ここから本文です

書庫春・夏・冬・中

すべて表示

K氏のランドナーが完成いたしました。
イメージ 1

Velo du reveの常連さんとお話しをしていると、自然に その方の好みが解るようになります^^

そして同じように見えるランドナーでも、オーナー氏の好みを理解してお受けした自転車の内面には必ず拘りや個性が存在します。
K氏もそのお一人です。



ヘッド周りです。
イメージ 2
いつもながら美しいTOEIラグですが、その存在を気付かせない様にするカラーリングもK氏の好みだと思います。


そしてステムです。
イメージ 3
確実に前後から締め合わせ出来る旧TOEI六角ボルトもK氏の拘りです。



フロント周りです。
イメージ 4
何度観ても美しいキャリアですね^^
東叡社で何千個も作られて洗練されてきたスタイル(寸法)だからこそ・・と思います。



前後ブレーキはワインマン・センタープルです。
イメージ 5
いろいろとクセはありますが、その制動力には定評がありますね^^
真鍮ブッシュを入れ、SPアーチワイヤー付きです・・・(^^;)


ギヤ周りです。
イメージ 6

BB上廻しのシフトワイヤーですが、先のラグ周り同様 目立たないと思いませんか?
真相は聞いていませんが、これもK氏のねらいだった?のかも知れません(^^;)


クランク周りです。
イメージ 7

NewエルスクランクとカンパFDの組み合わせです。
お気付きかも知れませんが、このカンパFDは60年代の少し古いタイプです。
これには少し訳が有りまして・・・

イメージ 8
シフトワイヤーをBB上廻しにする事から
アウター受け付きの古いカンパFDの方がまとめ易い・・・との判断からです。
勿論、すでにフレームオーダー時に決定していた事です。



イメージ 9

K様、大変お待たせいたしました。m(__)m










書庫その他の最新記事

すべて表示

  • ボツネタ・・・残念・・・

    2017/3/17(金) 午後 11:50

    ワインマンのセンタープルブレーキです。  Rエルスによく使われたブレーキとして知られています。 確かにブレーキシューが同じならMAFACよりも理屈的に良く効く構造で Rエルスが好んで採用した事もよく ...すべて表示すべて表示

  • ワインマンの直付加工

    2017/3/9(木) 午前 0:31

    ワインマン・センタープルブレーキを直付けする事になりました。 ワインマンブレーキのピボット部分の構造は こんな感じです。 (ピンボケですみません・・・orz) 本体アームのピボット穴の前後から ...すべて表示すべて表示

  • S氏の700Cランドナー、OH&リフレッシュ完了いたしました。 このランドナーは2011年7月にVelo du reveで組み立てさせて頂いたお車です。 http://blogs.yahoo.co.jp/ ...すべて表示すべて表示

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事