1日24時間の扉。

昔懐かしきW124新聞の写真付き延長ブログです。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

JEAN RICHARD 1681 RONDE
AFF Limited model 4Colors
Thank you for the
AFF 20th anniversary
Special mechanical
watch for the minority

少し以前にですが、極力シンプルで
超薄型モデルの3針時計に憧れました。
ということで大人のセンスで洗練されたモデル
GP 1966のホワイトゴールドモデルなんてのを考えてみました。
GPというネーミングは、
ジラール・ペルゴ社の略なので御座います。
お気に入りは、1966 スモールセコンドモデル、
金額はケース素材がホワイトゴールド製、
ということもあり 2,231,000円とやや高嶺の華状態。
背伸びすれば決して買えない事は無いかも知れませんが、
少し決断には勇気が要るプライスゾーンなのです。
そして微妙にハイプライスなる価格帯なので御座います。

GP ジラール・ペルゴ
1966 スモールセコンド
Ref.:49534-53-711-BK6A
ケース径:40.00mm
ケース厚:9.94 mm
ケース素材:ホワイトゴールド製
防水性:3気圧
ストラップ:アリゲーター
ムーブメント:自社製自動巻、
cal.GP03300-0050、28,800振動/時
(4 Hz)、約46時間パワーリザーブ
仕様:時、分、スモールセコンド
価格:2,231,000円

GP ジラール・ペルゴ 1966
表示カレンダー窓が無くシンプルな碧の焼き針で
真下にスモールセコンドがレイアウトされています。
あっさりとした白文字盤でナンバーインデックスも良きフォント。
上品で大人の雰囲気がさり気なく堪りません!
手に入れたくても憧れの領域でなかなか入手は難しかったのです。
そこでJEAN RICHRADの41mmサイズで御座います。
外径サイズと全体の雰囲気そして心臓部パーツの共通性。
1mmのサイズ違いはご愛嬌!
AFF オリジナルで4パターンの流れへと
こうして好奇心は徐々にですが展開して行きました。
1本で価格が単価 2,231,000円は なかなか手が出せませんが、
96本の合計で 47,692,800円には不思議と手が出せるのです。
金銭感覚は麻痺しているくらいがある意味丁度良いのかも知れません。

Thank you for the AFF 20th anniversary
JEAN RICHRAD
1681 RONDE
AFF Limited model
4Colors

世の中にはいつでも欲しいと思えば難なく簡単最速で手に入る、
その他大勢の人の為のノーマルスタンダード標準仕様。
というものがありふれる程に存在しております!
特別に急がなくてもキチンとその時のお金さえ出せば、
いつでも簡単に入手可能なのです。
それらの存在とは正反対の位置にこれらの製品は存在しております。

ところで、JEAN RICHRADって何?
と時々訊かれます。
呼び名は ジャン リチャード ではなく、
「ジャンリシャール」という和名発音なので御座います。
JRと書いてジャンリシャールと読む会社の名前なので御座います。
えええ?聞いた事がないな?と云われる方もなかにはおられます。
それくらいこのメーカー名を知らない人も実際にはまだまだ多いのです。
GPと連動しているスイスの時計メーカーなので御座います。

このジャンリシャール社の親会社はGP
ジラールペルゴ社と聞けば
誰もが知る知名度とそれなりの名前なのですが、
ほんの少し前までDJとこの会社はそう呼ばれておりました。
ダニエル/ジャンリシャールという会社の名前だったのです。
知っている人は知っているのですが、
あたり前の事ですが知らない人はあまり知らない名前です。
実はここが一番この機械式腕時計としての、
大きな魅力でもあるのです。
あまり多くの方に知られていないところが、
ツウ的な満足感を刺激する格好良さなのです。

親会社があのジラールペルゴ社なのですから、
ここは甘えてビッグネーム親の七光りで心臓部を供給
美味しいところ取りでは御座いませんがジラールペルゴ社製の
マニファクチュールスペシャルムーブメントを贅沢にも内蔵。
チャージ48時間の自動巻ムーブメント
JR1000キャリバーを搭載。
稀に見るほど正確で優秀なる心臓部なのです。

JEAN RICHRAD

1681 RONDE
AFF Limited model
4Colors

少数派の為に存在する
特別なる機械式腕時計とは
生産数量が非常に少なく
スペシャルなデザインが施された
特別仕様を意味します。

1681-RONDE AFF Limitedは、
AFFの理念を体現し
20周年記念で誕生した
4種類のスペシャル
シンプルなmechanical watchなのです。

発売時期も発売本数も非常に少なく
希少なる存在なのでございます!
当然ですが手に入れられるチャンスも
同時進行もしくは事前にこれらの情報を知り、
在庫があるほんの短い期間内だけに限られた
タイミングでしか入手方法は御座いません。

偏ったインサイダーなる販売手法で、
見知らぬ人への通販は致しません。
AFFの存在を強く知っている方、
そしてリアルに面識のある方、
直接お会いした方のみへの直接販売スタイル
という面倒なアナログの原点を貫いております。

本質を知り尽くされた少数な時計好きの
minorityオーナーのみ入手可能な
特別な製品なので御座います。
JEAN RICHARD 1681 
AFF Limited 4色の時計の色の不思議な引力を
心ゆくまでご満喫下さいませ!

加古 俊文

この記事に

開く コメント(3)

AFF-1 SPORT CHRONO 24

イメージ 1

TCM  AFF-1
Chrono Mancino LX
SPORTS CHRONO
SORCI VERDI LX
TC7014 LX3PA
Limited 24
397,000円+税

AFF-1 Limited 24
Chrono Mancino LX
SPORTS CHRONO

AFF 20 Anniversary
TCM Memorial!

SPECIFICATIONS:
Black dial with
superluminova indexes
Automatic Cronographic
Swiss Movement
ETA-VALJOUX 7750

316 L PVD steel case
Diameter 47 mm
Back with screws 
Military Green Dial
Lime green  3 needle
Anti-reflective sapphire crystal
AFF Dark Green Natural 
Leather Strap 24mm
5 atm water resistant
50 meters waterproof
Long-term 5-year warranty
397,000 yen + tax

この記事に

開く コメント(0)

イメージ 1 イメージ 2

イメージ 2

SIGMA dp2 Quattro 
小型異形ボディー30mm単焦点の世界 
2014年08月18日  
三重県尾鷲市梶賀町へ




2014年08月18日の月曜日からお盆休みでした。
ということで月曜日の夜から

三重県尾鷲市梶賀町へと出発でした。
08月19日の早朝4時頃に愛知県東海市へ到着でした。

仮眠をとり朝の8時に出発で約2時間足らずで
三重県尾鷲市梶賀町へスピーディー到着でした。
伊勢湾岸自動車道から国道42号線をジョイントさせる
尾鷲北インターまでがこの時期に重なり開通でした。
この高速道の開通により単線42号線の移動時間が大幅に短縮でした。
お決まりの三重県尾鷲市梶賀町界隈で街の写真を撮影しながら、
4時〜5時の時間帯で311号線を熊野方面へ移動でした。

19日の夕刻、遊木町界隈のひもの販売所でお馴染みの民宿、
ハマケンさんへとGTS RED にて移動でした。
08月20日はハマケンさんから鬼ケ城界隈へと移動でした。
帰りはトンボ帰りで下道の国道42号線沿いで、
高速を使用せずに勢和多気インターまでのんびりと帰りました。
愛知県東海市入り〜7時出発で横浜界隈へと夜の10時頃に戻りました。


単焦点30mmのSIGMA dp2

このdp2ですが想像以上になかなかの写り具合なのです。
メモリーカードは32GB で1750枚の撮影でした。
このSIGMAのdp2はすごくピントも早く扱いやすくなりました。
カメラボディーの大きさもちょうど良く使い勝手もなかなかの大きさです。
普通で考えたら微妙に大きなボディーサイズかと思われますが、
それは想像上の先入観による単なるイメージに過ぎません。
実際に使用してみるとこれがまた持ちやすく絶妙なバランスの良さなのです。
さすがカメラに対する概念を見事にぶち壊してくれるSIGMAというメーカーです。
シングルフォーカス30mm単焦点の視界は適度なアングルが得られます。
一番最初にこの30mmのdp2をリリースして来るところがまた凄いです!
各部のファンクション操作もすごく楽で的確に切り替えが出来るように進化しました。
発売された当時の初期型のDP1から比較すると信じられないくらいに良くなりました。



加古 俊文

この記事に

開く コメント(0)

イメージ 1

2014年07月04日  AFF-3 雨の金曜日





シリーズ最大 TCMの52mm ARTIGLIO BLACK
本当にタフな機械式腕時計としての価値観。


ARTIGLIO/BLACK
TC7034AC3PA/124


最近では自己主張の強いクロノグラフよりも
シンプルで洗練された3針時計に興味が湧きます!
時代は繰り返され少しづつですが
違うモノに惹かれて行く心理状態でしょうか?
派手で存在感の強いデザインより
シンプルで飽きの来ないスタイルが気になります。
非常にコストパフォーマンスが高く造り込みの良い
イタリアンテイスト溢れる完全スイスメイドの
一味違った機械式腕時計それがTCM.

ウォーターレジスタンス機能 
1000メートル防水で、
サイズ52mmの外径を持つタフな機械式腕時計。
ケースは贅沢にも特殊素材のオールチタン素材で、
重量を抑え専用ラバーベルトで装着性も文句無しです!
展示して飾ってあるとそこらへんの普通のダイバー時計なのですが、
解き放たれて一旦左腕にARTIGLIO BLACK装着させると、
これほどまでに完成度の高い時計は逆に珍しいのです。
さらにコストパフォーマンスに優れたこの価格帯、
本当に優れた製品なのに金額が異常にリーズナブル過ぎて、
コレクション候補に挙がって来ないのですから驚きです。
でもこの魅力を1度でも理解してしまうと、
同モデルのARTIGLIO色違いコレクションを揃える人も続出、
満足度と魅力のバランスとでも云いましょうか?
とにかくタフで凄い完成度の高さと、
違和感の無いフィッティングが齎す抜群の装着感。


その名はTCM  ARTIGLIO



ARTIGLIO/BLACK
TC7034AC3PA/124
250,000円/税別


加古 俊文



Nikon Df

Carl Zeiss Planar
Single focus lens
T* 1,4/85 ZF.2
Photo by
Toshifumi Kako




Camera information

この記事に

開く コメント(0)

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

AFF3 mechanical Tokyo
2014年06月23日 月曜日

AFF-3 スペシャルエディション
TCM プロトタイプの徹底的な
製品テスト中で御座います。
日常使用におけるテスト&テストを重ねて
改良部分の見直しを重ねております。

2012〜2014  AFF-3
それは2周年記念としてのメモリアル含めた作品  
SPORTS CLASSIC Limited  50

イタリアはTCM社と日本での代理店 
総輸入元モントレソルマーレ社と
AFF-3の共同開発製品なので御座います。

2種類の文字盤デザインからお選び頂けます。
お選びと申しましても、
金額が非常にリーズナブルですから、
ほとんどの方がそれぞれ1本づつの合計
つまり2本同時まとめ買いをして下さいます。
この2本同時GETの方が次に進める特典として
希少なクロノグラフモデルへと進化出来ます。
AFF-1 SPORTS CHRONO Limited -24 
クロノグラフでありながら
3針モデルよりリーズナブルなのです。

ビッグサイズ47mmの本格派機械式腕時計の発案。

シンプルな
ホワイト文字盤
としてのバージョンは、
象牙色のアイボリー
ホワイトのシンプルな文字盤に
夕張メロンのルミノバが
美しいケース径47mmサイズ
白とグリーンとの
黄金比 配色コンビネーションで
レンズは球面サファイヤ
クリスタルの特注品仕様です。

リューズはサウスポー
スタイルで文字盤の左側へ移動です。
さらに傾斜文字盤仕様ですから
ライディングスタイルに適した角度、
まさに視認性も角度も効率的な
インテリジェンスウォッチなのです。

文字盤の変更点は
エナメルホワイトに
肌色1%と赤1%が加えられ、
赤みのあるエナメル加工の
白いセラミック風な文字盤へと
深化する予定です。
ルミノバドットも外周に配置された
円の中心線に白いルミノバがトッピング予定。
ナンバーインデックスの
文字フォントはこのまま採用です。
秒針は肌色のルミノバですが先端が紅く、
秒針突き出しエンドは
ライムグリーンに変更予定です。

本当に自分が欲しいと思える
造形美と存在感を求めて!

まだまだ途中の試作段階での
プロトタイプで御座いますが
今後細かな改良を重ねて
もう少しで本製品が完成です。

文字盤アラビアの
ナンバーインデックスは、
上品なるアップライト
クロームインデックスを採用
そして傾斜文字盤が
やや傾いて逆リューズの配置、
50メートル防水ではなく
さらに上のランク、
水深 95,5メートル防水
という少しタフな防水機能
ルミノバ ドットと
緑の刻みのカラーバランス!
中央下には
ラッキーマウスが3匹集合で、
あなたの願いを間接的に
叶えてくれそうです。

機械式腕時計は
10年〜20年〜30年と
これからを共にする相棒です。
飽きてしまうような
中途半端な造形デザインは
最初から要りません。
妥協せずに徹底的にシンプルで
飽きの来ない普段使いの機械式腕時計の発案。
ある程度のケースの大きさと
それに比例した厚みと存在感はモチロン、
塊り感とでも表現しましょうか、
風防の中の空間クリアランスと光の調和具合。
時間を眺めるのが実はこんなにも楽しく
そして奥深い醍醐味があったなんて!
流れて行く時間は取り戻せませんから
本当に貴重な時間でも御座います!

加古 俊文

この記事に

開く コメント(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事