1日24時間の扉。

昔懐かしきW124新聞の写真付き延長ブログです。

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

筒の交換で御座います。(TERMIGNONIオールステンレス1000LE 2-1 IN シングルエグゾーストシステム)へこの度交換しました。ポテンシャルアップコンピューターとスポーツエアークリーナーの3点セットで御座います。外見から眺めるデザインが変わりそれに伴い音も少しばかりか低くなりました。アクセルを開けてからの出足の加速もノーマル時に比べると断然と鋭くなりました。強弱のある粘り気味なトルク感と表現したら判りやすいかと思います。簡単な装着状態の写真を掲載させて頂きます。

続く   文:加古 俊文

ドゥカティが提唱するスポーツクラシックライン。その発売に合わせてリリースしたスペシャルモデルがポール・スマート1000LEです。LEはリミテッド・エディションの略で、72年に登場した750SSをイメージさせるカラーをフレームとボディに与え、カウルデザインにも伝統的ドゥカティを思わせるモチーフが取り入れられています。また、前後のサスペンションにはオーリンズ製のフルアジャスタブルタイプが採用され、空冷OHC2バルブヘッドのDSエンジンを心から楽しめる造りとなっています。

この限定生産スポーツクラシックはシングルシート仕様のみ、特別仕様のサスペンションコンポーネント、当時の歴史的ボディカラー、2000 台の生産台数でステータスが高められているそうです。 センターフェアリングマウントキャップには、Ducati - Paul Smart 1000 LE Limited Editionと記されています。リミテッドエディションには、最高のコンポーネントを採用、現代のスポーツバイクに求められるハイパフォーマンスを保証しているそうです。 

フロントサスペンションはゴールド仕上がトレードマークのオーリンズ 43mm倒立フォーク。 ライディングスタイルや路面状況に合わせたチューニングは、スプリングプリロード、伸び側・縮み側ダンピングを容易に調整可能。 リアサスペンションは、オーリンズ製最新のリアショックに、大径 60mmパイプで構成される非対称のスイングアームを組み合わせているみたいです。 フロントフォーク同様に、リアショックはスプリングプリロード、伸び側・縮み側ダンピングを調節可能なフルアジャスタブルタイプを採用です。 さらに安定性向上のため、ポリッシュアルミ製ステアリングダンパーが標準装備されます。






  撮影データー:カメラ本体 Nikon D300
  製造番号:D33697-300 No 2007263番
  MGバッテリーパックMB-D10
  有効画素数 1230万画素

  レンズ:AF Nikkor 50mm F/1.4D
  製造番号:6040958番
  最短撮影距離:0,45m フィルター外径:52mm
  レンズ構成:6群7枚 (35ミリ換算75mm相当) 
  ホワイトバランス:
  電球 / AUTO / 晴天日陰 / 蛍光灯 モードにて撮影。
  露出補正:-0,7段
  画像サイズ:S    画質モード:BASIC    ISO感度設定 200

  場所:神奈川県横浜市都筑区早渕近辺にて撮影です。
  写真撮影:加古 俊文
  この写真はエッジのポスタリゼーション加工を写真画像に対して施してあります。
  実際の写真より輪郭が絵画チックにエッジ強調されています。

この記事に

閉じる コメント(12)

顔アイコン

今晩は、数ヶ月前からドカティ感染病にかかっている福岡の吉田です♪♪TERMIGNONIオールステンレスマフラーとは恐れいりました!!流石の一言です。また、いやらしく七色に変色しているのが何とも言えないオーラですね♪♪

2007/12/12(水) 午後 9:37 [ YOSHIDA ] 返信する

顔アイコン

今晩は、吉田さん。只今床屋さんから帰って参りました。さて、ドカティ感染病とありましたが?大変な病に感染したものです。視覚から入り込むデザインウィルスと本能から来る熱ウィルスの2種類から構成されるそうです。残念ながらワクチンも特効薬も存在していません。ただ1つの方法は手に入れて高速道路を実際にDucati - Paul Smart 1000 LE Limited Editionに乗ってみるしか解決の方法
が御座いません。TERMIGNONIオールステンレスマフラーは覚えにくい変な名前ですが?サウンドの雰囲気や仕上がりに関しても文句なしのクォリティーで御座います。吉田さんも装着をお考えなんですね〜?危険です。危険です。加古。

2007/12/13(木) 午前 3:10 verygood 124 返信する

顔アイコン

まるで、オートバイの雑誌にでも出てくるような、素晴らしい画像!!。(^^ 流石!!加古さん!!(^^
まさに、金属の生き物を感じさせる画像は、オートバイという乗り物を愛しているからこそのなせる技でしょうか。(^^
傑作ポチっと。(^^

2007/12/13(木) 午前 11:33 lee_touron 返信する

顔アイコン

Leeさん、

香港よりインターナショナルコメントを頂き有り難うございました。
このドカは甲斐総店長所有の1000LEで御座います。
50mmレンズも使いこなしていくと
なかなか面白いカットになります。
マフラー1本の交換でも想像以上に
大きな変化が味わえるものですね!
いつも傑作ボタンを有り難うございます。

加古。

2007/12/13(木) 午後 0:03 verygood 124 返信する

いいですねぇ〜どんな音がするんでしょう?
コメント頂きありがとうございました。
おかげさまで、ようやく大型二輪免許も手が届きそうです。
免許の後は、バイクですが・・・悩んでます。
いきなりリッターオーバーは、不安ですし、そう何回も買い換えられないし、ドゥカティも昔から大好きだし・・・
いろいろ悩んで、Kakoさんの記事で、その良さを再認識しているCB750が一番の候補かもしれません。

2007/12/13(木) 午後 4:29 [ - ] 返信する

顔アイコン

ドリ夫さん、こんにちは。お疲れ様です。ドゥカティTERMIGNONIオールステンレスマフラーで御座いますが?音はなかなかこれが、想像以上に素晴らしいサウンドで御座います。それからいよいよですね〜いまからが一番楽しい期間で御座います。本当に難しい選択ですね〜シンプルにCB750が一番の乗りやすさだと私も思いますが?ドゥカティはドゥカティで別世界の楽しさが味わえます。2気筒1,000ccデスモドロニックエンジンは鼓動とトルク、存在感も格別です。ある意味両極端に位置するマシンですね〜迷わせてしまい申し訳御座いません。加古。

2007/12/13(木) 午後 5:06 verygood 124 返信する

顔アイコン

先日は突然閉店間際にお邪魔して失礼しました。カイエンGTSもいいですが、大分のママさん(若い)でハーレーに乗る人がいます。阿蘇に走りに行くと楽しくて仕方ないようです。バイクにチャレンジしてくてうずうずしてきました。

2007/12/13(木) 午後 10:52 [ uchida ] 返信する

顔アイコン

c_m_uchidaさん、今晩はお疲れ様です。いえいえ遠方からわざわざお越し頂きこちらこそ有り難うございました。「大分のママさん」(若い)???と、御座いましたが、さすがでございます。一緒に広大な阿蘇の大自然をママさんと走るc_m_uchida さんの姿がイメージ出来ました。「風を体で感じる」とコメントすると少しありきたりの表現では御座いますが、自由自在に操れる「鉄の馬」を手に入れる感覚に非常に近いと思います。 c_m_uchidaさんも封印された熱き魂を解放されてみては如何でしょうか?加古。

2007/12/13(木) 午後 11:11 verygood 124 返信する

顔アイコン

加古 様

はじめまして。
いつも拝見させて頂いております。そして、美しい写真とセンスの良いチューニング内容に感心しております。
加古様のP・Sのテールランプ回り(フェンダーレス化)や前後ウインカーステー類はご自分で製作されたものでしょうか?または、KITとして何処かで購入可能なものでしょうか?
私もフェンダーレス化+ウインカー変更を計画中で、加古様と同じように小さなランプ+小さなウインカー(マフラーステー辺りにマウント)に変更しようと思っておりましたので、参考のために是非とも内容を教えて頂けませんでしょうか?
よろしくお願い致します。

2008/5/24(土) 午前 0:23 [ new**ightgr**n ] 返信する

顔アイコン

newbrightgreen様。

こちらこそはじめまして!またいつも拝見して下さって有り難うございます。このポールスマートは当店の総店長の甲斐が所有している1台で御座います。たいした事はしておりませんが?こちらのパーツは勝手な手作りで加工製作したもので御座います。また詳しくはご報告させて頂きます。

加古。

2008/5/24(土) 午前 3:41 verygood 124 返信する

顔アイコン

newbrightgreen様。

フェンダーレス化+ウインカー変更を計画中との事でしたが、ウィンカーは小型のロケットウィンカーを使用しています。普通に大型販売店で売られているアルミタイプの黒を選択しております。配線はモチロン引き直しで御座いますが、それほど難しいものでは御座いません。またこの写真のフェンダーレスは個人で小さめのテールランプ(丸形45mm汎用品)を加工して装着させました。リアのタイヤシルエットが雰囲気良く見える効果が御座います。

加古。

2008/5/24(土) 午後 4:15 verygood 124 返信する

顔アイコン

加古 様

早速フェンダーレス云々についてのご説明を頂きましてありがとうございます。
テールランプの小型化はリア周りの雰囲気がガラリと変わりますよね。本当のところ、ナンバーもウインカーも全て取り外した姿が一番美しいと思うのですが、そんな訳にもいきませんからね。いかにしてスッキリ纏めるかあれこれ思案中です。

私の愛車は先週BT-016に履き替え、箱根でテストライドを行いました。最近のタイヤの進歩には驚かされます。素晴らしいタイヤです。
今週末は生憎の天気となったため乗れずにウズウズしております。

2008/5/24(土) 午後 9:52 [ new**ightgr**n ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事