1日24時間の扉。

昔懐かしきW124新聞の写真付き延長ブログです。

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

サングラスを掛けたどことなく大杉連氏似の甲斐総店長で御座います。この日の3時間前に三浦半島一周ツーリングから帰って来たばかりです。連続する走る耐久力と情熱、この行動力はある意味若さの徴でも御座います。現在総店長は1969年3月生まれの腰痛持ち齢39歳で御座います。愛車ポールスマート1000LEでいつもながらのジェントルな走りを披露してくれました。この日は背中にハンドメイドの「ドライカーボンライディングシェルバック」モトプラン R&D社製 99,750円を背負って箱根日帰りツーリングへ参加でした。この亀の甲羅みたいなシェルバックは単車のガソリンタンクをイメージして製作されたそうです。カタログによりますと超軽量で超高剛性ドライカーボン製ハードシェルバックと謳ってありました。男は何歳になってもカーボン素材に憧れる生き物なのかも知れません。甲斐総店長の走行装着時の感想は全く重さを感じさせない軽さと違和感の無いフィッティングが魅力だとか?肝心なるこのシェルバックの中味は 手拭い「タオル」と1枚のTシャツだけだったそうです。






2008年07月03日のAM8時30分〜PM3時までの時間帯で
空冷2気筒エンジン3台と水冷4気筒1台で箱根ツーリングに行って来ました。
今回の参加メンバーは以下の通りです。

1,納車記念の主人公?MVアグスタブルターレ910Rハイドロゲンオーナーの宮本氏
2,甲斐総店長の燻し銀ポールスマート1000LEスペシャル
3,加古家内36の所有するガンメタ燻し銀GT1000モノポスト仕様
4,加古42T 昨日納車されましたフルドライカーボン仕様のハイパーモタード1100S

コースは東名高速道度横浜青葉インターよりそのまま東名御殿場インターまで
霧の中を旧箱根街道を抜けて箱根スカイライン方面へ
いつもの通過ポイントで店舗シャッターの閉まった臨時濃霧休業の見晴らし亭前へ
そのまま下って芦ノ湖を流すカタチで霧から小雨になる直前に雨宿り
アクアパッツアにてイタリアンな気分で昼のランチ腹ごしらえに
ピザ&パスタを食べました。

ここから小雨から横殴りの強風&半土砂降りの霧雨に切り替わりました。
食後のアクアパッツア〜大観山まで4台を走らせます。
真っ白な霧に包まれてブルターレ納車初の洗礼レインに見舞われます。
都会に降り注ぐ大気汚れた雨とは違って
自然環境に恵まれた箱根の雨は美しい水で構成されていますから
天然洗車のシャワーみたいなもので御座います。




  撮影データー:カメラ本体 FUJIFILM Finepix S5 pro ( D200ベース)
  製造番号:BB19921-100 No 71000465番

  レンズ:AF Nikkor 50mm F/1.4D
  製造番号:6040958番
  最短撮影距離:0,45m フィルター外径:52mm
  レンズ構成:6群7枚 (35ミリ換算75mm相当) 
  ホワイトバランス:電球/AUTO/晴天日陰/モードにて撮影。
  露出補正:- 1,0段
  画像サイズ:S    画質モード:BASIC    ISO感度設定 500

  場所:神奈川県足柄郡〜箱根町〜東名高速道度 近辺にて撮影です。
  写真撮影:加古 俊文

この記事に

閉じる コメント(2)

ブラックカ〜ボンコンパクトケ〜ス!!通称亀の甲羅。デザインが大変魅力的ですね!風邪抵抗を考え作られそうですね(^O^)
吉田

2008/7/5(土) 午前 5:02 [ YOSHIDA ] 返信する

顔アイコン

これまた吉田さん。こんにちは。チワワ。

風邪をひいたときの体の抵抗力までは判りませんが?
プレデターチックである意味恐ろしい雰囲気でした。
でもホント便利ですよね〜このドライカーボンライディングシェルバックはワンポイント注目度も御座いました。

加古。

2008/7/5(土) 午後 0:00 verygood 124 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事