1日24時間の扉。

昔懐かしきW124新聞の写真付き延長ブログです。

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

機械式クロノグラフ時計は純粋なる時刻時計機能の他に簡単なアナログ式ストップウォッチ機能が追加されているモデルの総称で御座います。この機能に追加して外周リングに回転式計算尺ダイアルを装備させたのがブライトリングのナビタイマーシリーズです。さらに複雑怪奇な歯車を組み込んで月齢表示機能を機械的にムーブメント内部に組み込ませたのがこのモンブランオリンパスという稀少モデルです。ブライトリング社はつい最近において100%クロノメーター宣言を発表致しました。「日差の制度を+-7秒以内に設定するCOSC認定世界規格。」これだけ複雑な機械式歯車が沢山はめ込まれているクロノグラフ時計にさらに複雑な機械装置の月齢表示機能まで組み込んで誤差+-7秒以内に収めなくてはならないのです。天文学的な数値と摩擦間接係数からこの誤差を逆計算させなければ実現不能なる厳しい世界でもあるのです。順番に50個100個と製品を流れに従って造り上げたとしても、日差+-7秒以内に平均安定させて合格させるには途方もない制度と正確さが要求される世界です。100個中合格ラインにて生き残れるモデルは希だと聞きました。優秀なるコンディションを維持させていても、COSC-TEST何処かの検査で+-8秒でも残念ながら基準値以下であり失格なのです。こうした厳しい世界を見事生き抜いて皆様の手元に届けられる製品の異常なる少なさが希少価値にまで発展している原因の1つでもあります。

さてこのモンブリランオリンパスですが、人気がそれだけの魅力なのではありません。基本的なレイアウトデザインも見事なまでに美しく、全く隙が無い完成されたフォルムにて仕上げられている点です。ダイアルに施されたインナーブラックリングは全体の大きさを適度に引き締めてくれます。1950年代の雰囲気も上品に漂わせながら複雑なコンプリケーションウォッチとして存在しているのです。多少の値上がりは御座いましたが、これだけの複雑コンプリケーションウォッチが運が良いことに100万円以下で買えてしまう素晴らしき時代なのであります。他メーカーで同じような造り込みがされたSSモデル「ステンレスモデル」でも平均的には200万相当も致します。日本への入荷本数も極めて少なく世界中で品薄です。流通在庫でこのモンブリランオリンパスの白文字地盤が存在していることはまずありません。ブライトリングジャパンセールスの受け付けている予約受注残がまだまだ消化し切れていない現状では在庫にまで廻って来ないからなのです。もし万が一にも在庫を見掛けたら迷わずにお考え下さいませ!

前置きが非常に長くなりました。これからが本題です。

ムーンとはモチロン月の事で御座います。1ヶ月という単位はこの月の周期から導かれているもので御座います。でも1ヶ月は約1ヶ月であって正確な1ヶ月ではなかったのです。29,5の周期で1年間に12回の回転率を実行致します。1年の中でも2月だけがほんの少し短くてこの月齢誤差を短縮する月として調整月の役割を果たしています。さらに閏年として微調整が4年に1度の設定で設けられているのです。1461日目にして微調整をさせる機能もこのモンブリランオリンパスにはしっかりと内部に組み込まれていたのです。4年に1度の気が遠くなるような時間軸まで最初から考えられて設計され、しかも100%機械式の歯車とゼンマイと細かな連結部品で構成されているのですから大したものです。緻密でそして正確なる世界。小さなマクロ宇宙を左腕に纏う喜びが大きな醍醐味として味わえるのかも知れません。

「ツキ」という言葉も実は非常に縁起の良いスローガンとしてプラス思考に連動して人々の脳裏に染み込んでおります。オマケ付き!ラッキーなツキ、引力を持った不思議な惑星。このみんなの為に存在するお月様を自分の為だけに使用する贅沢な機能がモンブリランオリンパスには込められているのかも知れません。今のところ夜空に浮かぶ本物の月を個人所有している人に出会ったことが御座いません。土地と同じく所有者不在の場合は一番先に手を挙げた人に権利は廻ってくるものです。出来ましたら左腕にモンブリランオリンパスを装着していただいてから元気よく挙手して頂きたいもので御座います。もしかしたら、本物のツキを手に入れる勇気はそんなところから不意に発生するのかも?


加古 俊文

この記事に

閉じる コメント(2)

顔アイコン

う〜ん、何かを手に入れたら、本物のツキを手に入れることが出来るとは深いですねぇ。
私には、あのことに結びついてしまうのですが・・・。

廣川。

2008/10/1(水) 午後 5:11 [ thankyou124e420_50 ] 返信する

顔アイコン

廣川さん。こんにちは。

素晴らしきモノには引力とエネルギーが在る。本当ですね!
自分の為にスイスの時計職人が膨大な時間を掛けて開発してくれたと思えば、嬉しさも楽しさも倍増です。限られた時間をどう自分なりに楽しむかが人生でもあります。我慢大敵火の用心です。

加古。

2008/10/3(金) 午後 1:25 verygood 124 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事