全体表示

[ リスト ]

はじめに

イメージ 1

この度溢れる欲望を抑えきれずこのブログを立ち上げました。

「お姫様」の事に関する憧れを当て所なく綴っていきたいと思います。
その様な事態は起きないと思いますが本物のお姫様から抗議が来ましたら即、記事は差し止めますのでそこのところはお含み措きください。

つい前々世紀までは世界中にお姫様は実在し庶民の老若男女の憧れでありました。
ところが革命と身分制度崩壊の嵐が地球上を駆け回り、あっという間に「お姫様」は物語の中だけの存在と成り果ててしまいました。

しかし、「王子様」の尊称が時代と共に揺らいでいるのに比べ「お姫様」の尊称は我が国においては頑として聳え立っているのです。それが証拠に「お姫様」と対になるべき「お彦様」なる尊称は完全に死語になり「御曹子」は「宮様」よりも速く消滅してしまいました。

「お姫様」が永い時代の淘汰に耐え抜いて現在も生き続けているのはある程度必然なのかも知れません。
それはこれから折に触れ検証していく事といたしましょう。

記念すべき第一回目は日本におけるお姫様のイメージを決定付けた名作「リボンの騎士」(手塚治虫:作)の紹介を予定しています。

http://broadband.biglobe.ne.jp/program/index_ribon.html

取り敢えず、今回はご挨拶ということで、記事の構想がまとまりましたら、順次発表していきたいと思っています。かしこ。

TB一覧
http://moonlitrain.11.dtiblog.com/blog-entry-17.html

この記事に

閉じる コメント(2)

顔アイコン

新blog立ち上げ、おめでとうございます♪ 電光石火のほうで引き続きお世話になりますので、改めまして宜しくお願いいたします。

2007/3/4(日) 午後 6:56 [ かぴばら ] 返信する

顔アイコン

お姫様にもピンからキリまで。 生まれながらのお姫様もいればミス名産品みたいな俄かお姫様まで。 それでもお姫様は希少種。みんなで大事にそだてましょう。

2007/4/3(火) 午後 7:47 [ vimarakilti ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事