オタクな人のぼやき

コミケの代わりのイベント行くようになったなあ。

全体表示

[ リスト ]

2012年アニメアウォーズ

こんばんわ。
 
毎年恒例の、2012年アニメアウォーズでございます。
女性声優部門
1位:内田真礼(アイムエンタープライズ)
2位:福園美里(シグマセブン)
3位;沢城みゆき(マウスプロモーション)
4位:小倉唯
5位:花澤香菜(大沢事務所)
男性声優部門
1位:梶祐貴
2位:神谷浩史
3位:細谷佳正
4位:下野紘
5位:藤原啓治
という結果に。
 
1位は期待の新人で特撮にも出演するカリスマ新人なのでこれから期待したいということで1位にしました。
2位は副ヘッドことふくえんさん。今年はかなり活躍した脇役主役をうまく使いこなす声優さんであるため個人的2位。ほとんどはシリーズものであれど、存在感がすさまじかったので2位にしました。
3位はみゆきち。彼女もまた存在感があり、ついにエヴァンゲリオンにも出演するなどそのマルチさが庵野監督に評価を得て大出世を果たした彼女。
 
男性部門はダントツで梶くんダナと思いました。期待の新人でかなりのカリスマを持ち、主演作品も多くこれからも期待したいと思ったからです。
あと下野紘も最近出演作が多く、あのヒャダインとの子ラボで実現した楽曲や、からあげ君のテーマソングを歌ったときは爆笑しました。
 
注目した作品部門
「戦姫絶唱シンフォギア」
この作品、主人公があのかえるの軍曹の伽羅に似てね?と思ったら違う作品になってました。
展開は速いけれど、歌って戦う斬新な描写が人気を呼び晴れて2期決定。2機で戦う相手と新伽羅が木になるところですが・・・
 
男性キャラ部門
碇シンジ(エヴァンゲリヲン新劇場版:Q)
女性キャラ部門
鹿目まどか(劇場版魔法少女まどか☆マギカ)
 
男性キャラは多分このキャラ以外に誰もいなかった気がします。最初はだめだめだったやつがいきなりリア充になるとか・・・そのあと世界を滅ぼしてまた友達をなくしたりとか本当に不幸な主人公だと思います。
アニメ史上まれに見る不幸な主人公ですw
女性キャラはどっちかというと、エヴァのシンジくん煮に似てるような気がしないでもないキャラですが、
それなりに勇気もあったし自らが神になるとかのやつはマジ天使だなと。
 
歌唱部門
「ゆるゆり♪♪」
この作品は今話題の芳文社の作品ではなく一陣社発酵の漫画家から出ている百合漫画。
OPといEDがランキングを果たすなど次世代のアニソンをフューチャー下ということで一票。
 
アニメソング部門
「Bright stream,](水樹奈々)
劇場版なのはA’sの主題歌ではやてたちの使い魔たちとなのはとフェイトの対決に察して
相手側の苦悩をありのままに創造してしまうくらい名曲だと思う。
長年フェイトを演じた水樹奈々だからこそ歌える曲なんだなと思う。
 
劇場版アニメ部門
「エヴァンゲリヲン新劇場版:Q」
「魔法少女まどかマギカ前編後編」
 
上記の作品は決定版とも言うべき作品ですが、いろいろ予想を覆したエヴァQだったので一票。
まどかマギカは本編自体は見たことがないのですが、魔法少女になるときの代償が生々しく、
それを打ち砕く主人公・まどかの意思が強くあらわれたいい作品だったと思う。
よって、この2作品を選んだ。
 
今年は劇場版アニメに重視していた気がします。
待ちに待ったエヴァ新劇の続編をはじめ本当にアニメ映画を見た気がします。
それとCDも中古で買ったり、ライヴにいったりといろいろ多方面に行った気がします。
 
来年2013年のアニメアウォーズはどんなものになるか期待したいところです
 
 
 

この記事に

閉じる コメント(2)

顔アイコン

こんばんはー
劇場版重視で見られたようですね。
エヴァQ各所で評価も高いみたいですし期待しつつそのうちぜひ見たいと思います。
ゆるゆり♪♪の音楽、OPEDも良かったですよね。
どちらも曲のノリがいいし元気が出るので僕も好きです。

ではでは、ありがとうございました
良いお年を〜 削除

2012/12/26(水) 午後 10:14 [ おちゃつ ] 返信する

顔アイコン

年賀状を書いて送ったので、楽しみに待っていて下さい。 削除

2012/12/27(木) 午後 2:49 [ AL ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(5)


.


みんなの更新記事