無題

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全494ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

ベストオブクラシック  −ルツェルン音楽祭(1)ヨーロッパ室内管弦楽団−

チャンネル [FM]
2017年2月20日(月) 午後7:30〜午後9:10(100分)
ジャンル 音楽>クラシック・オペラ
番組内容
 − ルツェルン音楽祭(1)ヨーロッパ室内管弦楽団 −   
                          松波順子
                              
「エストニア舞曲による組曲」   エドゥアルト・トゥビン作曲
                      (11分31秒)
              (管弦楽)ヨーロッパ室内管弦楽団
                     (指揮)アヌ・タリ
                              
「ピアノ協奏曲第1番 ホ短調 作品11」    ショパン作曲
                      (41分10秒)
             (ピアノ)ユリアンナ・アヴデーエワ
              (管弦楽)ヨーロッパ室内管弦楽団
                     (指揮)アヌ・タリ
                              
「ワルツ 変イ長調 作品42第5」       ショパン作曲
                       (3分45秒)
             (ピアノ)ユリアンナ・アヴデーエワ
                              
「古典交響曲 作品25」         プロコフィエフ作曲
                      (14分52秒)
              (管弦楽)ヨーロッパ室内管弦楽団
                     (指揮)アヌ・タリ
                              
  〜スイス・ルツェルン 文化会議センターで収録〜     
                  (2016年8月21日)
  (スイス放送協会提供)                 
                              
「“ロザムンデ”D.797から“羊飼いの合唱”」      
                      シューベルト作曲
                       (4分27秒)
              (合唱)エルンスト・ゼンフ合唱団
              (管弦楽)ヨーロッパ室内管弦楽団
                (指揮)クラウディオ・アバド
              <ポリドール POCG1093>
                              
「“ロザムンデ”D.797から“間奏曲 第3番 変ロ長調”」
                      シューベルト作曲
                       (7分56秒)
              (管弦楽)ヨーロッパ室内管弦楽団
                (指揮)クラウディオ・アバド
              <ポリドール POCG1093>
                              

この記事に

開く コメント(0)

ロパートキナ 孤高の白鳥

WOWOWライブ 字幕版
放送スケジュール一覧を見る
世界最高峰の名門バレエ団、マリインスキー・バレエでプリンシパルを務める伝説的バレリーナ、O・ロパートキナのバレエ人生とその素顔に迫った魅惑のドキュメンタリー。

ロシアが世界に誇る屈指の名門バレエ団で、200年以上の伝統と格式を誇るマリインスキー・バレエ。その頂点に君臨するプリンシパルとして長年第一線で活躍し、ロシアの至宝とも評される世界的名バレリーナ、ロパートキナ。彼女の代表作である「白鳥の湖」や「愛の伝説」などの舞台映像や、舞台裏での厳しいリハーサル風景に加え、ロパートキナ本人が自らのバレエ人生を振り返って物語る貴重なインタビュー映像もふんだんに織り交ぜられ、バレエファンならずとも見逃せない珠玉のドキュメンタリーに仕上がった。


放送内容
放送スケジュール
世界最高峰の名門バレエ団、マリインスキー・バレエでプリンシパルを務める伝説的バレリーナ、O・ロパートキナのバレエ人生とその素顔に迫った魅惑のドキュメンタリー。
世界5大バレエ団の一つでその最高峰ともいわれるロシアのマリインスキー・バレエ。1991年に入団し、4年後にプリンシパルに昇格して以来、同団を代表するバレリーナとして活躍し、世界中のバレエファンを魅了し続けるロパートキナ。母校であるワガノワ・バレエ・アカデミーを久々に訪れ、少女のころの厳しい修業時代やバレエとの出合いについて語る本人の回想や、数々の舞台映像、練習風景などを通して、彼女の魅力に迫る。
作品データ
原題/Ouliana Lopatkina, une ?toile russe
制作年/2014
制作国/フランス
内容時間(字幕版)/93分
ジャンル/ドキュメンタリー
出演
ウリヤーナ・ロパートキナ
アニエス・ルテステュ
ジャン=ギヨーム・バール
スタッフ
監督/マレーネ・イヨネスコ
撮影/ダヴィッド・ガルモ
撮影/ヴェロニク・タルカ

この記事に

開く コメント(0)

2月20日(月)【2月19日(日)深夜】午前0時00分〜3時55分
◇本日の番組紹介
◇ボリショイ・バレエ公演
『黄金時代』【5.1サラウンド】
◇ボリショイ・バレエ公演
『マルコ・スパーダ 〜あるいは盗賊の娘〜』【5.1サラウンド】

◇本日の番組紹介(0:00:00〜0:02:00)
ナレーション: 水落幸子(みずおち ゆきこ)
「黄金時代」
◇ボリショイ・バレエ公演「黄金時代」(0:02:00〜1:47:00)
<演 目>
バレエ「黄金時代」(全2幕)
台 本:ユーリ・グリゴローヴィチ
イサーク・グリークマン
振 付:ユーリ・グリゴローヴィチ
音 楽:ドミートリ・ショスタコーヴィチ

<出 演>
リタ(若い踊り子):ニーナ・カプツォーワ
ボリス(若い漁師):ルスラン・スクヴォルツォフ
ヤーシュカ(ギャングのリーダー):ミハイル・ロブーヒン
リューシカ(ギャングの仲間):エカテリーナ・クリサノワ
ボリショイ劇場バレエ団

<舞台美術/衣装>シモン・ヴィルサラーゼ
<照 明>ミハイル・ソコロフ

<管弦楽>ボリショイ劇場管弦楽団
<指 揮>パヴェル・クリニチェフ

収録:2016年10月13日、16日 ボリショイ劇場(モスクワ)

この記事に

開く コメント(0)

ベストオブクラシック  −NHK交響楽団第1857回定期公演−

チャンネル [FM]
2017年2月17日(金) 午後7:00〜午後9:10(130分)
ジャンル 音楽>クラシック・オペラ
番組内容
 − NHK交響楽団 第1857回定期公演 −       
                         大林奈津子
                     【解説】一柳富美子
                              
「バイオリン協奏曲 ニ短調 作品47」    シベリウス作曲
                  (バイオリン)諏訪内晶子
                  (管弦楽)NHK交響楽団
                 (指揮)パーヴォ・ヤルヴィ
                              
「交響曲第10番 ホ短調 作品93」 ショスタコーヴィチ作曲
                  (管弦楽)NHK交響楽団
                 (指揮)パーヴォ・ヤルヴィ
                              
  〜NHKホールから中継〜                

この記事に

開く コメント(0)

オペラ・ファンタスティカ  −プリンツレゲンテン劇場公演“プロゼルピーヌ”−

チャンネル [FM]
2017年2月17日(金) 午後2:00〜午後6:00(240分)
ジャンル 音楽>クラシック・オペラ
音楽>ライブ・コンサート

番組内容
 − プリンツレゲンテン劇場公演“プロゼルピーヌ” −   
                           有田栄
                              
「歌劇“プロゼルピーヌ”第1幕」     サン・サーンス作曲
                      (33分39秒)
「歌劇“プロゼルピーヌ”第2幕」     サン・サーンス作曲
                      (21分52秒)
「歌劇“プロゼルピーヌ”第3幕」     サン・サーンス作曲
                      (19分58秒)
「歌劇“プロゼルピーヌ”第4幕」     サン・サーンス作曲
                      (19分04秒)
      プロゼルピーヌ…(ソプラノ)ヴェロニク・ジャンス
    アンジオーラ…(ソプラノ)マリー・アデリーヌ・アンリ
    サバティーノ…(テノール)フレデリック・アントゥーン
 スクアロッカ…                      
    (バスバリトン)アンドルー・フォスター・ウィリアムズ
              レンゾ…(バス)ジャン・テジャン
        オルランド…(テノール)マティアス・ヴィダル
    エルコール…(バリトン)フィリップ・ニコラ・マルタン
 フィリッポ/ジル…(テノール)アルタヴァスト・サルキシャン
     乙女/修道女…(ソプラノ)クレモンス・ティルクアン
               (合唱)フランダース放送合唱団
              (管弦楽)ミュンヘン放送管弦楽団
                  (指揮)ウルフ・シルマー
                              
  〜ドイツ・ミュンヘン プリンツレゲンテン劇場で収録〜  
                  (2016年10月9日)
  (バイエルン放送協会提供)               
                              
「交響曲 第3番 ハ短調“オルガン付き”作品78」     
                      (37分00秒)
             (オルガン)モーリス・デュリュフレ
                (管弦楽)パリ音楽院管弦楽団
               (指揮)ジョルジュ・プレートル
     <EMI CLASSICS TOCE−55445>
                              
「ミサ曲 作品4」             レオン・ロケ編曲
                      (40分19秒)
          (ソプラノ)イザベル・バルモリ・パデスカ
             (アルト)アンネリーズ・テオドロス
                 (テノール)ローラン・ダミ
                  (バス)アラン・クレマン
             (バス)シュテファン・インボーデン
                  (合唱)ローザンヌ合唱団
            (オルガン)マリー・クレール・アラン
                  (指揮)ミシェル・コルボ
            <Erato WPCS−11494>
                              
「幻想曲“アフリカ”作品89」               
                      (10分48秒)
           (ピアノ)ジャン・フィリップ・コラール
        (管弦楽)ロイヤル・フィルハーモニー管弦楽団
                (指揮)アンドレ・プレヴィン
     <EMI CLASSICS TOCE−55317>
                              
「“ペルシャの歌”作品26から“めまい”」         
                    アルマン・ルノー作詞
                       (2分37秒)
        (カウンターテナー)フィリップ・ジャルスキー
               (ピアノ)ジェローム・デュクロ
  <Virgin CLASSICS TOCE−56228>
                              
「夕暮れのバイオリン」       アンナ・ド・ノアイユ作詞
                       (5分11秒)
        (カウンターテナー)フィリップ・ジャルスキー
              (バイオリン)ルノー・カピュソン
               (ピアノ)ジェローム・デュクロ
  <Virgin CLASSICS TOCE−56228>
               

この記事に

開く コメント(0)

全494ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事