百姓の田舎暮らし

手打ち蕎麦と薪ストーブは必需品。ニホンミツバチと共にネット時代を生きる百姓の実践的田舎生活情報満載

十割蕎麦を打つ

すべて表示

父子鷹、十割蕎麦を食す

バド仲間のTさん父子を迎えての蕎麦食会。小学校低学年からバドミントンを始めたT君と、自分もプレーしながら息子と一緒に鍛えた父Tさんは、言わば、佐久バド界の父子鷹でしょうか(微笑)。その甲斐もあって、中一のT君の上達は目まぐるしく、百姓も去年あたりからまったく歯が立たなくなり(泣)、バド仲間の大人たちも、一人、また一人と負けるようになってます(笑)。Tさん父子はダブルスでもペアで大会に出るなど、日々がんばってます。バドミントンというスポーツの特徴ですが、年は離れていても、同じコートで、十分一緒に競い合えるんですね。今後T君の活躍を期待しながら、百姓もそれなりにがんばるぞ、ということで、今日も午後のひと時、美味い蕎麦を食べながら、楽しい時間を過ごしました。

その他の最新記事

すべて表示

連日の公務

2017/2/26(日) 午後 5:13

昨日の午前中と今日は一日公務。旧浅科村の芸能・文化祭の裏方です。特に今日は朝早くから4時過ぎまで拘束されました。32の出し物があり、百姓は舞台係でありました。今年は最後のほうに若い出演者の出し物をもってきたので、より盛り上がってよかったです ...すべて表示すべて表示

蜂用の庭造り

2017/2/25(土) 午後 6:16

今朝は冷えました(−9℃)が、昼からは少し暖かになって(7℃)、蜂も元気に採蜜行動してました。暖地とは違い、佐久は寒いので、この時期に咲く花は限られます。厳しい寒さの中、越冬に成功しても、蜜を採る花がなければ群れの存続は危うくなります。で、 ...すべて表示すべて表示

理想的なパンになった(続)

2017/2/24(金) 午後 3:36

昨日の夕方焼いてほぼ一日経ったパンですが、まずは焼きたての写真から(微笑)。外皮のひび割れ、いいですね(笑)。 3時のコーヒータイムに蜂蜜をたっぷり塗っていただきました。軟らかで、モチモチしていて、何もつけなくても十分いけますが(微 ...すべて表示すべて表示


.


みんなの更新記事