百姓の田舎暮らし

手打ち蕎麦と薪ストーブは必需品。ニホンミツバチと共にネット時代を生きる百姓の実践的田舎生活情報満載

十割蕎麦を打つ

すべて表示

雪の日は(続)−雪見蕎麦を堪能する

自家産コーヒーの後は、やっぱり蕎麦食でしょう、ということで、急いで粉挽き。歩留まり65%の粉です。最近は打ってなかったんで、どうしても3月中に一打ちと思ってたんで、雪で野良仕事の出来ない今日は、蕎麦打ち日和でした(微笑)。薬味のネギと大根おろしにおろしショウガを乗せ、これに沢庵を添えたシンプルな蕎麦膳です。加水率は59%でどんぴしゃり。うまく打てました。味はもう最高です。思わずセルフで一枚パチリです。久しぶりに打ち食べた蕎麦ですが、やはり格別ですね。ホント極上の味でした。御馳走さま。

その他の最新記事

すべて表示

予報通り朝方から雪模様で、積もるほどではないけど、今も降ってます(大雪注意報が出てしまった!)。三月末の陽気は、なかなか難しいですね。ということで、野良仕事はできず、本日は家の人です。 で、懸案の自家産コーヒーの二回目の試飲でいって ...すべて表示すべて表示

老人パワー

2017/3/25(土) 午後 5:15

昼前に、頼まれた田んぼ1枚(900坪)を耕耘し、午後からは、八幡区の老人会が開かれたので、百姓は役員代表で来賓として出席。総会の後、舞踊と音楽のアトラクション、続いて酒宴もあり、賑やかな会となりました。小さな公会所の集会室は、60名ほどの年 ...すべて表示すべて表示

もしものために

2017/3/24(金) 午後 6:42

巣箱は4つ用意しましたが、昨年のこともありますから、もしもの時のために、もう一個、直方体の箱を作ってみました。蜜を採るには重箱式のほうがいいのでしょうが、この形のものも捨てがたいです(微笑)。ありあわせの端材利用で、継ぎ接ぎだらけですが、こ ...すべて表示すべて表示


.


みんなの更新記事