百姓の田舎暮らし

手打ち蕎麦と薪ストーブは必需品。ニホンミツバチと共にネット時代を生きる百姓の実践的田舎生活情報満載

全体表示

[ リスト ]

蜜蝋を灯す

【蜜蝋作り(続)−蜜蝋を灯す】

イメージ 1故郷小樽の名産、浮き玉キャンドルに蜜蝋を入れて明かりを灯しました。こんな感じになりましたが、まあ雰囲気は悪くありません。癒されますし、本も読めないことはありません(?微笑)。匂いも気にならず、灯火中の煙も問題なし。停電の時には多分使えて役に立つでしょう。ということで、こんなお気楽なことをして楽しむのも田舎暮らしの良さでしょうね。それにしても、この灯りを得るために、なんという苦労をしたことでしょうか。

この記事に

閉じる コメント(5)

顔アイコン

これって贅沢。絶対贅沢。

2010/3/5(金) 午前 4:03 [ kunkun193 ] 返信する

顔アイコン

江戸の頃でしたら最高級の灯りだったのでしょうね。貧しい農民は菜種油も買えないので松の根を燃やして灯りにしていたという話を読んだ記憶があります。それにしても興味深いものですね。

2010/3/5(金) 午前 7:56 [ gin*e*mail ] 返信する

顔アイコン

まさに手作りの一品物の灯火ですね。

2010/3/5(金) 午前 9:31 [ wakana522000 ] 返信する

顔アイコン

蜜蝋の点灯、、、
観させてくれて、ありがとうございます!
浮き玉、北海道旅行の記念に買ってあります。
以前の画像も拝見させていただきました!
ありがとうございます!m(_ _)m

2010/3/7(日) 午後 5:40 Phoenix−Takeshi 返信する

顔アイコン

浮き玉キャンドル、ご活用ください。

2010/3/7(日) 午後 7:08 [ wakana522000 ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事