百姓の田舎暮らし

手打ち蕎麦と薪ストーブは必需品。ニホンミツバチと共にネット時代を生きる百姓の実践的田舎生活情報満載

全体表示

[ リスト ]

2回目の耕耘

【今年の米作り44−2回目の耕耘】

稲刈り後すぐに稲藁鋤き込みのため田を耕耘したが、なにせ膨大な量の藁であり、そう簡単には土に馴染むわけもなく、とりあえずの鋤き込みだったが、時間が経って、田も乾いてきたので、今度はしっかり耕耘し、十分鋤き込まなければなりません。

イメージ 1ということで、夕方試しに一枚耕耘してみると、非常にいい感じで打てた。一度天地返ししてあるので堅さはなく、適度に乾いているためかなり深くまで起こすことができた。ロータリー部分に付く泥もあまりなく、これならいい。温度が急降下する時間だったが、もう一枚がんばって耕耘。1時間ちょっとで2枚、3反の田をきれいに起こした。車道に落ちる泥もなく、これなら周囲からクレームはつけられないでしょう(微笑)。

イメージ 2左が今日耕耘した田。右はひと月前一度耕耘した田だが、その差は歴然ですね。この後は来年早めに雪中耕耘すれば、稲藁は十分に鋤き込まれ腐食も進むことでしょう。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事