空と大地と街かどde

このところ気温の変動が激しいです〜体調崩していませんか、お気をつけて・・・朝晩寒くなりましたーー

全体表示

[ リスト ]

               野田市、愛宕山・西光院(真言宗・豊山派)
   野田は醤油で栄え、江戸の町に大量の醤油を送っていました    

   愛宕山・西光院の創建等の詳しい事は判りませんが、愛宕神社の裏に建っていました

   神仏混合の神社とお寺の関係にあつたような配置です

   創建も923年の前後で、愛宕神社が別当をしていたようです

   境内には野田町刻銘地蔵供養塔(市指定文化財)や石仏、庚申塔があり、この一帯が聖域に

   なっていたようです


イメージ 1 
            山門が閉じられていたため、愛宕神社の境内から入りました



イメージ 2 
            愛宕山・西光院の山道には、古い石塔や石仏が建っています



イメージ 3 
              まるで神社のような造りの、勝軍地蔵堂 



イメージ 4 
              愛宕山・西光院(真言宗・豊山派)の本堂 



イメージ 5 
            愛宕山・西光院の境内に並んで建つ、勝軍地蔵堂と本堂




    板碑は、墓標や塔婆と同じ意味をもち、鎌倉時代から創られ、戦国時代の終わりごろまで

    建てられていました。その後は五輪塔や石塔に変わりました。

    この地域は下総、常陸、下野、武蔵の国境にあって、重要な交通の要所となっていました

    近くには古戦場が多く、戦国時代には多くの武将が行きかった所です

 

この記事に

開く コメント(15) ログインしてすべて表示


.


プライバシーポリシー -  利用規約 -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2016 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事