練馬区大泉学園・「もんじゃ焼きお好み焼き わらべ」のつぶやき

8月2日(火)は営業します。8月8日(月)9日(火)は連休させていただきます。

アーカイブス

すべて表示

なぜ高校球児は、坊主頭の方がいいのか?

イメージ



夏の高校野球真っ盛りですね。

さて、
なぜ高校球児は、坊主頭の方がいいのか?


はい、色んなご意見の方がいらっしゃるでしょうが、僕は坊主頭の方がいいと
思っています。


僕の意見は、一般論であり、地域や学校によって違いがあるかもしれませんし、
もちろん僕の意見が絶対的に正しいなんてことは思っていません。

単なる一意見として読んでいただけるのであればうれしいです。


まず商店街のお祭りの話から始めます。関係ないようですが、関係ありますの
でよろしくです。


うちの商店街のイベントは、大昔から、ガラガラとか色々やっていましたが、
10数年ほど前から、僕が提案し、子供祭りを始めました。

それまでは、商店街がもっとにぎわうことが目的のイベントでしたが、子供祭
りは、もちろん商店街を盛り上げることも大きな目的ですが、

地域の子供たちのために、子供たちの思いで作り、そして、地域全体で地域の
子供たちを守り育てようと言うメッセージを込めて、商店街が地域防犯の旗振
り役になるということをアピールするために行ってきました。

そうしたところ大きな変化があったのは、地域の子供を抱える保護者の方々や、
町会とかが、商店街のイベントを応援してくれるようになったのです。

以前の商店街のためのイベントのときは、当たり前かもしれませんが、町会と
かが応援してくれるようなことはありませんでした。

なるほど、自分のためだけでなく、誰かのために何かを行うと、応援してくれ
る人が増えるんだってことは、僕にとっても大きな経験でした。


人って、背負う者が大きくなると、応援してくれる人、関心を持ってくれる人
が増えるんですよね。


スポーツの世界でも、たとえば、大泉二中代表だったとしたら、大泉二中の仲
間、OB、地域の人は応援してくれるかもしれないが、それ以上の、たとえば
杉並区にいる人は応援してくれないかもしれない。

でも、それが、東京代表になったら、墨田区の人も、板橋区の人も応援してく
れるかもしれない。
同じことをやっているのに。

これが、日本代表になったら、日本中の応援を背負うことになる。

背負うものが大きくなると、応援し支えてくれる人も多くなるんだよね。


で、女性もそうかもしれないけど、特に男って、背負うものが大きくなればな
るほど、大きな力を発揮できるんだよね。

実際応援団の応援の力って大きいし、応援があるのとないのとでは、出せる力
って大きな違いがあるんだよね。

男って、自分のために頑張ってるときって、結構弱い。「あーもうダメだ」っ
て思ってしまいそうな時、諦めて悲しむのは自分ぐらいだって思ったら容易に
諦めてしまう。

でも、応援してくれる人のため、背負っている者のために頑張らないとって思
うと、「あーもうダメだ」って思っても、背負っている人たちを悲しませるわ
けにはいかないと思うと、もっと頑張れるんだよね。


男ってそんなもん。


だから、ダメな旦那だと思っても、家族は、「大丈夫、あなたなら頑張れる。
応援してるからね。」って言ってあげてほしいんだよね。家族にまで、「あん
たは本当にダメね」って言われてしまっては、男は本当にダメになるんだよね。


さて、背負っているものが大きいほと男はより強い力を発揮する。

そして、僕は、それは、現在生きている人だけのことではないって思うんだ。

つまり、たとえば、高校野球なら、過去に高校野球で活躍した選手たちの死ん
だ魂なども同じように、背負っていると思うんだ。

肉体は滅んでも、魂は滅ぶことはない。

過去に高校野球に関わった魂たちも、現在の高校野球を興味を持って見ている。

であれば、そうゆう過去の高校球児たちの魂を味方につけた方が、より自分以
上の力を発揮できると思うんだ。

過去の高校球児たちが味方になってくれるように行動すべきだと思うんだ。

僕なら、そう考える。

そう考えた時に、僕は、過去の高校球児たちに恥じない行動を取ろうとするだ
ろう。

いきなり結論に行くけど、だからこそ、僕は、高校球児は坊主頭にした方がい
いって考えるのです。


もし、現代風に、茶髪にピアスの高校球児がいたらどうだろう?本人は、別に
誰に迷惑かけているわけでもないだろって思うかもしれない。

でも、どうだろう、過去に坊主頭で頑張ってきた、過去の高校球児の魂は、違
和感を持つのではないだろうか?

きっと持つと僕は思う。

坊主頭が古臭いかどうかなんて関係ない。要は、過去の高校球児の魂に味方し
てもらうためには、過去の高校球児と同じようなスタイルでやった方が、味方
になってもらいやすいのではないかってことなんですよ。


過去の高校球児の魂まで、過去に甲子園で優勝した高校球児の魂まで味方につ
けたら、これは強いよ。絶対に強いよ。

姿が見えないからわからないかもしれないけど、高校野球に置いて、客席に自
分を応援してくれるために、松井秀喜や、清原和博や、宮本慎也がやってきて
くれているようなものだよ。


やっぱり味方につけた方が強いよ。

イメージ


イメージ


イメージ



だから、結論です。

「なぜ高校球児は、坊主頭の方がいいのか?」

「それは、過去の高校球児たちに、坊主頭が多かったから。」



じゃあ、卓球だったらどうなのか?テニスだったらどうなのか?
ごめん、そこは俺良くわからない。

僕は柔道をかじっていたけど、柔道の場合、礼に始まり、礼に終わる。
道場に入る時も一礼して、その道場で過去に稽古に取り組んだ方々にも敬意を
表し、過去に柔道にかかわってきた方々へ、宜しくお願いしますという思いを
込めてから始めるんだよね。


@武道が礼節を重んじるのは、端的に言うと「身体に対する敬意」、あるいは、「身体を通じて発動する巨大な力に対する敬意」です。道場で子供たちが礼をしている相手は先生ではないのです。先生を通じて「巨大な自然力」「野生の力」に対して礼をしている。(内田樹)


僕は、野球に置いても、野球に取り組む時に、坊主頭にすることが、過
去の高校球児たちへの礼儀でもあり、野球の神様に対する敬意を表すことにな
ると思います。


高校球児たちは、沢山の人たちの思いを背負っている。
そしていまよりもって多くの人たちの思いを背負えるように、自分を大きくし
ていってほしい。

そのためにも、過去に活躍した人たちへの敬意、それは忘れないでいてほしい
なって思います。

その他の最新記事

すべて表示

「テレビ局はなぜ放送法を守らないのか」 上念司 小川榮太郎 を読みました。 この本で主張しているのは、ただひとつ。テレビ局に、放送法を守れというこ と ...すべて表示すべて表示

わらべのとなりにアプローズというマンションがあります。 毎年年末になると、豪華なイリュミネーションで近所ではすっかりおなじみの マンションですね。 さ ...すべて表示すべて表示

「色彩がわかれば絵画がわかる」 布施英利 を読みました。 絵画鑑賞がより楽しくなる僕には今まで全くなかった知識が沢山あって、とて もよかったです。 ...すべて表示すべて表示


.


みんなの更新記事