行川DS 海況ブログ

千葉県勝浦市浜行川でダイビングするなら!!

穏やか。

本日は、晴れ、北北西の風。
風の影響の弱くのんびりした一日。
うねりもだいぶとれて穏やかな海。

新浜。
水温15度。透明度12〜15m。
うねり、流れとなく穏やかな海。
昨日まで荒れていた海が回復してくれました。

エントリーする前から水底がくっきり見えます。
水底おりると白の砂地が広がり景観が楽しめます。

そこから移動していくと。
キヌバリ幼魚がむれているのが相変わらず多くみれ。
チャガラの成魚は、だんだんと減ってきました。

ソラスズメダイ、スズメダイなどは、岩場でむれているのがめだっております。
根沿いでは、ギンポ類がみれて。

奥に行くと。
イメージ 1
ダンゴウオ。

イメージ 2
ベニカエルアンコウ。

など定位置で見れておりま〜す。
今日の写真は、いただきました〜!!
いつもありがとうございます。
明日の予報は、晴れ、北北西の風。

この記事に

開く コメント(0)

荒れてきた。。

本日は、雨、北北西の風。

また冬が戻ってきたような気候。
朝一は、みぞれが降っており肌寒い一日。

低気圧の前線で海が荒れております。

朝一の方が落ち着ていましたが。
時間がたつにつれてうねりが入りどんどん荒れてきております

今日がピークなので明日の予報をみているとどんどん落ち着いてきそうですが。
まだうねりとれるとはいかなそうです。。。

早く海が回復してほしいですね。

今日の写真は、
イメージ 1
前回撮った黒岩の地形。

明日の予報は、晴れ、北北西の風。

この記事に

開く コメント(0)

雨降ってきた。。。

本日は、雨、北東の風。
朝から雨が吹く予報でしたが潜り終わってから降ってきました。

新浜潜水。

新浜。
水温14.6度。透明度12〜15m。
うねりはあまりなく引き続きのんびりした海が続いております。
エントリーしてすぐでは、砂地から視界がひらけており。

ゴロタ周辺まで移動すると
イメージ 2
タツノオトシゴ。

上手く擬態しております。
その近くでは、サツマカサゴがキヌバリの幼魚を待ち構えていたり。
じっとにらめっこしてました。

チャガラの成魚もまだまだ群れているのですが。。。
少しずつ数が減ってきております。

例年より水温が高いからか。
ソラスズメダイ、スズメダイの数が多く群れている姿が目立っております。



じっとしていると言えば。。。
イメージ 1
ダンゴウオ。
まだまだ確認できます。
ライト照らしすぎると後ろ向いちゃいます。。。

その近くでは、クロヘリアメフラシが横切ったり。
ウミウシ類は、まだまだ小さいサイズながらも種類はみれています。

ベニカエルアンコウもまだまだ健在。

明日の予報は、くもり、北北西の風。

この記事に

開く コメント(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事