Sphere of activity

スフィアと高橋美佳子さんと自衛隊を応援しています

すでに夏イベントは終了しましたが、レアドロップ狙いの周回結果を報告します。


E-1
潜水艦 伊26を狙ってボス周回をしました。
結果は114週目で伊26が出ました。
比較的簡単な海域とは言え、過去最高の周回数となってしまい、かなり大変でした。

イメージ 1





同じくE-1で秋津洲を狙って、Cマスを周回しました。
全部で2戦しかないので周回は楽でしたが、ドロップ率がかなり低いみたいなので30周で止めました。

イメージ 2





E-2とE-3ではドロップ狙いの周回はしていません。



E-4ボス周回
狙いは正規空母Aquilaです。
結果は20周でAquilaゲット。途中のIマスで天城とLibeccioもゲット。

イメージ 3




続いて、E-4のIマスで正規空母「葛城」を狙います。
結果は88周しましたが葛城は出ませんでした。
イベント最終日まで粘りましたが、最終的に燃料が0になってしまったので、どうしようもなかったです。残念・・・

イメージ 4


この記事に

開く コメント(0)


演習終了後は装備品の展示が行われました。
展示時間が短いので、のんびりしていると全部見れないかもしれない。



バイク部隊のジャンプ台
盛り土の後ろにジャンプ台があって、その下にはアヒル隊がいました。
アヒルには何か書いてあって、おそらくは演習を行った隊員さんの願掛けかな。
アヒルの隣には石があります。こちらも拝んだら良いことありそうな雰囲気が出ています。

イメージ 1

イメージ 2





87式自走高射機関砲

イメージ 3





89式装甲戦闘車

イメージ 4





10式戦車
やはり戦車の周りは人が多い

イメージ 5





90式戦車(ドーザ付き)
ドーザをつけることで簡単な整地が出来るそうです。

イメージ 6





74式戦車
演習で使っていたので泥だらけですが、これがまたかっこいい。

イメージ 7





91式戦車橋
展開して戦車が通る橋になるらしい。

イメージ 8





機動戦闘車(試作)
16式機動戦闘車として今年度から配備されているそうです。

イメージ 9





ここからはヘリコプターです。
輸送ヘリコプターCH-47

イメージ 10






戦闘ヘリコプターAH-64D

イメージ 11





観測ヘリコプターOH-6

イメージ 12







平成28年度 富士総合火力演習の記事は以上です。

迫力ある演習と充実した装備展示に大満足です。
また来年も参加したいと考えています。
ただし、当たればですが・・・。

この記事に

開く コメント(0)


後段演習は「島嶼部に対する攻撃への対応」として、ストーリーに沿った演習内容となっています。


島嶼部へ敵が攻め込んできたことを想定して、こちらからは哨戒機P-3Cを飛ばして偵察を行います。
上空から飛行機の音が聞こえていますが、雲が厚くてP-3Cの姿を見ることはできませんでした。
アナウンスでは雲の上から偵察していますとのこと。

続いて、F-2戦闘機が雲の上を通過していきました。こちらも見ることはできませんでした。




哨戒行動の後は、島嶼部へ部隊を配置していきます。
12式対艦誘導弾

イメージ 1





多連装ロケットシステム

イメージ 2





多用途ヘリコプターUH-60から偵察バイクが出てきました。
バイク部隊が偵察および情報収集にあたります。

イメージ 3





戦闘ヘリコプターの援護を受けながら、歩兵部隊が上陸。

イメージ 4





輸送ヘリコプターCH-47から高機動車が出て来ました。
開口部に頭をぶつけそうなくらいぎりぎりです。

イメージ 5





87式偵察警戒車

イメージ 6





戦車部隊が展開します。
74式戦車

イメージ 7





74式戦車は一旦下がり、10式戦車が登場。

イメージ 8





この当たりになると、攻撃が激しくなりものすごい迫力。

イメージ 9





残存する敵勢力が少なくなったところで突撃します。
陸からは戦車部隊、空からはヘリコプター部隊が多数登場して島嶼部の奪還に成功しました。

イメージ 10




最後は煙幕弾の一斉展開

イメージ 11






後段演習は以上です。

部隊配置、展開、攻撃、奪回と、ストーリーに沿った内容で非常に分かりやすかったです。
天候が悪くて航空機が見られなかったのは残念でしたが、後半の集中攻撃はとても迫力があり、すごいの一言です。

演習後は退場する車両に向って客席から手が振られていて、それに対して自衛官の方達も敬礼や手を振って答えていたのが印象的でした。

迫力ある演習を見せてくれてありがとう、国を守ってくれてありがとう、そんな気持ちになりました。



続きます・・・次で最後。

この記事に

開く コメント(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事