1day,1page

ふとぱらりらん、どんとこちゃ。

全体表示

[ リスト ]

イヤな奴とはこんな奴

わたりとりの書庫へようこそ。

栞でほっとひと息 第十七弾です。

今回は、釣れちゃった、という話。




 前回の栞「トラバ貸借」を書きながら、私にはひとつの目論見がありました。

 最近、ブログ論系ブログで「はてなブックマーク 」というソーシャルブックマークが取り沙汰されているので、私も注目していました。私の記事がクリップされるなんてことありえへんわとタカをくくっていたら、ブログ論・議論論ぽい記事に限り新規のお客様が付くので面白く思っていました(※私にとって閲覧者はひとしくお客様です)。
 で、前回の記事、ただの頭のタイソーではありましたが、「トラックバック論」ぽいのでひょっとして・・・と3割くらいの期待を寄せていたら、喰い付いてくださったかたがいらっしゃいました。しかもコメント付き! うれすぃねぇ〜。


 まないたのコイ様が、私の記事に付けてくださったコメントは、こちら。
読者不在。読者の視点が抜け落ちて書き手と書き手の二者関係になってしまっている。

 ん〜・・・
 そう読まれたか・・・^^;

 記事の中で、私は以下のように記述しています。
先方の読者をこちらへ誘導しているという点でも「借り」を感じます
こういう場合、私ならコメント欄orゲストブックに通知します。「私信(読者を誘導するつもりは無い)」として受け取っていただけるのではないか、と感じるので
ちなみに読者は「情報」分野でしかTB記事を評価しない。自ブログの「読者」を強く意識しているオーナーは必然的にこのタイプになるはず

 読者不在、なのではなく、「読者の視点」はTBを考察するうえでひとつの要素に過ぎないこと、書き手同士のコミュニケーションに重きを置き「読者の視点」を意識しないブロガーもいるということ、それは「TBタイプの違い」であって良し悪しでは無いということ、を表現したつもりだったのですが。
 そして「TBに対する価値観が異なるブロガー」を異文化ブロガーと定義し、閲覧者に「あなたは異文化者に対しどう接したいですか(もしくは接触を避けますか)」と問いかける表現を目指したつもりだったのですが。

 ・・・伝わらなかったか・・・(汗)
 ・・・斜め読みされたという可能性もあるが・・・

 コメント者様は(b)情報重視タイプと拝察します。コメントの語調から見るに、「TBには読者の視点が盛り込まれるべき、その視点を欠くTBは不良」という価値観をお持ちのようにも拝察します。そういう御方にこそ、「で、【あなたは】TBタイプが違うブロガーとどう交流されますか(もしくは交流を避けますか)」という問題提起の記事として読んでいただきたかった。のですが。


 まあ、私の表現が至らなかったということで。
 いや、そこまで謙虚ぶるのも嘘くせぇよな。

 私の本音:そのコメント、マト外れです。

 コメント者様、コイ呼ばわりの御無礼、誠に失礼つかまつりました。
 これがあなたに対し最も適切な、尊敬を示したコンタクト方法だと、私は思っています。
 (ご覧になってない可能性大ですが。)
 コメントありがとうございました(-人-) (←これも本音)


 さて、閲覧者様に質問です。気が向いたらコメントくださいませ。
 自分の記事が、自分の知らないところで批判されていたら、どう思われますか。
 批判するなら堂々とリンク&TBで批判して欲しいですか。それとも自分の目に触れないところでやって欲しいですか。
 さらに。ひとりごとに近い不可視コメントを拾い上げわざわざ記事に晒し、おちょくり半分で反応(反論)した私を、どう思われますか。
 辛口のご意見、お待ちしております。けけけ。

 ※記事タイトルの「イヤな奴」とは、私のことです。誤解なきよう。


* * *

いったい何をとち狂ってこんな記事を書くのか、と不審に思われた常連様へ。
こちらの記事に触発されて書きました。
私の本意は向こうのコメント欄にあります。
もう御一人のコメントとオーナーのレスも併せて、興味があるなら、お読みになってください。


ちょっちぷんさんへ。
見つけましたよ。ある軸の上で、私達の対極に位置するテラ・インコグニタを。
私は彼らの存在を捕まえた。彼らが私を知らなくとも、私は彼らを見続ける。

私は彼らをこう批評する。
自己の内より外を見つめる人々、
内省によってではなく、溢れる情報の断片から人の精神を解析しようとする人々、
他者と自己との相違を強烈に意識し、他者を「批評」することで己を知ろうとする人々、
そして自分もまた「批評」に晒されることを恐れない人々。

彼らにも様々なタイプがいる。
もしかしたら、私達とコミュニケーションできる人も、いるかもしれません。
彼らに対する最も有効なアプローチ手法は「批判」なのですが、 それは私達の流儀ではない。
私達は、議論できないわけではない。流儀が違うだけなのです。
私達がこちら側の流儀を示さないかぎり、彼らは私達を誤解し、話の通じない幼稚な奴等だと軽蔑し続けるでしょうね。

私はこの記事に、ある過去記事を繋ぎます。
ちょっちぷんさん、彼らを恐れないならば、あの記事を繋げていただけませんか。
これが、こちら側の流儀だ。

※追記:「こちら側の流儀」
コメント数が伸びTB欄が離れてしまいましたので、ここにリンクを貼ります。
そこに虹がある (わたりとり) 
テラ・インコグニタに出会う〜シリーズ2〜 (ちょっちぷんさん)




三日間の休刊には、こんな裏があったのでした。
・・・なんちって。
単に私が、しばしカピタルから離れたかっただけです(笑)

この記事に

閉じる コメント(60)

顔アイコン

【経過報告6】海風氏が私のコメントに答えて記事「ネット住民分類学(?)番外編」をアップ。番外編と銘打ちながらも秀逸な記事です。私も解脱できそうです。なるほど、「他者依存表現-自己独立表現」ね。依存という言葉にイヤミが感じられるならば「他者参画表現-自己独立表現」としてもいい。彼らの正体見えたり。次の栞をお楽しみに!

2005/12/22(木) 午前 1:14 [ わたりとり ] 返信する

顔アイコン

【関係各位様へ】誠に勝手ながら次の記事をTBいただけると非常に助かります。ちょっちぷんさん「ハリモグラと〜」chargeupさん「幻聴様ワールド」「文化に優劣はあるか2」海風さん「ネット住民分類学(?)番外編」ご協力いただければ幸いです(この記事をTBステーションにします)。

2005/12/22(木) 午後 0:29 [ わたりとり ] 返信する

顔アイコン

私の恥ずかしいタイトルが妙にういているのがポイントです。ものすごくこだわっているのですが、非常に危険なかんじです(笑)わたりとりさんの、経過報告が楽しい今日この頃です。

2005/12/22(木) 午後 9:31 cho*chi*un 返信する

顔アイコン

幻聴様ワールドまで指名が入るとは何か深い意味があるのでしょうか。次の記事も指名があればつけます。

2005/12/22(木) 午後 10:17 chargeup2003 返信する

顔アイコン

さては、うちの記事に傑作カウントが入っているうちの一人はわたりとりさんですね。(自分は嫌がるくせにぃ〜)おっと、手が・・・

2005/12/22(木) 午後 10:47 海風@えんじに屋 返信する

顔アイコン

もう1人はもちろん私です。

2005/12/22(木) 午後 10:50 chargeup2003 返信する

顔アイコン

それはともかく、あたしの脳の針は振り切れました。今日は記事はまとめず、週末にジングルベルをよそにまとめるべく引きこもりばして上げることにしようかと考慮中です。。。って何言ってんのか自分でもわけわかめ・・・。

2005/12/22(木) 午後 10:53 海風@えんじに屋 返信する

顔アイコン

あ、chargeupさんだ。名前アイコンが見れないことをもってchargeupさんだと認識してます。(何でおいらだけ見れないのかいまだに謎。)

2005/12/22(木) 午後 10:55 海風@えんじに屋 返信する

顔アイコン

【経過報告7】chargeupさん、新記事「文化に優劣はあるのか3」TB宜しくお願いします。この記事を待っていたんです。異文化者とコミュニケーションすること、相手に変容を強要することなくお互いに理解しあうこと、そこを目指したいと切実に私達が願っている理由が、その記事に全部書いてある。異文化者はどこにでもいる、すぐ隣にいる、そして友人になりえる、私にはその確信がありました。だからこそ今回、私は声を上げました。

2005/12/23(金) 午前 1:12 [ わたりとり ] 返信する

顔アイコン

【経過報告8】遅ればせながらchargeupさんの記事「文化に優劣はあるのか2」に最終コメしました。新参者が続々参入するブログ界で複雑怪奇になる一方の「ルール」「マナー」をどう使うか(※どう従うかではない)「マニュアル」という概念を追加して考えました。私は「失敗の経験」をとても大切にしています。先発者のかたがた、後発の私達が育つその日まで、暖かく見守ってください。

2005/12/23(金) 午前 1:25 [ わたりとり ] 返信する

顔アイコン

【経過報告9】chargeupさんの新記事「文化に優劣はあるのか3」コメント欄が、これまで各論者が上げてきた記事の総括になってきています。私もコメントしました。海風さん、栞のほうが遅れるので私の記事との整合性取れなくなるかもしれませんが、それもまた一興。思うまま精神世界の地図を描いてくださいな〜(笑)

2005/12/23(金) 午前 1:29 [ わたりとり ] 返信する

顔アイコン

【経過報告10】chargeupさんの新記事「文化に優劣はあるのか4」わたしゃ読んでて涙が出てきたよ。chargeupさん、タフになられましたね。今ならどのサービスでも生きてゆけます(コメント・TBの規制やアクセス規制ができないYhaooよりは、むしろ生き易いかもしれまへん)

2005/12/23(金) 午後 11:55 [ わたりとり ] 返信する

顔アイコン

【経過報告11】海風氏の「ネット住民分類学(?)1」「とりあえず更新しとこ」記事2本がはてなからクリップされ、訪問者が異常に伸びています。しかも・・・あの人がクリップしてるよオイ・・・。Y!住民がモヒカンに言及したことが「ネタ」なのか、細分化させずざっくりと分類した海風氏の手法そのものが気に入っていただけたのか、さてどっち?願わくば後者であらんことを(笑)。

2005/12/24(土) 午前 0:05 [ わたりとり ] 返信する

顔アイコン

今のところ、生みの親のクリップには悪意を感じません。モヒカンに言及したブログ記事は片っ端からチェックしてますから。他の人のも、単に備忘メモって感覚と解釈してます。でも、こういうメモの中身って、かなり個人的なものであって公開する代物じゃない気がしますけど・・・。

2005/12/24(土) 午前 8:33 海風@えんじに屋 返信する

顔アイコン

この記事でコイ様にしてしまったtinkojiさんのコメントも、御自分の為のメモで悪意はありませんでした。「死ねばいいのに」等の悪意に満ちた(ように見える)タグ・コメントも、彼らにしたら「ギャグ」だそうですし・・・ここは私達(ROM者)と使用者とで感覚がかけ離れているみたいですね。だからこそ異文化なんですが。

2005/12/24(土) 午後 0:01 [ わたりとり ] 返信する

顔アイコン

【経過報告12】海風氏の記事「ネット住民分類学(?)番外編2」コメントで「仮想世界(ブログ)がリアルと接点を持つとき」を考察中。私の考えがまとまっていない領域なので、ただの雑談、という感じですが、興味のあるかたはどうぞ(笑)

2005/12/25(日) 午後 9:59 [ わたりとり ] 返信する

顔アイコン

【経過報告13】おおおぉ、御紹介を忘れてたよ!海風氏の記事「ネット住民分類学(?)2」サイコーです! 私は「匿名軸」が大変気に入りました。この軸、自分たちのポジションと流儀を理解する上で重要です。さすが理系のかた、文系脳の私にはとても思いつかなかった軸ですたい。

2005/12/25(日) 午後 10:51 [ わたりとり ] 返信する

顔アイコン

【くっだらない報告】はてなのエントリーを漁っていたらバトン記事を発見。はてな住民がバトンすることはありえへんと信じていた自分の硬直脳をぶん殴ってやりい。嬉しいじゃないか、みんな同じ人間なんだよ、うん(てのは冗談として、自分の先入観が強すぎることがわかって良かったです)

2005/12/25(日) 午後 11:20 [ わたりとり ] 返信する

顔アイコン

【経過報告14】海風さん、新記事「ブログ考」ぜひTBしていただけませんか。これは私達から彼らへの問題提起です。彼らの間では既に承知の事実なら、私達もまた同じことに気付きましたよ、という報告です。私の栞、急いで加筆しよう。このテーマを語る日が来るとは思わなんだ(笑)

2005/12/27(火) 午前 10:04 [ わたりとり ] 返信する

顔アイコン

【最終報告】三論者の記事とコメントから、私も記事を二つアップ「二十四人の話者」「名付け評する私の心」。関連記事をまとめた「フィードバックレポート」を最後にTBします。これにて第一幕は終了!(続きがあるかどうかは未定!)

2006/1/11(水) 午後 3:58 [ わたりとり ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(17)


.


みんなの更新記事