全体表示

[ リスト ]

イメージ 1
              Xenogears PERFECT WORKS the Real thing ゼノギアス設定資料集
およそ2,000票の復刊リクエストが寄せられた待望の書、ついに復刊! 
1998年にスクウェア(現スクウェア・エニックス)より発売された、RPG史にその名を刻む名作ゲームソフト「ゼノギアス」。ゲーム時間が100時間を越えるとも言われるこの大作に秘められた多くの謎、そして緻密で難解なストーリーを紐解くに欠かせない設定資料集の決定版が、ついに復刊!
前回更新から約一月ぶりですが無事消費税増税対応を乗り越えて残件処理も大方片付いたのでちょこちょこダークソウル2をやりながらようやく人間らしい生活が出来そうな今日この頃。

大体15年くらいたったかな、ついに待ちに待ったXenogearsの設定資料集が復刻されました。自分にとってちょっと思い出深い作品なのでちょっとご紹介を。

みなさん大なり小なり記憶に残るゲーム、コレまでやった中で1番のゲームがあると思います。回りに聞くと多くはFFシリーズであり、DQシリーズでありクロノトリガーだったりと名作ぞろいですが、私がもっとも多くの時間をかけたのがこのXenogears(PS版)であり、物語の難解さはエヴァを越えていると思ってます。

ゲームプレイ時間は999時間とすでに表示可能限界をカンストしていて一体どのくらいやっていたのが正直分かりません^^;
イメージ 2
想い入れもさることながらトラウマを植えつけてくれたエピソード、世界観にはもうちんぷんかんぷんすぎて1週まわす程度ではこの物語の根幹すら理解できない超難度のゲームでした。

ぶっちゃけこの設定資料集を読んでも意味不明な部分は1つや2つではないです(爆)
むしろ設定資料集の解説本が必要かと^^

まあ当時は学生でこの資料集はちょっと高すぎたので友達に見せてもらったわけですが、やはりいつかは買おう買おうと思っていたら、発行元のデジキューブが破産してしまい二度と手に入らない状況に。オークションではプラチナ本あつかいで高騰しまくりでもう半分あきらめてました。

今回は2000を越える投票で復刊ドットコムにより復刻され、即予約したわけです。みんなやっぱり同じような気持ちを持ってたんだなとちょっとうれしくなりました。資料集も15年ぶりに再び読むことが出来ましたが、なんかもう懐かしさでテンションがあがりすぎて、当時買ったゼノギアス オリジナル・サウンドトラックを引っ張り出してヘビーローテーション中。

ゲームサウンドはめったに買わない自分がめずらしく買った1枚です。コレも絶賛オススメ。

イメージ 3
設定資料集なので他の資料集とさほど構成は変わりませんが、時代の流れや過去と現在、そして未来が幾重にも交差し、壮大すぎてゲーム内でも風呂敷が畳め切れてないくらいプレイヤーを混乱と絶望に叩き込んでくれたあの頃をはっきりと思い出させてくれるおまけ付。ページをめくる手がとまらず3時間ぶっとおうしで読んでました。

いや〜コレをやっていた人たちも今は立派?なおっさんになってることでしょう^^
ノスタルジックな想いも復刻してくる一冊でした。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事