北川賢一さんという方のシークレットサイン投資法は、
日経225投資プログラムです。

1日20分やればいいらしく、
勝ったり負けたりを繰り返して、
1年のトータルで2倍程度になる投資法だとか。

実際にはどうなることか。いくらから始めるかなぁ...
やってみて思ったことや感じたことなどを書いていきたいと思います。
まずは、ここから







この記事に

北川賢一のシークレットサイン投資法は寝る間もなく働いていた貧しいシングルマザーが今では一日20分で年収2000万を稼ぎ自由に遊んで暮らせるようになった方法だ。

才能がなくても、努力をしなくても、時間をかけなくても、一定のある作業を毎日続けるだけで、誰でも全く同じ成功を手にできる平等な収入源の作り方のノウハウがある。世の中に知られていない秘密の「裏技」だ。特殊で、そして利益に直結する儲けのテクニックで技というだけあって、勉強とか、訓練とか、練習とか、何もしなくてもすぐに稼げるようになってしまう。

すぐに使えなくなる手法では無く、過去10年ずっと勝ち続けてきた投資法で投資する商品とは、日経225先物だ。日経225とは上場している企業225社の株価の平均値である。「日経225先物」は、この代表的銘柄の株価の平均値の数字が、「上がるか」「下がるか」を予想するだけのきわめてシンプルなもので今日の日経平均が上がるか、下がるかを予測し、上がると思ったら「買い」下がると思ったら「売り」と注文するだけだ。

過去の相場をデータ分析して、どういった売買をしたら利益が出るのかというのを研究し機械的にルールに従うシステムトレードだ。経済状況とか、小難しいチャートを見ることもなく、何も考えずに、ただ決められたルールに従って売買していく方法である。

1、よいシステムトレードを発見し、手に入れる2、それを1年、2年と諦めずに継続するたったこれだけでトレードで儲けることが出来る。能力とか、知能とか、才能とか、経験が一切関係なしに、そのシステムの中のルールで売買をすればプロがやってもど素人がやってもだれがやっても全く同じ結果が出せる。

ルールを破ったり、時々サボってやらなかったりしたら、当然差は出てくるが、毎日同じようにサインに従えば、個々の能力と収入は関係が無く平等に利益を出すことが可能。

具体的なステップは朝8時30分ごろからインターネットであるサイトへ行き、ある数字を見る→サインを見て、今日の日経平均が「上がるか」「下がるか」を判断する→9時に注文と、手じまい(決済)の予約をする※今日注文した分は、当日に手放します。1日しか持ちません。→その後はずっとほったらかしにして、夕方になったら資金を確認する。ただこれだけだ。

素人でも理解できるように専門用語を使わずに解説しているが用語が出るたびに意味を解説しているので初心者に優しいマニュアルになっている。ただし分からなくても出来るがやっていく中で少しずつ覚えていくつもりという成長意欲は持ったほうがいい。

この投資を行って借金を背負うようなことは、まずありえない。この手法は、1日だけの取引なので、たとえ損が出ても大きくはならない。ファンドのたぐいではないので、好きな時にスタートして、好きな時に自由に終了できる。

180日間実践して、勝率が50%以下で、利益を出すことが出来なければ返金保証がある。また「回数無制限」「無期限」のメールサポートもあるので相談にのってくれる。


>> 北川賢一(シークレットサイン投資法)のデメリットもチェック







この記事に

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事