全体表示

[ リスト ]

【相談対応終了】GALAPAGOS 003SH root化


失敗すると二度と起動しなくなりますので、最低限の知識がある人のみ行なってください。
root化に失敗して文鎮化しても責任は取れません。
またメーカー保証も受けられなくなる可能性があるので、全て自己責任でお願いします。


上で説明している通り基本的に「自己責任」でお願いしています。
私はrootkit開発者ではないので細かい点については皆無です。
問題が発生した場合はwikiをご覧になるなどして、自己解決して頂ければ幸いです。


PCと003SHの相性で、root化作業がうまく出来ないケースが多発しています。
うまくいかない場合はPCを変えてroot化を行なってみるなどしてください。

ここでは「Android 2.3.4」、ビルド「S4080」で説明します。

1.【こちらからrootkitをダウンロードし、7-zip等で解凍します。

2.003SHをデバックモードでPCに接続後、rootkitのstartを起動。

3.注意書きを読みYESと入力してエンター。
  「成功」と表示されたら何かキーを押すとメインメニューへ。

4.「1 バックアップの作成」へ進んで、「1 boot/recovery/system のバックアップを作成」を実行。
  終了後、メインメニューへ戻ります。

ここから先は失敗すると二度と起動できなくなる可能性のある作業です。

※まずはrecovery領域に焼いて安全を確認してからboot領域へ焼きましょう。

5.「3 recovery領域へカスタムイメージを焼く」へ進み、91を実行。
  その際に、4で作ったバックアップイメージを求められますので、
  指示に従って該当のイメージファイルを選択。
  バッグアップイメージはrootkitフォルダの「files\backup\[作成した日付]」にあります。

6.完了したら、「1 003SH S4080 カスタムビルドカーネル rooted〜」を実行、YESと入力し書き込み開始。

7.完了後メインメニューへ戻り、「5 recovery領域から再起動する」を選択。
  再起動出来ればrecovery領域へのカスタムイメージの書き込みが成功しています。

このあと、5、6、7と同じ要領で「2 boot領域へカスタムイメージを焼く」も行なってください。
終了後、boot領域から再起動が出来ればroot化完了です!


【root化後にしておきたい作業と、おすすめアプリ】



root化後、プリインストールされている無駄アプリの無効化をおすすめします。
このアプリを使用することで簡単にアプリを無効化できます。


NTPサーバーと時刻を同期してくれるアプリ。
MENU→Synchronizeで同期してくれます。



CPUのクロックを調整出来るアプリ。

1516.8MHzくらいまでなら安定して動くと思います。
端末によってはこれ以上に設定しても普通に動くようです。

Minは245.76MHzより下に設定するとスリープ復帰時にフリーズすることがあります。
モードはondemandにしておかないとクロックが固定になってしまうので注意。

ウィジェットを置いてリアルタイムでクロックを監視することも可能。
ウィジェットをタッチすると簡単なクロック設定もできます。



高機能なファイルエクスプローラー。本当に便利。かなりオススメ。
rootモードにすればシステムファイルも操作可能。


*(追記)SUバイナリの更新について

イメージ 1


























root権限を使う度に「SUバイナリが古いです」という通知が出ると思いますが、
これは更新しようとしてもエラーが出て更新できません。

イメージ 2


























Superuserアプリの「outdated binary notification」のチェックを外すことで、
通知が出ないようにすることができます。


2013年4月29日 本記事への相談対応は終了とさせて頂きます。
2012年9月27日 注意事項追記、記事をコンパクトにするため一部画像削除
2012年9月18日 相性問題について追加、一部修正
2012年9月01日 DLリンクを8月28日付け最新rootkitに修正
2012年8月11日 DLリンクを7月21日付け最新rootkitに修正、CPUクロックについて追記、全体的に修正
2012年8月02日 再度、色々と修正
2012年7月19日 色々と修正
2012年7月14日 CPUクロックについてさらに追記
2012年7月12日 CPUクロックについて追記

この記事に

閉じる コメント(125)

顔アイコン

>>ゆうさん
そうですかーひとまず安心しました。
また作業で分からない事があればお手数ですが
よろしくお願い致します。
ありがとうございました。 削除

2012/10/31(水) 午後 10:12 [ こんた ] <<コメントに返信する

顔アイコン

ケーブルは一週間前に買った新品でもちろん充電可能です。

ちなみに皆さんPCのOSは何を使用されていますか? 削除

2012/11/3(土) 午後 6:08 [ SH愛 ] <<コメントに返信する

顔アイコン

マイクロUSBには、充電専用/通信専用/充電通信共用のものがあります。
そのマイクロUSBケーブルを使って、MicroSDをPCにマウントできますか?

ちなみに僕のPCはVistaです。 削除

2012/11/4(日) 午前 6:57 [ Jesus ] <<コメントに返信する

顔アイコン

ビルド番号S4040でも無事ROOT化できました。
100均の充電通信共用MicroUSBケーブルを
windows7 pro 32bitに繋いで行いました。
このブログの手順通りでうまくいきました。
ありがとうございました。 削除

2012/11/5(月) 午後 1:37 [ こんた ] <<コメントに返信する

顔アイコン

>>SH愛さん
私はWindows7 64bitです。

2012/11/5(月) 午後 10:30 ゆーくん <<コメントに返信する

顔アイコン

>>こんたさん
無事に出来たようで何よりです。
ぜひ色々とカスタマイズして満喫してください。

2012/11/5(月) 午後 10:32 ゆーくん <<コメントに返信する

顔アイコン

初めまして、初歩的な質問で申し訳ないのですが、Pathの追加方法を教えていただけないでしょうか?追加のやり方はわかるのですが、何を追加したらいいのかわかりません。
よろしくお願いいたします。(>_<) 削除

2012/12/2(日) 午後 3:29 [ 青空 ] <<コメントに返信する

顔アイコン

>>青空さん
御返事遅くなりすいません。
お使いのOSにもよりますが、この辺が参考になると思います。
http://androidlover.net/smartphone/android-sdk-install.html

2012/12/4(火) 午後 9:51 ゆーくん <<コメントに返信する

顔アイコン

久しぶりにまたrootができないかやってみました。結果的には成功しました!!
start.cmdが一瞬しか開けなかった理由は解凍ソフト上でstart.cmdを開こうとしていたためだと思います。デスクトップにコピーしてクリックしたら開けました・・・今までの苦労と迷惑はなんだったのか、ホントすいません(-.-;)
皆さんのありがとうございましたm(_ _)m
機会があったらまたよろしくお願いします(^O^) 削除

2012/12/6(木) 午後 4:38 [ SH愛 ] <<コメントに返信する

顔アイコン

悠さん質問に答えていただき、ありがとうございました(*^^*) root出来ました♪ それで、最後にお聞きしたいのですが、romを焼くとAPNはどうなるのでしょうか? 自分でコピーして持ってくるんですか?それとも、そのままROM 焼いたままので使えますか?
お忙しい中すみません。よろしくお願いいたします(>_<) 削除

2012/12/9(日) 午後 10:00 [ 青空 ] <<コメントに返信する

顔アイコン

>>SH愛さん
なるほど。そういうことだったんですね^^;
何せよ解決でき無事にroot化出来てよかったです(^^

2012/12/12(水) 午前 7:08 ゆーくん <<コメントに返信する

顔アイコン

>>青空さん
APNは消えないので大丈夫ですよ。
003SHから抜き取ったROMをrootedな状態にして書き込むだけなので、
APNが消えたり設定が変わったりするということはありません。

2012/12/12(水) 午前 7:11 ゆーくん <<コメントに返信する

顔アイコン

悠さん詳しく教えていただきありがとうございました(*^^*)♪ 削除

2012/12/12(水) 午後 8:56 [ 青空 ] <<コメントに返信する

顔アイコン

>>青空さん
いえいえ。
また何かありましたらお気軽にどうぞ。

2012/12/20(木) 午後 10:00 ゆーくん <<コメントに返信する

顔アイコン

windows 8 で出来ますか?

2013/1/26(土) 午後 7:27 [ Ryushu ] <<コメントに返信する

顔アイコン

>>Ryushuさん
当方Win8環境がないので何とも言えませんが、
003SHのドライバが入れば可能だと思います。
一度試してみるのもいいと思います。

2013/1/28(月) 午前 11:40 ゆーくん <<コメントに返信する

顔アイコン

www34.atwiki.jp/003005root/pages/25.html

recovery領域にオリジナルのrecoveryイメージを戻すにはどうやるのんでしょうか?root化は成功してます。 削除

2013/4/7(日) 午後 11:52 [ ] <<コメントに返信する

顔アイコン

こんにちは。
andoroid ver 2.3.4 ビルド S4130 の005SHなのですが、この方法でいけますかね?
突然の質問申し訳ございません。 是非返信お願いします! 削除

2014/1/13(月) 午後 6:58 [ たくと ] <<コメントに返信する

顔アイコン

andoroid ver 2.3.4 ビルド S4130 の0003shですが、この方法でいけますかね?
てっ、もう対応終了してますよね。

2014/2/6(木) 午後 11:42 [ TAKUMI ] <<コメントに返信する

顔アイコン

>>たくとさん、TAKUMIさん
しばらくブログを見ていなかったのでお返事遅れてしまいすみません。
既に対応は終了…ということになっていますが、今回は特別に。
もう解決済みでしたらすみません。。。

root化についてですが、最新版のrootkitの「readme.txt」では、
対応しているビルドは003SH、005SHともに「S4030〜」となっています。

お二人ともビルドは「S4130」ということなので、恐らく可能と思われます。

ただ最新版のrootkitはリリース日が2012年8月28日、
S4130のリリース日が2013年10月17日ということで、
1年以上期間が空いていることに注意してください。
S4130ではrootkitで使用されている脆弱性が修正されている可能性もあります。

なので、もしそれでもroot化を行う際は「失敗覚悟で」したほうがいいと思います。

2014/2/27(木) 午前 11:29 ゆーくん <<コメントに返信する

コメント投稿
名前パスワードブログ
絵文字
×
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

閉じる トラックバック

トラックバック先の記事

  • トラックバック先の記事がありません。

.


プライバシーポリシー -  利用規約 -  ガイドライン -  順守事項 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2014 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事