全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全70ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

アリエルご飯

アリエルにと鹿肉のフレッシュをいただいた。
「今朝まで跳ねていた鹿ですよ」と。
胸がチクり❗となった。
血の色が鮮やか過ぎる。
この色が他のものたちの命を繋いでいくんだ、と思うと大切に思える。
命をありがとう、大切にいただきます💖
アリががっついたのは言うまでもありません。

イメージ 1

イメージ 2

この記事に

開く コメント(2)

犬の写心家ホタパパのゴールデン ホタルが14才の誕生日を迎えて逝ってしまった。
すばるさん同様人間くさい子だった。
人の考えもみんなわかっているような表情をしていた。
事実わかってくれていた。
だから私もホタルの思うことを理解することができた。
いつもどこでもホタパパと一緒だったホタルが我が家に泊っていた時寝るよ、と声をかけてもすばるさんの傍に居た。それからはすばるさんと一緒だった。
何を2匹で話していたんだろうなぁ。
おとなのふたりだった。
イメージ 1
アリエルはホタルが大好きで傍から離れなかった。
組みに行って簡単にねじふせられても顔は二へついていた。
イメージ 2
もう3匹で一緒に写真を撮ることもできなくなったんだね
今はただ悲しく寂しい。
イメージ 3

この記事に

開く コメント(3)

ついに雪模様❄

あっという間の10月半ば、振り返っている暇もない。

月始めに行ったイタリアから10日も経ったけど、それも振り返っている暇がない。

今年はできるだけ2匹と一緒に居てやりたいと思えば思うほど逆の日々が続いている。

って今年の総括今してどうすんだ、の私です。

イメージ 1

イメージ 2

この記事に

開く コメント(0)

2016年1月11日

1月11日は「アリア」のBirthday
アリアがいなくなっても、アリアの誕生日は忘れない。
すばるさんが来て数ヵ月後、「子犬来たよ」との連絡あり。
「は」と答えた私だが、1年前「ゴールデンでも飼ってみようかな?」
とつぶやいていたらしい。
はっきり依頼した記憶がないので忘れていた、という不運なはじまりの
アリアちゃん。
行って見ると大中小の3匹が届けられていて、大の子は3カ月だというのに
7キロもあるとか。むん、とした図太いお顔。
ところが、姪っ子の懇願により大が我が家の子になった。
すばるさんがすんなりと受け入れてくれて、2匹でとことんワルさして笑わせてくれた。もちろん首謀者はすばるさん。
ソファーのど真ん中に大穴をあけてくれて、驚くより楽しそうな2匹を見たら笑うしかなかったり。
体重50キロの立派なゴールデンに成長しても、すばるさんはアリアの頼れるお兄ちゃんで保護者だつた。
素直で甘ったれだったアリア。
アリアに出会わなければアリエルにも出会ってないよね。
いつも耳元でささやいていた「大好きだよ、あーたん」
今も「大好きだよ、アリくん」と言うたびに心では「大好きだよ、あーたん」と
ささやいている。


イメージ 1
イメージ 2
イメージ 3

この記事に

開く コメント(4)

開く トラックバック(0)

20016年1月

2016年の1月、1月はたくさんの思い出が詰まっている月。

1月3日は「すばる記念日
すばるさんに出会わなかったら私の日々は全く違っていたものとなった
だろう。
もちろん今親しくさせていただいている全国のイヌ友のお友達とも出会う
ことはなかったし、今のにぎやかなわが家もなかったろう。
推定年齢6カ月のすばるさんが真冬の雪の中、実家の玄関前ににこにこと現れて、迷い犬かと思ったがダレも見当たらず、2日ほど玄関で過ごしたのちに我が家の住犬となった。
北海道犬のミックスは明らかで、とびきりに頭がよく、精悍で近所の犬たちを席巻していた。
何度悪さをして心臓がひっくり返る思いをさせられたか
何度菓子折を持って行ったか  でも、これは私にも異議がある菓子折りで、法律が人間優位だからしたがっただけ。
すばるさんを守るために。
「人間みたいですね」とよく言われたすばるさん。
楽しい思い出もいっぱい。
今は虹の橋を渡ったmillowさんご夫妻のtantanと一緒にニセコに旅行して
tantanお得意のツーショットを二匹で見せてくれたりして、すばるさんもずっとご機嫌だった。終始笑いが絶えなくて、楽しかったな。
1月3日がなければ何も起こらなかった、大事なこの日です。

イメージ 2
イメージ 1

この記事に

開く コメント(2)

開く トラックバック(0)

全70ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事