激スキャFXでの結果 Fng日記

順張りでのFXスキャルのインジケーター

激スキャFXについて

これは、順張りでのFXスキャルのインジケーターです。

このインジケーターを試してみたいと思います。

まずは、ここから







この記事に

激スキャFXの特徴

激スキャFX」は、3万数千名の弊社公式メルマガ会員様、及びのべ1万人を超える有料システムや有料サービスのユーザー様を誇り、長きに渡り投資顧問業界で高評価を受けてきた私達、投資とシステム開発のプロ集団が、満を持して新規公開する裁量トレードの指南役を務める売買シグナルツールです。

「激スキャFX」は、MetaTrader4の自動売買EAとしてバックテストにより過去からの実績が検証されたパラメーター設定をもとに、最もリスクが小さいタイミングでトレーダーにトレードシグナルを伝えることができるシステムとなっています。

ポジションをとり続けるリスクを極力抑え、さらに含み損が発生するリスクも軽減したポジション取りが行えるシステムと言えます。まさに、資金量が少ない、負けられない個人投資家にとって、精神的な負担が少なく資産の増加につながるようなシグナルを発してくれます。

トレーダーが裁量トレードを行うにあたって、安全に分かりやすく的確にトレードができるような売買指南役(トレードポイントを矢印やメールで支持してくれる裁量トレード支援システム)という要望を受けて開発したのが、この「激スキャFX」なのです。

今回のシステムは、MT4のインジケーターとしてお使いいただくことになります。ex4ファイルという形式のプログラムファイルをMT4にインストールして、専用のテンプレートを読み込むことによってチャート上にセットするという仕組みとなっています。

24時間、365日、いつでもシグナルを出せるように調整が可能ですが、ある程度値動きのエネルギーが大きい時間帯の方が勝率が高く、有利となります。

本質的に的確なシグナルをいつの時間にも発することが可能ですが、より効率良いトレードができる午後の時間帯でフルにお使いいただけるように、各トレードスタイルにマッチした、パラメーターを調整したテンプレートを用意しています。

1日に数十回の頻度で売買シグナルが発生するので、空いた時間に安全に稼ぐことが出来ます。また、売買シグナルの発生頻度は、パラメーターで調整できるので、スタイルに合わせて設定が出来ます。

比較的安全なロジックを採用しているので、安心してゲーム感覚でトレードを楽しむことができます。案外、FXのことを詳しく知らなくても反射神経の鋭い方が有利なのかもしれません。

「トレードシステム開発プロジェクト」の参加メンバーが開催するセミナーに特典として優先的に参加が出来ます


>> 激スキャFXのデメリットもチェック







この記事に

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事