トップ

すべて表示

《小さな音楽家たち》

http://www015.upp.so-net.ne.jp/tantris/index.htm#top

その他の最新記事

すべて表示

ワーグナー関連情報

2009/11/13(金) 午後 9:16

今日、非常に大きなプロジェクトを無事終了させました!!仕事面は当分暇になりそうですので、音楽聴きまくるぞ!! 前回はティーレマン/バイロイト『リング』CD発売などについて書きましたが、他にもいくつか(ちょっと情報が遅いものもありますが)ワーグナー関連の情報がありますで、書いておきます。 (1)東京春祭ワーグナー・シリーズ 小澤さんが企 ...すべて表示すべて表示

ティーレマンの新譜

2009/11/11(水) 午後 10:04

当ブログにも何度か書きましたが、オデュッセウスが最も好きな現役指揮者はクリスティアン・ティーレマンです。バイロイトで聴いた『タンホイザー』とウィーンの『パルジファル』は本当に最高でした。日本で聴いた『タンホイザー』やウィーンフィルとの『英雄の生涯』、ミュンヘンフィルとのブルックナーも最高でした。 ただ、残念なのはあまり日本へ来ないことと新譜がなかな ...すべて表示すべて表示

ゲヴァントハウス管初体験!!

2009/11/8(日) 午後 0:00

公私共に激多忙ですっかり過去のことになってしまいましたが、念願のライプツィヒ・ゲヴァントハウス管をようやく実演で聴くことができました。 期待通りの素晴らしいオーケストラでした。かつての旧東ドイツ時代はおそらくもっと渋いサウンドだったのでしょうが、指揮者のシャイーとのコンビで重厚かつ華やかなサウンドを聴かせてくれました。 1曲目は期待のメン ...すべて表示すべて表示


ブログリンク

更新

ドイツ〜オペラハウスめぐり

ネヴィル・マリナー指揮 NHK交響楽団

みなさま、ご無沙汰しておりました。2年ぶりの更新です。いろいろ忙しくまたブログ疲れもありお休みしていました。 コンサートの記録を中心にぼちぼち書いて...

こだわりクラシック

[クラシカジャパン]メータのニューイヤーコンサート(1990)

・J.シュトラウス2世:喜歌劇『ジプシー男爵』より入場行進曲 ・ヨーゼフ・シュトラウス:ポルカ・マズルカ『モダンな女』op.282 ・J.シュトラ...

クラシック音楽の泉

ブログの閉鎖を決めました

8月にブログを再開したのですが、様々な事情があってブログの閉鎖を決めました。 1年半の間、数多くの方に訪問して、コメントを残していただいたこと...

未登録です


.


みんなの更新記事