全体表示

[ リスト ]

〈納涼・必殺まつり〉

イメージ 1

〈納涼・必殺まつり〉

仕事人ブームにより毎年恒例となった〈納涼・必殺まつり〉です。
 
松竹創業90周年、朝日放送創立35周年を記念して、1985年8月3日〜25日、京都の南座にて公演された舞台です。
 
必殺シリーズでいうと、ちょぅど橋掛人が放送中です。
 
YouTubeにアップされたものをお借りしたので、画質の悪さはご了承くださいね。

イメージ 3
 
まずは軍隊コント「南の島にタマが降る」があり、舞台となるニューギニアで藤田まこと隊長が、だらしない部下たちをイビリ倒す爆笑コントとなっています。
 

なんだか「8時だよ全員集合!!」のドリフのコントを思い出しますね。

ひかる一平と山内としおが、その美声で主題歌の「同期の桜」を披露しました。
 
山内としおは歌がうまいですね。
 
イメージ 2

続く「必殺・オン・ステージ」では歌謡曲が中心で、村上弘明が安全地帯の「恋の予感」、京本政樹は中山丈二の「秋冬」、鮎川いずみは次作である「必殺仕事人・激闘編」の主題歌「女は海」を熱唱。
 

藤田まこと、絵美子親子による「浪花節だよ人生は」のデュエット。

藤田絵美子は主題歌「さよなさざんか」を歌いました。

イメージ 4
 
歌手兼役者だったり、歌が得意な役者はいいですけど、演技一筋の役者で「歌は、ちょっと苦手で……」って人も中にはいますよね。
 
でも、舞台の演出で「オン・ステージ」とかあったら、やっぱり断るわけにはいかないんでしょうね。
 
歌手の役を演じるって感じかな? 

この記事に

閉じる コメント(2)

さよならさざんかが藤田まことさんの娘さんが歌っていたことは知っていましたが、実際に父娘共演は嬉しいですね。

2017/1/23(月) 午後 10:18 [ マシマ ] 返信する

顔アイコン

マシマさんへ
よくよく考えてみれば、藤田絵美子さんは、必殺以外では見ませんよね。
今はどうされてるのかな?
歌手はされてるのかな?

2017/1/23(月) 午後 11:29 [ 聖(ひじり) ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事