チーム森田の“天気で斬る!”

森田正光はじめ人気お天気キャスターによるチームブログ。
こんにちは、福岡良子です。

あすで9月も終わりですが…
今月は「秋雨前線月間」とでも呼べばいいのでしょうか。
9月中旬以降は、うんざりするほど秋雨前線がべったりでした。

イメージ 1







気象庁からはこんな情報も発表されています。

イメージ 2
(気象庁HPより引用・加工)









そして、きょうの天気の主役も秋雨前線。
イメージ 3

きのうは長崎で50年に一度の記録的な大雨になった所があるなど
九州北部で大量の雨が降りました。
前線の活動が活発+前線が停滞していることが原因です。

現在も広い範囲で雨が降り、一部で雨雲が発達。
九州北部には土砂災害警戒情報も発表されています。
イメージ 4イメージ 5



でもこの先もまだ秋雨前線の粘りが続きます。

あす、東〜北日本は秋晴れが広がりますが
西日本には前線がかかり、九州北部〜中国四国は雨。
あすは再び雨が強まる可能性があります。
イメージ 6



さらに来週は台風が近づくおそれも出てきました。
10月に入っても居座る秋雨前線と台風の合わせ技で、
台風が離れていても大雨となることも考えられます。
イメージ 7


今後も、西日本は雨の降り方に油断できない状況が続きそうです。




福岡良子

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)


おはようございます。多胡安那です。

今年も早いもので、まもなく10月。
辺りは少しずつ、秋らしく変わってきました。

イメージ 1
                                                      【金木犀】
                        
残暑が厳しいながらも、日の短さや食卓にならぶ秋の味覚、雲の形などから、
秋の訪れを感じることができます。

そして、秋の風物詩といえば、金木犀(キンモクセイ)。
あの甘い香りに、呼び止められてしまうという方も多いんではないでしょうか。


金木犀はモクセイ科の常緑性樹木なのですが、
同じモクセイ科に、「銀木犀(ギンモクセイ)」というお花があります。

イメージ 2
                                                  【銀木犀のつぼみ】


銀木犀のお花は白っぽいクリーム色で、金木犀と同様、独特の甘い香りが特徴。
東京・文京区にある六義園では、つぼみの段階でも心地よい香りを漂わせていました。


金木犀と銀木犀は、どちらもこれからがシーズンのお花です。
今年の夏は、メダルの金・銀・銅に日本中が沸きましたが、
秋は、金と銀のお花に注目してみてください。


多胡安那


この記事に

開く コメント(5)[NEW]

開く トラックバック(0)

こんにちは。
秋田っこ村木です。

収穫の秋。
おいしいお米はもちろん、秋田では新米を使ったきりたんぽ作りも始まり、
本格的な“味覚の秋”となっています。
イメージ 1


そんな秋田には、米の豊作をもたらす“宝風”という風が吹くのをご存知でしょうか?
仙北市生保内(おぼない)地区にある民謡「生保内節」にも登場します。

「吹けや生保内東風 七日も八日も
 吹けば宝風 ノオ稲みのる」

歌いだしの所にあり、いかに宝風が重要かを感じさせます。



では、その宝風とはどんな時に吹くどんな風なのでしょうか?
今年、宝風が吹いた(と思われる)時の天気図がこちら。

イメージ 2

少し天気に詳しい方ならすぐにわかると思います。
オホーツク海高気圧の勢力が強く、
北東気流が入りやすい気圧配置です。
「北東気流→やませ→冷害」のイメージが強いですが、
必ずしもそうとは限りません。

たしかに太平洋側では、やませが吹くと
すっきりしない天気で気温が上がりません。
ただ反対に、秋田県など日本海側は晴れて暖かくなります。
つまり東からの山越えフェーンの暖かい吹き下ろし風が“宝風”

大平洋側では冷害をもたらすやませも
日本海側では豊作をもたらす“宝”になるのです。

イメージ 6


ちなみに生保内地区には宝風橋という橋もあって、
いかに宝風が地元に方に密接した重要なものかというのがわかりますね。
イメージ 3

イメージ 4
橋の北東側にあたる山からの山越えフェーンの風が、

イメージ 5
橋の南西側に吹きおりて宝風になる。


この宝風を受けた秋田のお米。
今年の夏から秋にかけての県内は、
気温が平年より高く、日照時間も多くなったため
おいしいお米が期待ができそうです。
この秋はぜひ秋田のお米、そして新米のきりたんぽをご賞味ください。



さて、このように秋田県には“宝”と称される風が存在しますが、
同じ風でも現在、暴風・強風の吹いている所があります。
イメージ 7
それは、先島諸島。
石垣島の南にある台風17号が、大型で非常に強い勢力に発達中です。
今後も西寄りに進み、午後には台湾に上陸する見込みです。
先島諸島では暴風や高波に警戒が必要です。


この記事に

開く コメント(2)[NEW]

開く トラックバック(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事