チーム森田の“天気で斬る!”

森田正光はじめ人気お天気キャスターによるチームブログ。

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

イメージ 2

                    ■最新の台風情報:http://www.jma.go.jp/jp/typh/
 
 

台風16号は、けさ7時半頃に沖縄本島付近を通過(直撃)しました。

沖縄本島地方や奄美地方では、最大瞬間風速が50m/sを超える
危険な暴風を各地で観測し、奄美はまだ危険な状況です。

沖縄本島地方は、吹き返しの暴風の最中です。
雨風のピークは次第に過ぎていきますが、暴風域を出るのは午後以降。
外出をなるべく控えていただきたい状況が、まだしばらく続きます。



台風16号は、カーブの小さい動きをするので、
ブレはあまりなく、コースはほぼ固まっています。

あす月曜にかけては、九州の西海上を北上。
九州では、東シナ海側を中心に、暴風・強風となります。

また、九州・中国・四国では台風の外側の雨雲がかかって、
局地的に激しい雨や雷雨の恐れも。

近畿や東海でも、さらに外側の亜熱帯の空気が作り出す雨雲によって、
突発的な強い雨の降ることがあります。



そして、もう一つ。気にしておきたいのが竜巻などの突風です。

6年前のちょうど今頃、台風が九州の西海上を北上している時に、
少し離れた宮崎県延岡市で、犠牲者が出たり鉄道が脱線する竜巻が発生しています。
http://www.data.jma.go.jp/obd/stats/data/bosai/tornado/2006091703/wmap.html

竜巻は起こる確率がかなり低く、予測しづらい現象ですが、そんな中でも、
台風の東側は、通常よりは起こりやすくなる場所です。
念のため、「もし起こったら」をイメージしてみてください。
http://www.jma.go.jp/jma/kishou/books/tatsumaki/index.html



衛星画像を見ると、台風と北側の秋雨前線の雲が一体となって、
秋のパターンになってきています。

この南北に立った雲が、週なかばにかけて、本州をゆっくり東進。
各地に雨を降らせて、空気を冷まします。
急激に涼しくなったり、少雨を一気に解消するのは難しいですが、
今週後半には、一歩、季節が前へ進みそうです。


増田雅昭 
 

この記事に

閉じる コメント(4)

顔アイコン

沖縄九州地方の方々に被害が出ないことを祈るばかりです・・・
横浜港南区も濃いグレーの雲がだんだん空一面に広がってきました!
ごろごろと遠くの雷もきこえています!
今、強い雨も降りだしました。関東東北は水不足解消を祈ります・・・ 削除

2012/9/16(日) 午前 11:24 [ お母さん ] 返信する

この台風がさったら気温はどれくらいさがりますか?

2012/9/16(日) 午後 0:16 [ もも ] 返信する

顔アイコン

やっと少し涼しくなると聞き安心しました。

素人考えでは台風と秋雨前線がくっついていて、そのまま台風が持ってちゃうのかも?とがっくりしましたがそういう事ではないのですね。

天気図って面白いです。

でも、ともかく台風地域は最小の被害で、関東には雨と涼しさがきますように。 削除

2012/9/16(日) 午後 0:30 [ まう ] 返信する

顔アイコン

15号では風速の予測に問題がありましたが、
16号ではほぼ予測通りだったようですな。 削除

2012/9/16(日) 午後 1:35 [ grehsg97w34u ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(1)


.


みんなの更新記事