チーム森田の“天気で斬る!”

森田正光はじめ人気お天気キャスターによるチームブログ。

全体表示

[ リスト ]

21世紀末には?


こんにちは、岡村真美子です。
12日夜の東京都内を中心とした猛烈な雨。
地下に施設の多い都心は
短時間の雨でも急激に大量に降ると浸水などの被害がすぐに出てしまいます。

先日は、気温の上昇や上空の気圧の谷、
鹿島灘や相模湾からの風の収束など、
様々な要因によって積乱雲が発達。
物凄い雷とともに一気に雨が降りました。

夕立は夏の風物詩でもありますが、
近年、「夕立」と言った風流な言葉ではとても表せないような
凄まじい降り方の雨が頻発しているようにも感じられます。

実際にこういった短時間強雨は増加傾向にあります。
下の図は
アメダスによる1時間降水量50ミリ以上の年間観測回数。
明瞭に増加傾向が現れていますよね。
イメージ 1


この原因としてもうすでにあちらこちらから聞こえていますが、
気温の上昇は無視出来ないでしょう。

この夏も高知県四万十市西土佐での4日連続40℃以上の気温や
国内最高気温の更新・・・
近年、日本が暑くなっている印象を受けざるを得ません。

実際に日本の気温は
統計開始年の1898年から2012年までの期間で
100年あたり約1℃ほど上昇しています。
特に1990年以降は、高温となる年が頻発し、
年平均気温の上位10位までのすべての年が1990年以降に現れています。
イメージ 2
イメージ 3

また、猛暑日日数も増加傾向にあります。

このまま暑くなっていった場合、21世紀末にはどうなってしまうのでしょうか??

こちらはモデルによる降水の将来予測です。
イメージ 4
「現在気候」による短時間強雨の年間発生回数と
「将来気候」における短時間強雨の年間発生回数の差の分布をみますと
東日本や西日本の太平洋側などを中心に
短時間強雨の回数が増加すると予測されているのです。

気温が上がる事によって
空気中の水蒸気量も増加しますし、
今もこうやって暑い日が続く中、
実際に局地的な豪雨が起きています。

ただ、1mm以上の降水がある日数は減少してきており、
弱い雨の回数が減ったり、無降水となる日数は増えているんですね。
今後もこういった傾向は続くと予想され、
モデル通りであれば
「降る時に一度に大量に降る」
という偏った天候がより頻発するようになるでしょう。
イメージ 6

都市部の地下施設や低い土地にある住宅の整備、小河川の排水能力・・
局地的な大雨への対策を
区市町村、個人、ともども
今後いっそう、事前に施しておくことが必要になってきそうです。


(資料は気象庁発表「地球温暖化予測情報」による)
 
 
15時追加
以下のブログもあわせてお読みください(森田正光)  
 
「41度」日本記録の疑問
イメージ 5

この記事に

閉じる コメント(23)

ウチは輪中だから水の心配はしてないんですが
それでも、人間が飲み水の心配をする様になったら、
まず川魚が先に全滅してると言う事。

2013/8/14(水) 午後 1:38 [ - ] 返信する

暑さの話題とは直接関係無く恐縮ですが、西日本上空にPM2.5が大量に飛来してきているとの事ですが、偏西風が弱い真夏の8月でも高濃度に汚染されているとしたら心配ですね(ρ_;)

2013/8/14(水) 午後 1:50 [ おさむっち ] 返信する

顔アイコン

チベット高気圧もPM2.5もあっち行って! 大阪は雨も降らないから東京の雨がちょっぴりうらやましい・・ この酷暑で安定した夏空なんて嬉しくないですね(-_-;) 削除

2013/8/14(水) 午後 2:46 [ ヤッホー ] 返信する

顔アイコン

大雨

夏は猛暑。冬は極寒。

地球温暖化それとも地球寒冷化。

はたまた、地球の砂漠化。。など心配です。。

自然の緑や水や動物たちを大切にして地球の自然環境が改善されていきますように。。

まみちゃんのおっしゃるように、局地的大雨への備えを心がけていきたいです。

ちょうど今「千年前の人類を襲った大温暖化」ブライアン・フェイガン著(河出書房新社)という本を読んでいるところです。 削除

2013/8/14(水) 午後 3:11 [ ねことにあや ] 返信する

顔アイコン

森田さんの記事読ませて頂きました。
確かに設置場所に問題点がない訳ではなさそうですが、900か所近くあるアメダス(正確な数字は分かりません)すべての条件を同じにするのは非常に難しいでしょうね。メンテも大変だろうし、近くにビルが建ったり周りの環境が変わることもあるだろうし。そのたびに移動するとか無理だろうし。
今回の記録更新はおそらく稀なケースで、この江川崎ではこれから先の更新はないように思った。2007年以前の山形のように単発で終わる気がする。 削除

2013/8/14(水) 午後 5:24 [ pon ] 返信する

顔アイコン

まだ先のことですが、今年の秋〜冬は、関東から西の平地でも9月は真夏日ゼロ、10月は夏日ゼロ、11月は最高気温20度以上の日ゼロ、北陸から東北の日本海側は11月から1月まで日照ゼロ、降水量は平年の2倍〜3倍、北海道は秋冬の平均気温が平年より3度以上(できれば5度以上)低くなってほしいですね。 削除

2013/8/14(水) 午後 5:26 [ 無知おっさん ] 返信する

顔アイコン

21世紀末にはもっと平均気温はあがっていると思います。この温暖化は都市化の影響がとても強いと思いますよ。東京はずっと前からビルも多いしコンクリート敷いてるじゃないかーーとコメント欄でどなたかが言ってましたね。東京がこの数年で急にビルもコンクリも敷かれた訳じゃないけど東京大阪なんか比較にならない・・
ここ数年急速にビル・コンクリ・車・人口が増えたところが沢山あります。
それは日本ではなく、アジアの新興国の急速なモンスター級発展なんだと思います。一国に留まらず中国・タイ・ベトナム・インドネシア・マレー・フィリピン・、最近ではミャンマー
などなど全部合わせた人口は日本の何倍?
日本のバブルも高度経済成長も比にならないスピードと量と人口です。日本は少子高齢化で成熟した国なので世界環境には良いです。
原発を除いてはね。日本の高気圧も低気圧もフィリピン近海・南シナの海水温がかなり大きく左右していると思いますし、アジアの新興連合国のモンスター級の急速な温暖化の雲が海を渡り日本に影響していくのだと考えます。 削除

2013/8/14(水) 午後 5:35 [ 気象予想志 ] 返信する

顔アイコン

此処は高知県香美市永瀬ですが、此方の方面は朝・夕は涼しくて日中に少しクーラーをつけるぐらいですが、専門的にはどうでしょう。まだまだ猛暑が続きますか?上に書いてありますが、香美市は大丈夫でしょうか?ちなみなに、天気予報の事を少し勉強したいと思います。l

2013/8/14(水) 午後 5:46 [ - ] 返信する

顔アイコン

地球温暖化はこれからも進み、生体系の異変や異常気象もどんどんひどくなり、農作物もあまりとれなくなるでしょう。最終的には呼吸できなくなり、人間はみんな死んでしまうというジャーナリストもいる
確かにこれからの時代は大変であろう。村上将文

2013/8/14(水) 午後 8:18 [ 村上公時 ] 返信する

顔アイコン

四万十市の気温41度が疑問という件について、確認させて下さい。
この記録は、四万十市がイカサマを行なったもの、ごまかしによる記録達成という意味でしょうか?
この発言を聞いた者は、まるで四万十市が悪者のように聞こえます。
こんなことを言われれば、この記録はきっとグレーなものだという記憶のまま残るでしょう。
この発言をしたのであれば、この記録が正しいものなのか、間違っているのかをはっきりとさせて下さい。大人であれば、その責任はありますよ。
できないのであれば、この発言を取り消して、謝罪をして下さい。
私は四万十市を愛しています。
この発言によって、今、ものすごく気分が悪いです。

2013/8/14(水) 午後 8:33 [ tawagotohatugen ] 返信する

顔アイコン

気温は、どんどん上昇していっていますよね。
例えば現平年値だと、平成以降でも1989年はもちろん、92年や97年も冷夏とみなされる可能性が高く、次期平年値では、1996年や99年なども冷夏になってしまう勢いですよね。
秋は、1993・95・96・97年あたりが、寒秋とみなされそうです。

21世紀末に、相当気温が上がると予測されているので、(すでに2004年に、12月の夏日は出ているので)台風存在中に日本海にも低気圧が発生した場合などに、北陸などで12月の真夏日が出るようになるのではないかとも掲示板で議論されたこともあります。

本日は35.3度でした。

短時間の大雨は、増えていますね。
近年、時間雨量60mm以上が、普通に出たりしていますね。
雷も激しくなっているような気がします。

でも、弱い雨の日が減っているのは意外ですよね。
イメージとしては、普通の雨の日が減っている感じです。
曇りや弱雨の日が多くなっているイメージですが。
そして、空が真っ青な快晴の日も減っているような気がします。
実際、今月に入ってから、晴天でも空が白っぽい日が多いです。

2013/8/14(水) 午後 10:10 [ 佐尾 麻衣 ] 返信する

顔アイコン

江川崎の観測条件に対して「なんだかんだ」おっしゃってるようですが、貴方はその立場を利用して個人的な意見を述べてらっしゃるようですが、貴方の力でその公式記録をひっくり返せるのですかね?ひっくり返してから公にコメントするべきではないですかね??

2013/8/14(水) 午後 10:51 [ gwy*et*10*6 ] 返信する

夕立なんて、今までは「嫌だなぁ」と思うくらいで、あまり気にしていませんでした。

しかし、将来的に「普通の雨が減って、降るときに一度に大量に降る」というのが現実になるのなら、今まで起こり得なかった新しいタイプの被害も増えるでしょうし、都市部や平野部に住んでいても、大雨の被害が他人事では済まなくなりそうですね(河川の近くや山間部に住んでいるみなさんはなおさら )。

こういった真美子ちゃんの記事や、日々のニュースに耳をかたむけて、正しい知識と意識を持って未来を見ていかなくてはいけませんね。

2013/8/14(水) 午後 11:21 [ hig*a*ddry*free*ai* ] 返信する

顔アイコン

日本における最近の夏の高温は、中国大陸における環境の変化も影響しているのでは
ないかと疑っています。これが、東アジア地域の気流に影響し、日本に大陸の高温の
空気が流れ込みやすい状況を作り出しているのかもしれません。

さて、甲府では8月10日に40.7度を観測しました。私の家でも、2階のベランダに
温度計をぶら下げているのですが、その値と甲府の気温は大きな差もなく推移して
いて、8月10日の14時には41.2度を記録しました。2階の、風通しの良い日陰(東側)
にあったにもかかわらず41度を超えていたわけですから、地上は更に高かったはず
です。あの日は如何に気温が高かったかがよく分かるというものです。

もはや、日本の夏は、これが平常になってしまったのかもしれません。次の平年値
(1991-2020)はどうなってしまうのでしょうか・・。

2013/8/15(木) 午前 1:00 [ sika0246 ] 返信する

顔アイコン

酷いコメントが多いようですが、弾かないんでしょうか、管理人さん 削除

2013/8/16(金) 午前 0:40 [ きなこ ] 返信する

顔アイコン

一般には統計値には平均値がよく使われますが、
標準偏差のような値を使うと、
昨今の気象の「極端ぶり」が端的に表現されるかもしれませんね。 削除

2013/8/16(金) 午前 6:43 [ るん ] 返信する

顔アイコン

江川崎が疑問なら多治見はどうなるんだよ
館林も江川崎より劣悪だし、高知気象台が認めてるんだから森田さんはいちいちケチをつけなくてもいいんじゃないの?
熊谷は官署だし一番信頼できるけど

2013/8/16(金) 午前 10:55 [ rainyday ] 返信する

顔アイコン

皆さんの「気温争い」には同感いたしますが、まずはこれは自然現象ですからお互い言い争いするようなことではないでしょう。
それよりも今回の気温でその地点ではどのぐらいの暑さが現れうるものかということを参考にして健康管理に役立ててください。
観測施設、観測記録、観測方法については気象庁さんのほうで管理しています。
本官はこの暑さ、みなさまの健康維持を切に希望します。 削除

2013/8/16(金) 午後 1:29 [ DJポリス ] 返信する

顔アイコン

>昨年には、温度計があるアメダス観測所 の設置場所をめぐる“ドーピング疑惑”も話題になった。熊谷市のそれが広い芝生の上 にあるのに対し、館林市では駐車場近くの 狭い柵の中にあり、下には防草シートが敷 かれている。その比較写真がネットにアップされ、「館林、ガチで(首位を)取りに 行ってるな」「館林はアウト」などとコメ ントが付いた。


共同通信の記事です。江川崎の観測環境に疑問を呈するなら、館林はどうなるのでしょうか? 削除

2013/8/16(金) 午後 4:44 [ iruca55 ] 返信する

顔アイコン

森田さんの見解に関する一部の方のコメントを見て、リテラシーの低さに呆れ返りました。
客観的に文章を読めないのって、悲しいことですね。 削除

2013/8/16(金) 午後 10:47 [ 名無し ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(1)


.


みんなの更新記事