チーム森田の“天気で斬る!”

森田正光はじめ人気お天気キャスターによるチームブログ。

全体表示

[ リスト ]

日仏、大気の事情

イメージ 1


こんにちは、岡村真美子です。
晴れや風の弱い日が続いているフランスで
大気汚染が深刻となり、
昨日・一昨日と自動車乗り入れの規制が実施されたとか。

交通量を減らすことで大気汚染の解消を目指すためで、
17日はナンバープレートの末尾が偶数の車、
18日は奇数の車の市内への乗り入れを、規制したそうです。


3月9日頃からの北半球の500hPa高度場をみてみると
パリなど、ヨーロッパ付近は
動きの遅い高気圧に覆われ続けています。

こうなると数日に渡って空気が動きにくくなり、
都市部などでは排気ガスなどが滞留しやすくなることも想像できます。


今回は気象状況によってフランスでは顕著な大気汚染となりましたが、

汚染物質の一部は温暖化の原因にもつながるため、
隣国の中国などを筆頭に、地球規模で見逃すことのできません。


17日、
環境省から、地球温暖化によって今後どのような影響、被害が及ぶかの

報告書が発表されました。

それによると、このまま温暖化が進めば、
今世紀末には洪水被害が20世紀末の3倍以上となり、
全国の砂浜の85%が消失、1年の平均気温は3.5〜6.4度上昇し、

熱中症による健康への被害が2倍に拡大するとの予測です。

今回のフランスのような大気汚染への取り組みを参考に、
短期間だけでなく、
長期的に実践していく必要が今後、必ず出てくるでしょう。


近々で日本付近、このような高気圧の居座り方はありませんが、
きょうなどは一日分の高気圧に覆われます。
空気汚染とまでは言いませんが、日本でも高性能のマスクが恋しい一日でしょう。

イメージ 2

春に注意したいものと言えば
○Kなどと、挙げられることもしばしば。
きのうのような「強風」。

それにきょうは「花粉」「黄砂」。
場合によっては「乾燥」「火事」など。


きょうは高気圧に覆われて晴れて気温が上がり、
花粉が非常に多く飛びます。
黄砂は、気象庁や環境省の観測では
9時現在、日本列島ではあまり多くはみられませんが、
朝鮮半島付近ではしっかりと観測もされていまして、
「黄砂」シーズンも始まってきているようです。

(掲載資料は気象庁より)
イメージ 3



この記事に

閉じる コメント(7)

顔アイコン

温暖化と言うと地球全体が同時に気温が上がるイメージがありますが、先のお天気講座でも教えていただいたように、寒いところも出てくるんですね。それでも数十年後結果的に地球全体で暖かくなり大きな影響が出るんですね。
それがわかっているのに、地球規模で抜本的な対策がとれないのは何故でしょうか。人間の英知なんてたかが知れてますね。

昔は暖かくなる春は待ち遠しいものでしたが、最近は迷惑なものがたくさんやってくる厄介な季節になりましたね。
僕もすこし鼻がムズムズします。

2014/3/19(水) 午前 11:29 [ chousandesu0414 ] 返信する

顔アイコン

都心ではみどりが少ないから大変ですね。。

みどりは大事ですね。。

人と動物と自然がうまく共存できますように。。

自然科学や情報が発達しますように。。

まみちゃんの気象情報を参考にしていきます。。。 削除

2014/3/19(水) 午後 0:51 [ ねことにあや ] 返信する

顔アイコン

昔は黄砂は日本の土壌を良くしてくれたようですが、、現在では黄砂に付着して化学物質などが飛んでくるので厄介者になってしまいました。
花粉も花粉症の人が増えたことで悪者みたいになってしまっていますが、花粉自体の問題ではないですよね。
温暖化にしても、人間の暮らしが良くなる?ことで起こしてしまっていますね。
人間が自然とうまく共存していかなければ、人間は近いうちにきっと自然に厳しい代償を払わされることになるのでしょう。 削除

2014/3/19(水) 午後 1:30 [ 橋本典和 ] 返信する

顔アイコン

パリがお天気続きで空気が淀んでいるんですか。
あそこは盆地なので空気が滞りやすいかも。

パリには何度か行きました。素敵な町ですね。
とくに夕暮れや黄昏時なんか大好きです。

2014/3/19(水) 午後 3:11 [ 星月夜のお茶会 ] 返信する

顔アイコン

3月26日ソメイヨシノの開花という予測が当たりそうですね。今日のTBSラジオで「一人の優秀な人がいれば、他の人はいらない」と、森田さん。森田さんを追い出した方が良いかも・・(笑)。もし、当たったら、森田さんを追い出さない代わりに、社員全員、おいしいものを奢ってもらったらいいですよ〜(笑)。

2014/3/19(水) 午後 9:10 [ kkh*20*3 ] 返信する

顔アイコン

パリで、大気汚染が深刻になっているのですね。
そのために、交通量の規制をすることも必要になってきてしまっているのですね。

日本は、やっとブロッキング状態から解消されるようになってきているのですね。
しかし、現在はパリでブロッキングになっており、動きの遅い高気圧に長期にわたり覆われ続けることになるのですね。

温暖化によって、必ずしも高温になるとは限らず、たとえばここ数年の日本のように、冬は寒いなら寒いばかりとなるように、「三寒四温」が崩れるといった影響もあるのですね。

昔は、春は一年のうちで一番よい季節でしたよね。
今は、春にはいろいろ問題がありますよね。
強風の日が多く、花粉や黄砂が飛んできやすくなること、それ以外でも大気汚染、そして、それらが来やすい気象条件だと、異常乾燥にもなりやすいことなどの問題がありますよね。

2014/3/19(水) 午後 9:28 [ 佐尾 麻衣 ] 返信する

顔アイコン

「このまま温暖化が進めば、・・・」という表現はとてもよく見聞きしますが、既に報道で取り上げられもしますように、事実としてはここ20年近く、観測される気温は上がらない状態が続いています。IPCCも第5次評価報告書の中で、この長期の気温停滞を「ハイエイタス」と呼んで取り上げています。

一方、「このまま温暖化が進めば」という未来予測は、人間活動による主に二酸化炭素の排出量増大が原因で気温がハイペースに上昇し続けていくように計算される気候モデルに基づくわけですが、その予測のこれまでの「結果」のほうは残念ながら、年を重ねるごとに「高く外す」幅が大きくなってしまっていて、数字的に言いますとその誤差は90%近くにまで拡大中とされています。

以上のことは、いわゆる世間でも既に知られているうちに入ってきておりますので、専門の方々による解説等におきましても念頭に置かれたほうが良いかと思います。あれもこれも的に温暖化と結びつけて説明するような気象予報士は信用するに足りない、というのが昨今の世間の目となりつつもありますので。

2014/3/20(木) 午後 2:29 [ nip*o*nose*ta*u ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(2)


.


みんなの更新記事