ここから本文です
M゜file
全米民主主義基金(USAID:NED・SOROS)色の革命、SEALDS人工芝運動の動向調査。資料・自分用のまとめ☠

書庫全体表示


 ジョージ・ソロス宅に小池百合子が訪問 

イメージ 1

 小池百合子は自民党国際人材議員連盟(移民議連)
     ソロスは難民支援に500億投資    


イメージ 12

【ジョージ・ソロスがウォールストリートジャーナリストへ寄稿】
難民支援に500億円超の投資を決めた訳=ソロス氏
オバマ米政権はこうした認識のもと、強制的移住による課題の克服に米企業が一段と大きな役割を果たすように求める。「行動の呼びかけ(Call to Action)」をスタートした。今では民間のリーダーが国連に集まり、問題解決を支援する具体策を練っている。
私はこれに呼応して5億ドル(約509億円)を投資し、移民や難民、受け入れ国のニーズに明確な形で取り組むことにした。移民・難民が自ら立ち上げた新興企業や既存企業、社会的影響力のあるイニシアチブ、様々なビジネスに投資をする。私の主たる関心事は欧州にたどり着いた移民・難民を支援することだが、
同時に世界各地の移民が恩恵を受けるようなすぐれた投資アイデアを探し続けていく。
この投資は、私の財団が行ってきた強制的移住に対する慈善事業を補完するものだ。われわれは数十年来、世界中でこの問題に取り組み、かなりの金融資源をつぎ込んできた。
市民社会の長年の提唱者であるわれわれは、これらの投資によって移民および受け入れ国に真の恩恵を与える製品やサービスを確実にもたらすことを目指していく。
(省略) また、国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)や国際救済委員会(IRC)といった機関と緊密に協力し、これらの投資の指針となる原則を決める。
われわれの目標は民間セクターのみが提供できる技術革新を、公共の利益のために活用することだ。
http://jp.wsj.com/articles/SB10616159211553144711104582326690099709140

イメージ 13

ヨーロッパ不安定化を計画するソロス / CIA

アメリカ中央情報局(CIA)と、ジョージ・ソロスの非政府組織という数十億ドル・ネットワークの闇勢力が、中東や北アフリカ不安定化 ソーシャル・メディアを利用して、いわゆる“アラブの春”を引き起こす策謀をしたのと同様、まさに同じ勢力が、中東、アジアやアフリカから、ヨーロッパへの難民と経済移民の大量移動を促進して、連中の世界的機能不全教科書の新たな一章を開いたのだ。

2011年3月、リビア指導者のムアマル・カダフィは、もしリビアの安定性が欧米列強によって損なわれれば、ヨーロッパに何がおきるかを予言していた。“フランス24”のインタビューで、カダフィは正確に予言した。“何百万人もの黒人が、地中海を渡って、フランスとイタリアに来るようになるだろう。リビアは地中海における安全保障で役割を果たしているのだ。”

ソロスは、欧州連合とNATOの積極的支援を得て、まずユーゴスラビア社会主義連邦共和国の破壊を推進した。かつて、7つの独立共和国がユーゴスラビアを形成していたが、今や、おそらく何万人、そして迫り来る何十万人もの非ヨーロッパ人移民の、主要移動経路と化している。ヨーロッパの中央銀行や、ソロスやロスチャイルドの監督役を含む、民間銀行が命じた緊縮“ハゲタカ主義”で苦しんでいるギリシャは、難民の膨大な流入に到底対処できない。銀行家連中は、ギリシャが、自国民にさえ、決して基本的な社会福祉も提供できないようにしており、まして内戦地帯や政権や経済の崩壊で苦しむ国々からの難民どころではないのだ。

ドイツのアンゲラ・メルケル首相、ポーランドのドナルド・トゥスク欧州理事会議長と、ジャン=クロード・ユンケル欧州委員会委員長は、総計100万人以上にのぼる可能性がある政治・経済難民が、ヨーロッバの中心に流入していることに、直接的な責任を負っている。メルケルは、彼らがドイツ出稼ぎ労働者、ガストアルバイターに仲間入りするのを望んでいることを隠そうとしていない。しかし、ドイツに過去数十年間にやって来た出稼ぎ労働者たちで分かるように、こうした労働者は決して自らを“出稼ぎ”とは思っておらず、永住者で国民だと思っている。

一方、トゥスクとユンケルは、ちっぽけなルクセンブルグ生まれの後者は、EUメンバーでない国々、スイス、リヒテンシュタイン、ノルウェーとアイスランドに、もしもブリュッセルのEU“欧州官僚”が決めた率で割り当てられた難民を受け入れなければ、罰金を科すると脅した。トゥスクは、EU諸国に、国境と国庫を難民に開放するよう要求しているが、彼の国ポーランドは、数百人以上受け入れることに慎重だ。ポーランドの反対に、チェコ共和国、スロバキアとスロベニアも加わった。

ソロスとCIAが指揮した、アラブ諸国やウクライナでのテーマ革命で見られたのと同様に、移動する移民たちは、ツィッターで、どこの国境管理が強化されたのか、どうやって迂回するかを指示されているのだ。この“外部からの”指示の結果、難民が、ギリシャ、マケドニアやセルビアから、オーストリアやドイツ国境に向かって進むため、益々敵対的になっているハンガリーとセルビアを避け、クロアチアとスロベニアに向かうことになった。
難民を満載した列車を、ハンガリー国境とハンガリー国境警備隊に護衛するクロアチア警察との間で、既に事実上の国境での小競り合いがおきている。

ルクセンブルグ首相として、ユンケルの後継者であるグザヴィエ・ベッテルは、ヨーロッパで始めて同性結婚した指導者だが、何百人もの難民を歓迎した。ベッテルは、ヨーロッパ国境を信じてはおらず、それゆえ、メルケル、トゥスクやユンケル同様、ヨーロッパを、恐ろしいソーシャル・エンジニアリング実験場へと転換しているソロスが資金提供するNGOにとっての英雄だ。多くのルクセンブルグ人は、ルクセンブルク大公国を完全に破壊する恐れのある難民新人歓迎車を止めるため、フランスのマリーヌ・ルペンのような人物を探し求めている。

シリアとイラクで、連中の聖戦戦士ゲリラ軍を過激化させた国々、つまりサウジアラビア、カタール、アラブ首長国連邦とクウェートは、シリアとイラクでの戦闘からの難民を受け入れるつもりはない。サウジアラビアは、紛れもないずうずうしさで、ドイツに難民用に200のモスクを建設すると申し出たが、もちろん、モスクは、もっぱらイスラム教でも、過激なワッハーブ派の教義を説教し、教えるものだ。
一方、トルコが、国内にいるシリアからの難民に、航海に適していない船で、長年の仇敵ギリシャへの大量脱出に加わるよう奨励していた証拠がある。この策略は、多くの子供や女性の死をもたらし、もっぱら北ヨーロッパ人の心の琴線に触れて、何千人もの難民を彼らの社会福祉天国に招くことになった。トルコは、ドイツにたどり着いた後、政府の社会福祉支援を受けるため、どこに行くべきかを指示するハンドブックも、移民に配布していた

連中をネオコンと呼ぼうと、ネオリベと呼ぼうと、第二次世界大戦終了以来、最悪の難民危機がヨーロッパを襲う結果をもたらした政策は、ジョージ・ソロスと、ヨーロッパとアメリカ合州国中のCIAの偽装団体が、資金を提供している政治的ボイラー室に根ざしている。ヨーロッパで起きていることにおける連中の役割が、左右の民族主義者にかぎつけられるのは時間の問題に過ぎず、連中の出版社やウェブサイトは、突然崩壊するだろう。

最終的にヨーロッパ人は覚醒し、EUや、その計略を相手にしないことで、ロシアが、難民禍に免疫を持っていることに気がつくだろう。
引用元:マスコミに載らない海外記事 2015年9月25日 (金)

 Gソロスと、難民・移民を大量に作り出す 
    愉快なネオコンの仲間たち    

色の革命コンビ マケイン×ソロス
※色の革命はUSAID、全米民主主義基金、国際共和協会(IRI)、
全米民主国際研究所(NDI)、フリーダム・ハウスの直接の関与を報じている
NED関連組織国際共和協会の会長はジョン・マケイン

イメージ 17


イメージ 18

これって自由シリア軍と表向きいってるようだが、イスラム国(ISIS)バクダディ
にそっくりな奴がマケインの背後に写っていると、
偽旗作戦とまで言われることになったツイート

イメージ 14
Total Evil: George Soros and John McCain Meet in Davos
US Senator for Arizona John McCain  talks with global manipulator George Soros at the World Economic Forum in Davos on January 23, 2014.





イメージ 15
イメージ 16
結局、大量破壊兵器も見つからずに他国で民間人まで殺戮して
空爆しまくって謝罪もなくネオコンの仲間たちと慈善事業難民支援とは
マッチポンプといわずしてなんとと言ったらいいわけ?
それも経済難民も多いしハンドブックまである、

    イラク戦争のA級戦犯   
イメージ 20

イメージ 19

イメージ 21

イメージ 27

イメージ 22

首相、イラク開戦支持「反省点ない」(朝日新聞・引用抜粋)
 
小泉首相は15日、ブッシュ米大統領がイラク戦争開始の根拠とした
大量破壊兵器情報の大半が誤りだったと認めたことに関連し、
「大統領は(戦争開始の判断は)正しかったと発言している。
イラクが大量破壊兵器がないと証明すれば、戦争は起こらなかった」と述べた。
米国の武力行使を支持した自らの判断に問題はないとの考えを強調したものだ。
首相官邸で記者団の質問に答えた。 
首相は、「反省すべき点はないか」との記者団の質問に
「日本は国連決議に沿って判断した」と述べ、記者団が「反省材料はないのか」と重ねて問うと「(あると)思っていない」と語った。
 [2005年12月15日22時14分]http://dokudan.exblog.jp/3911311/


イメージ 24

イメージ 28

イラク戦争の犠牲者は推定50万人 2013.10.17
http://natgeo.nikkeibp.co.jp/nng/article/news/14/8459/?ST=m_news

小池百合子といえばかつては、小泉チルドレンと呼ばれていた
イメージ 23
小泉元首相と結婚説あった小池百合子 いまは進次郎がお気に入り
│NEWSポストセブン 
http://www.news-postseven.com/archives/20110101_9111.html ;

小池議員といえば、進次郎議員の父・純一郎氏が首相時代、環境大臣や内閣府特命担当大臣を務め、さらには結婚説が報じられたこともあった。

「小池さんはよく首相公邸に手作り弁当を届けたり、純一郎さんの姉の信子さんからも“小池さんと結婚してくれたら助かるのに”といわれるなど、純一郎さんが政界を引退したら結婚といわれていたんです」(別の政治部記者)

 結局、実現しなかったが、純一郎氏にとって小池議員が信頼する人物のひとりであることに変わりはない。

「小池さんは純一郎さんから“息子を頼む”といわれているそうです。彼女自身、進次郎さんの将来性をとても買っている。最近では、“将来の総裁候補”“すぐにでも総裁に据えたいくらい”なんて話すほどです」(前出・政治部記者)
女性セブン2010年12月31日・2011年1月1日号

今回の都知事選出馬も小泉が仕掛けたのではという情報もあった。
まぁそれ以前にイギリスのソロス宅に挨拶にいってるわけだしね。

緒方貞子が在籍していた元UNHCR(国連難民高等弁務官)議連と
     小池百合子のシリア議連はシリア難民支援を決議    

SNSでは、移民政策でしょと突っ込まれている
イメージ 2
イメージ 7
イメージ 5

イメージ 6
「日本の難民認定、増やすべき」 緒方貞子・元国連難民高等弁務官が語る 
http://www.huffingtonpost.jp/2015/10/29/interview-with-sadako-ogata_n_8415884.html


イメージ 25
全米民主主義基金がバックアップするNEDのアウン・サン・スー・チー、
新世界秩序(NWO)という著書を出版&戦争屋キッシンジャー、
元国連難民高等弁務官・JAICA会長、緒方貞子(三極委員会・ローマクラブ)

        池百合子はシリア難民議連の会長       
イメージ 9
イメージ 8
イメージ 10
自民党だけでなく民進党、維新、公明党も参加している

小池百合子は自民党国際人材議連連盟(移民議連)の議長
      ※移民庁提唱している          

イメージ 3
イメージ 4
イメージ 29
竹中平蔵氏「移民を受け入れればいいんですよ」
 http://www.huffingtonpost.jp/2013/07/24/immigration_n_3642850.html

イメージ 31
経団連会長、人口減社会「移民へのドア開けないと」 
  http://www.nikkei.com/article/DGXLASFS23H3A_T20C15A7EE8000/

ユニクロ=柳井正は、国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)と 
グローバルシップパートナーシップ締結 移民受け入れを推進   
イメージ 30
イメージ 32
国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)
1950年に設立された国連の難民支援機関。難民・避難民などを国際的に保護・支援し、難民問題の解決に努めている。2011年にファーストリテイリングとグローバルパートナーシップを締結。

 移民推進の目的は低賃金で雇えるから?  
 世界同一賃金制を提唱するユニクロ柳井正 


難民支援、移民推進する一方で         
年収100万円でも仕方ないと言い放つ柳井正       
                
イメージ 35

イメージ 34
ユニクロ衝撃の「世界同一賃金」日本人は喜べない? http://www.j-cast.com/2013/04/23173767.html ;

イメージ 36
【竹中平蔵の骨太対談】vol.4 企業家は挑戦しようという気概が必要である/vs ファーストリテイリング代表 柳井正 http://kigyoka.com/news/magazine/magazine_20141024_40.html

ユニクロはロックフェラーセンター近くNY5番街666ビルに店舗をオープンしてる
イメージ 41

ユニクロはニューヨーク五番街の中心地に巨艦店舗をオープンする。オープンする場所は近代美術館のある53番ストリートに近い。五番街666ビルという印象に残るビルの名前を今でも覚えているのは、かって住友不動産がこのビルを所有していたことがあるからだ。因みに五番街666ビルの現在のオーナーはカーライル・グループなど3社だ。取引を仲介したクッシュマン・ウェークフィールドによると、ユニクロはこのビルの内8,300㎡(2,515坪)を年間20百万ドル(約15.4億円)で15年間借りる予定だ。日本流に計算すると月・坪当たりの家賃は約5.1万円。これは銀座の平均的な家賃水準だから、商業地として一等地の家賃に較べるとかなり安い。
ユニクロは2006年にニューヨーク初めての店をソーホーにオープンしているのでこれが2店目だ。また来週は34番ストリートに大きな店を出す予定だ。

抜粋・引用元「金融そして時々山」:http://blog.goo.ne.jp/sawanoshijin/e/0abce30450937479b5cac3711e560ec5

イメージ 43
出典元:国賊ユニクロの支那工場に『週刊文春』が潜入・月給2万円で午前3時までアイロン掛け・初めて明かされる「勝ち組」タブー
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-3832.html

イメージ 44
http://torakagenotes.blog91.fc2.com/blog-entry-2281.html

これ中国だから暴露できたわけで、日本国内でもやっていそうだ。
グローバル、新自由主義、実力主義を名目に
ユニクロの構図はカースト制度のような仕組みになっている、
移民を受け入れは、低賃金労働を推進する結果となるのが目に見えている。
世界同一ブラック企業というのが増加するに違いない。
イメージ 37
日本政府、経団連やユニクロ、竹中などシリア難民から難民=移民受け入れ推進の旗振りしてるのは、TPP後労働分野が低賃金労働で雇える新興国の移民外国人労働者へ変わるからだろう。そしてシリア難民とは限らず経済難民。ソロスが寄付といわず投資といってる、これもウォール街やネオコン、多国籍大企業群の利益追及のため。
イメージ 38
イメージ 39
イメージ 40

【小池百合子】国家戦略特区シンポジウム 2016.9.12 小池百合子、竹中平蔵、
山本幸三 他演説

自民党は最初から小池百合子を当選させたかったのに戦略を変えていただけだとツイッターでも書いてきたが、あの都知事選小池劇場だった。都議連と対立や自民党から推薦しない、小池百合子の立候補する自民党が阻止するかのような茶番劇をテレビで演じていましたが、実際本人も誰も除名もされなかった。それに小池百合子は小沢一郎の自由党に6年在籍、小泉政権第一次〜第三次内閣まで環境大臣をしている( 2003年9月22日 - 2006年9月26日環境大臣就任更に 内閣府特命担当大臣(沖縄及び北方対策)を兼任)安倍政権では、自民党ネット対策広報本部長など自民党の重要なポジション置かれていた。
今後は移民受け入れのための移民庁構想、アジアヘッドクォーター構想、特区、TPP、カジノ、移民推進に動いていくでしょうね。 

イメージ 47
最近の橋下のツイートでは自由党を復活を検討しているとか。
イメージ 49
イメージ 48

イメージ 50

イメージ 51
※小沢は外国人参政権推進+移民推進だった。最近見た記事は変節している上記の小沢一郎の著書「日本改造計画」英語版タイトル:Blueprint for a New Japan: The Rethinking of a Nation、これには竹中平蔵が携わり、
英語版をCIAが翻訳したと記述されていた。
キッシンジャー推薦、Jロックフェラー序文 、
戦争屋キッシンジャーが推薦してるので信用ならない。

しかし小池の今回ジョージ・ソロスの自宅への訪問には驚いた、都知事になる前でもあり日本の国会議員が何のコネクションや繋がりもなく、ジョージ・ソロスの自宅に行けるわけがない、Facebookにのせたのは何らかのアピールだったのか。

Gソロスのようなウォール街の大物、米ネオコンシンクタンク、ダボスの主催者、国内では日本の官僚と政権側が小池百合子を全面に押し出している。
五輪は表向きであり、特区、TPP、移民政策、アジアヘッドクォーター構想など、スウェーデンの国家予算に匹敵する東京都の予算といわれていたがその都民の税金をハゲタカたちが狙ってるのだろうね。東京都都知事に女性が就任、安倍政権の女性活躍推進のプロパガンダも加わりシナリオどおりだったのだろうね。

 CSISと小池百合子 
イメージ 46

小池百合子の著書の引用「世界的にも有名なシンクタンク、CSIS(戦略国際問題研究所)で講演。友人であるマイケル・グリーン上級顧問がハムレ所長を通じ実現してくれたものである。」(小池百合子『女子の本懐』文春新書)
出典元:中田潤ジャーナル「プロパガンダをぶっとばせ!」
タイトル「マイケル・グリーンは私の友人」小池百合子とCSIS(戦略国際問題研究所)米国軍産複合体との関係 


ダボスの主催者クラウス・シュワブ氏と小池百合子

後半へ続く➔

この記事に

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事