♯92のあんな自慢やこんな自慢

愛のある毒を吐きます。the rhino horned the explorer.
さて
夕方のフェリーに乗るべく 続々と集まって来ます。

我が家へ(ノД`)

イメージ 1





では
今回のメンバーを紹介しませう。



このツアーの言い出しっぺ【バシくん】
初めての九州ツーリング【ヤム地蔵】

イメージ 3

この2人は朝から走って来た、東京から。
バカですね٩( ᐛ )و


【インデーくん】はワシのビューエルで

イメージ 2



そして 永遠の助っ人【ほりやん】

イメージ 4



あとはワシとキヨシ 総勢6台で南港フェリー乗り場に向か、、、、


キヨシが来ない( ̄(工) ̄)



朝から放浪してて やっと合流したキヨシと共に南港フェリー乗り場へ

イメージ 5



乗船前に先ずは腹ごしらえ
大阪を代表するラーメン【金久右衛門】

イメージ 18

イメージ 19

南港フェリー乗り場(O's)には食べ物屋さんがいっぱい٩( ᐛ )و


乗船。

イメージ 6


キヨシに撮らせた写真がコレ

イメージ 7

日付の看板 写ってへんがな!





船活

イメージ 8

これはキヨシ いい仕事しましたね





大宴会

イメージ 9

酒のアテは 関西が誇る大スーパーLife謹製 超ウマお好み焼きとイカの塩辛、百貨店でしか買えないお馴染みの生ハムチーズオリーブ。


私は葛根湯を飲み早々と就寝。



深夜未明 ルート会議

イメージ 10





翌朝 船上モーニング

イメージ 11

眠い。



ワクワクを抑えきれず下船前に船の蓋が開くのを覗いてて注意される

イメージ 12

逃げろ!





船から降りて3分
やまなみハイウエイ入り口 ٩( ᐛ )و

イメージ 13







別府の温泉地獄の中をグイグイ上がります。

ほどなく第1休憩ポイント
船から降りたバイクは大体ココに止まります。
【狭霧台】

イメージ 14

由布岳の麓、湯布院を見下ろす展望台。
地震で壊れちゃいましたが ココめっちゃ好き。




【長者原】

イメージ 17





やまなみハイウエイのランドマーク【三愛レストハウス】

イメージ 15






絶景のミルクロードを走り【大観峰】
男は常に頂を目指す。
肝っ玉の小さな野郎はアスファルトを歩く。

イメージ 16

向こう側は断崖絶壁、一歩踏み外せば1000メートル落下


大観峰からの眺め

イメージ 30








駐車場に戻ると バシくんが見知らぬライダーにカツアゲ、、、ィャ声をかけられている、聞けばブログ読者とな、
私のブログも毎回爆笑しながら読んでくれているという素晴らしいお方。

イメージ 20

赤いランドセル

『んじゃ一緒に写真撮ろか』
ということで 外輪山から阿蘇五岳を望む 眺めのいい場所にバイクを並べ記念撮影。

イメージ 21



イメージ 22




ランドセルさんとはココでお別れ 一行は阿蘇山へ

【草千里】

イメージ 23



ロープウェイ乗り場 でお土産購入

イメージ 31






全員集合!!観光地といえば、、、、



プリクラ٩( ᐛ )و

イメージ 24





下山しグルっと時計回りし昼ごはん
【やま康】

イメージ 25


赤牛ステーキ ٩( ᐛ )و

イメージ 26

ドーン!

イメージ 27






キヨシ 給油も遅い。

イメージ 28






後は高速乗ってワープで えびの高原経由 霧島の宿だ!





いきり立ったキヨシが最高速チャレンジ優勝。みんな100キロしか出ないのに



小林インター

イメージ 29

ほりやんとはぐれた。






ここでまたキヨシがやらかす。





続く。

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

キヨシ九州プロローグ

大相撲 大阪場所 盛り上がってます!

イメージ 2






さて
遡ること去年のクリスマス
http://blogs.yahoo.co.jp/xb12syellowdevil/14692301.html

キヨシが買ったビューエルS3を取りに来る、三ヶ月も待たせて。

こともあろうに そのままワシらの九州ツーリングに乗っかろうて腹だ。

まぁそれはよい、よい記念になるだろう。

しかしなにも 金曜夜の出港に 先日入りしなくてもいいのに(ノД`)




というわけで 木曜昼 新大阪にお出迎え。駅前で待たされる。


では早速 みんな大好きビューエラー御用達 大阪トップランクのラーメン行きますか!
【人類みな麺類】

イメージ 3

この行列 五分も経たないうちに
キヨシ「ダメです、やめましょう」


( ̄(工) ̄) キヨシは待つのが嫌い。



しょーがないので 他所の店へ。
塩ラーメンが美味しい【鱗】

イメージ 4

イメージ 5

キヨシ御満悦。

あ、奢ってくれました m(_ _)m ご馳走様。




日本一長い商店街 天神橋筋商店街を6丁目から2丁目までただ歩かせ (ワシは車で移動)人気コロッケを買う。
行列待たされてる間に 偶然にも方々から知人に遭遇。

イメージ 6

かわちゃん ジョニーさん


バイク屋に向かう前にリムジン コジャグァーを洗車機に入れキヨシに洗わせる。

イメージ 7

なぜか終始キヨシの運転。




バイク屋 ヨージローファクトリー着。
はい、差し入れ

イメージ 10

【中村屋】



私も明日からの九州に向かいビューエルに乗り換えてきてオイル交換を。キヨシにヤラセる。

イメージ 8

キヨシ ワシのバイクを汚す。




ナンバー持参でやってきたキヨシが付けるは宮城ナンバー。

イメージ 9






綺麗過ぎるパニアケース左右にシールを貼ってあげた。

イメージ 1





新品タイヤの皮剥きをしたいと言うので 先導慣らしに出発するも 最初の交差点で明後日の方向に曲がってしまうキヨシ。
(エンストしてる間に見失う)


ワシ、30分ほど道端で待たされる。寒い。


キヨシやっと戻って来るも日没終了。


『もう天王寺のホテル帰れ!場所はわかるやろ、あっちの方向や!』
あべのハルカスを指差す。

あえて送りはしない、都会の試練を受けるがいい。



私は家に戻り ホッと一息。
普通なら10分で着くが あの調子じゃ1時間はかかるであろう、休息タイム。


30分もかからずに連絡が入る
キヨシ『ホテル着きました!』


気の利かないヤツだ( ̄(工) ̄)
も少しゆっくりしたいので 1時間後に打ち合わせ済みの難波のジンギスカン前で待ち合わせ。
(天王寺からそこまでなら 歩いても30分かからない)



待ち合わせ時間の20:00 キヨシが現れたのが20:30。
凍える#92、ジンギスカンは満席。


前回クリスマスの夜に食べたジンギスカンをもう一度食べたいと懇願するキヨシのため空き次第電話をもらうよう予約し、ちょっと一杯ひっかけながら待ってよか。

【味穂】

イメージ 11





二杯目5品で電話が入り 待望の
【ヤマダモンゴル】

イメージ 12

後ろの お一人様兄ちゃんとシンクロするキヨシ ( ̄◇ ̄;) ワシとシンクロしろや



思ってたより肉を追加できずギブアップ。
待ち時間より短い ジンギスカン滞在。


私は終始 上着も脱がず 身体も温まらないまま帰宅。





翌日、



キヨシはフリー走行。




私の昼ごはん、

男の旅の始まりは お粥さん

イメージ 13



風邪ひいてもーたやん!o(`ω´ )o





しかし、【待たせる男キヨシ】の伝説は こんなもんやなかった、、、、



本編へ。

この記事に

開く コメント(10)[NEW]

イメージ 1



イメージ 2



イメージ 3



イメージ 4




イメージ 5



まだ戦場です。

この記事に

開く コメント(8)

開く トラックバック(0)

間に合った!

宮崎名物 チキン南蛮の名店 おぐら屋

イメージ 2

しかし お持ち帰りのお弁当とはいえ 出来上がりが50分後とは( ̄◇ ̄;)
急いで出港1時間前に合わせて来たのに これでは間に合わない(ノ_<)



今回 最大のトラブル
『おぐらのチキン南蛮 断念!』



乗船、さらば九州

イメージ 3

怪我した右手が痛てーよみたいなポーズしてんじゃねーよ!寒ぃと誰でも手首足首首乳首が痛くなるんだよ!
それよりこのツーリングのために買ったバカみたいに分厚い南極仕様のソレルブーツ履いてんじゃねーよ!



船内販売の焼きそばと 馬刺しで乾杯!٩( ᐛ )و

イメージ 4

無粋ではあるが お値段を紹介しませう。

イメージ 5


この棚から適当な重さの塊を選んだのだ

イメージ 6

船で食べる と伝えるだけで タレや薬味も用意してくれ 食べやすいようにカットしてくれてこのお値段、お安い!当然質は最高!


食って飲んだら即寝。
ものすごい早い時間から寝てしまった。それくらい野生動物の飼育による体力の消耗は激しい。


案の定 夜中に眼が覚める。
太平洋 揺れ丸沖

イメージ 7

タバコ一本吸って即寝。
それくらい野生動物の飼育による疲労が、、、



翌朝
いっちょ前に感慨に浸るラリゴ

イメージ 9

神戸港 下船

イメージ 8


お疲れさん、でも君はココから まだ500キロ走るんだよ

イメージ 1





あ、その前に朝ごはん食べよか
ロイヤルホストへ

ボクは目玉焼き定食

イメージ 10


そしてラリゴは 初めてのエッグベネディクト







なんや!文句あっか!

イメージ 11

『小さいっす』




さあ、いよいよお別れだ。



あ、その前にチョット寄ろか

のりお家訪問

イメージ 12




さぁ、今度こそ本当にお別れだ。

名神高速 西宮入り口で 止まりもせず手を振りバイバイ。

達者でなぁ〜 ( ´θ`)ノ






ヨージロー ファクトリーに寄り 旅に対する妬みから生まれる嫌味を封じ込める為の お土産を供える。

すると 朝獲れの巨大な葉っぱ付き蕪を持たされた。

イメージ 13




ただいま。

イメージ 14





なぜ ラリゴのブログペースがあまりにも遅いとはいえ(夏の海もそれで書かなかった)彼のブログが発行されてから という暗黙の合意を破り 私がこのツーリング紀行を書いたか というと、





明日 金曜の夜からまた さんふらわあ乗って九州行ってきまーす٩( ᐛ )و

この記事に

開く コメント(12)

開く トラックバック(0)

ラリゴ九州4

前夜は氷点下だが 朝からピーカン!٩( ᐛ )و

路肩は凍ってるものの気持ちよく 大好きな阿蘇 九重の高原を走ります。

先ず向かうは鍋ヶ滝。

イメージ 1

何が撮りたいねん!くまモン似てないやん!隣のやつ 半分しか写ってないがな!


長い長い階段を降りると滝が現れます。
(階段がめちゃ綺麗に出来上がってました)

イメージ 2



この滝は、滝の裏側に入れるんです!

イメージ 3



そして向こう岸まで

イメージ 4

なにかと映り込もうとするラリゴ





続きまして ズバッと阿蘇山へ

イメージ 5




途中 展望台で

イメージ 6




延々と自然の地形を生かした牧草地帯を走ります٩( ᐛ )و 気持ちイー




外輪山から駆け下り 阿蘇登山道を上がります

イメージ 7



向かうは草千里

イメージ 8




ここからでも火山噴火が見られます

イメージ 9










ラリゴを探せ(初級

イメージ 10



















ラリゴを探せ(上級

イメージ 11








どうですか?見つかりましたか?

どうしてもラリゴがコレがやりたいって言うもんで(ノД`)






里に下りまして 阿蘇神社

イメージ 12

おお!こないだまで屋根がペタンコなってたのが櫓組んである!
そーっと上から支えて修復するんやな、熊本城と同じ
ドカティもビックリのトラス構造や!


御参りを済まし
それでは帰りの船のおつまみを買いましょう バイクですぐ近くの精肉店へ。
そこを曲がれば お馴染み 朝日屋、、、と後ろを見ると


ラリゴが捕まった!誰かに捕獲された!動物園流通価格は1億円!
カドリードミンの手の者がパン君の後釜を捕まえたのか!


と危機を察知して駆け寄ると そこにはハーレーブログで見た事あるナイスガイのカズくん!ラリゴとは仲良しだ、お互いウホウホと首根っこ噛み付き合っている。

行くとは伝えてあったものの待ち合わせなんてしていなかったらしく、単身赴任の彼もソロツーリングの途中だったようだ。
ものすごい偶然なスリーショット

イメージ 13




『カズくん 時間ある?
ほなせっかくやから 途中まで行こか〜』

と言うわけで 竹田方面へ

昼メシは巨大鳥モモ一本揚げ

イメージ 14

小顔のボクくらいデカい

イメージ 15



ラリゴはと言うと あれほどコレ勧めたのに 小さく刻んだトリ天を食ってる。意気地のない野生動物だ。
もちろんカズくんも巨大鳥モモ一本揚げ。



『カズくん もーちょい行ける?スゲー滝があるねん』

家が反対方向のカズくんを引きずり込み 向かうは 九州のナイアガラ 【原尻の滝】

イメージ 16

水量の多い時はコレが繋がり幅広い1枚の滝になるのだ!

そう 何を隠そう私#92はザリガニ地底探検隊という洞窟探検家でありながら滝リストでもあるのだ。


見つめ合う2人

イメージ 17




そんなんしてるせいでケツカッチン
船に乗り遅れたらエライこっちゃ!

『ほなカズくん またね!』



ココはまだ大分県
宮崎港 さんふらわあ出航に間に合うのか!

ノンストップでクルージン ٩( ᐛ )و



続く。

この記事に

開く コメント(4)

開く トラックバック(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事