ゴマの足跡日記〜九州疾走2016〜

2017年 ジェフサポ25年目のシーズン 【Pasión 力戦奮闘】

全体表示

[ リスト ]

愛媛旅行記、第2話。 〜出発編〜の続きです。

イメージ 1


左下の大分県佐賀関港からフェリーに揺られて愛媛県佐多岬先端の三崎港へ。

ついに人生初の四国上陸です。

親父も同じ事言ってました(笑)。


ここから先の行き先は自分は口出しせずに2人に任せてました。

自分はただ運転と2人の写真を撮るだけ。


とにかく四国へ渡れるかどうかも分かってなかったので、

愛媛県の中心へ向かいながら行き先を決めてたようです。



結局は『とりあえず愛媛と広島を結ぶ大きな橋を渡ってみたい』と。



港から伊方町までは細長い佐多岬半島を走ります。

この国道197号を『佐田岬メロディーライン』と呼ぶそうです。

約40km、車やバイクは多いけど渋滞とまではなかった。

途中道の駅も何箇所かあって、朝食でも食べようかと思ったけど8時台じゃ開いてないな〜。


車は伊方町を通り過ぎ、八幡浜市を抜けてさらに東の大洲市へ。

ここから松山自動車道に乗り込んで一気に愛媛県の中心部へと向かいます。


途中寄ったのが伊予灘SA。
イメージ 2  イメージ 3

ここにはドライバーの交代と腹ごしらえと思って寄ったのですが、なかなかの名所。

キャッチフレーズが『美しい眺望と愛の約束エリア 』となかなか照れる(笑)。
イメージ 4


↑2人うろうろする親父とおふくろ(笑)。

伊予灘SAは愛媛県県庁所在地でもある松山市の手前にあるので、街が一望できました。
イメージ 5


プレートには松山城や松山空港、

最近プロ野球の試合が行なわれた坊ちゃんスタジアムが書かれてました。

霞んでたけど坊ちゃんスタジアムは分かったよ。


ここまでが『美しい展望』。

で、『愛の約束』ってのがこれ。
イメージ 6


鍵の形をしたオブジェ。 そして後ろのフェンスにかけられたたくさんの鍵。
イメージ 7


これでハートをロックゥ〜ってか〜?

両親といっしょにこんな場所に出くわすとは・・・。 痛い痛い・・・。

ここで2人の写真をしっかり撮ってる自分も痛い・・・(笑)。


ここで10時代。 軽くお腹も満たして向かうは今治市。
イメージ 8


親父が言う『大きな橋』、しまなみ海道の入口がある街です。
イメージ 9



伊予灘からさらに東へ向かい、いよ小松JCTから一気に北上。

高速、バイパスを通って今治市内へ。

ここまで渋滞に縁がなかったけど、市内は大渋滞。

今治ICに乗るまで続きました。

今治市はタオル生産日本一なんですね。

途中タオル美術館の案内看板がいくうも見られました。

おふくろは行きたそうだったけど、時間が限られてたからね。



そして舞台はメインのしまなみ海道へ。

しまなみ海道とは、愛媛県と広島県を結ぶ西瀬戸自動車道の愛称。

愛媛県側から、大島→伯方島→大三島→生口島→因島→向島と大きな橋がかかってるのです。

その一つ目。 今治市と大島を結ぶ来島海峡大橋。

自分は運転してたので写真は無いんですけど、やっぱり大きかった〜。

橋に入った瞬間みんな変なテンション。

絶景のあまり自分は『ウェ〜イ♪』とか言ってた(壊)。


ここは車だけじゃなく歩行者や自転車でも通れるんですね。

たくさんの自転車が行き来してました。

最初は何でこんなに?って思ってたけど、自転車のレンタルをやってるそうです。

最高に気持ちいいでしょうね。


変なテンションのまま車は一つ目の島の大島へ。

向かったのは亀老山(きろうさん)展望公園。
イメージ 10

理由→ガイドブックに乗ってた景色がキレイだったから。

ここは島でも一番高いところにあったのかな?

どこまでも続くような細くて急な坂道をずっと登っていきました。

到着。
イメージ 11


小さな売店もあり、お客さんも多く賑わってました。

亀老山というだけあって亀の石像も。
イメージ 12


なかなかかわいい。

展望台なんですが、面白い造りをしてたんですよね。
イメージ 13


すごく立体的。

入って左側。 広い階段です。
イメージ 14


入って右側。 左の狭い入口から入ってその上の階段につながってました。
イメージ 15


その狭い入口から入って登った所から反対側を見たところ。
イメージ 16


すごく面白いつくりをしてますよね。 こういうの大好きです(笑)。

そして振り返ると、
イメージ 17


親父(笑)! じゃなくて、さっき通ってきた来島海峡大橋。 そして今治市内。
イメージ 18


伊予灘SAの時と同じく霞んじゃってて

写真じゃちょっと伝わらないかもしれませんけど、360°見渡せる最高の景色でした。

天気も良かったし風も気持ちよかったですね。

ガイドブックによると夕日や夜景も最高らしいです。

ちなみに、ここにもたくさんの鍵がかけられてました。

おまけ。 展望台から駐車場を。
イメージ 19


愛車君。 ここまで来た記念に(笑)。
イメージ 20


降りてきて売店で休憩。
イメージ 21


近くに伯方島があるだけにお塩を使ったアイスが有名。
イメージ 22

※写真は撮り損ねたのでお借りしました。

甘いものに塩って合うんですよね。 ここのは本物です。 美味。



このあと下山します。

時間も13時。 お腹が空いてきたので・・・。


つづく〜。

この記事に

閉じる コメント(8)

天気よかったですね〜!
今度は未来のお嫁さんを連れて、ご両親と4人で同じ場所へどうですか。
大きな橋や展望台、素晴らしい眺めですね。
こういう自然の大きさを前にすると、自然のすごさを実感しますよね。

2010/5/16(日) 午後 8:46 ryou! 返信する

しまなみ海道、行って見たいです。
広々して良いですね。
亀さん、カワイイです。ニータンの先祖か?
トラバの記事「ウリ坊の楽しい毎日」も気になりますね(笑)

2010/5/16(日) 午後 9:07 ふうちゃんP4 返信する

顔アイコン

ryouさん、こういう景色を堪能するには最高の天気でしたね。 風もすごく気持ちよかったですよ。
瀬戸内海は島々も多いですし、この島の海岸沿いにはキレイな砂浜や小さな集落が見られました。 ホント見てて感動できましたね。
未来のお嫁さんですか・・・。痛いな〜(笑)。と、とりあえず下見だけはバッチリです(苦笑)。

2010/5/18(火) 午前 2:14 ゴマ 返信する

顔アイコン

ふうちゃんさん、しまなみ海道は走るだけでもすごく気持ちよかったですね。
もちろん上から見下ろす景色は最高でした。 是非旅行リストに入れてみてくださいね。
ニータンの先祖!? なるほど、彼もここから降りてきて、フェリーに乗って大分の地にたどり着いたのですね!?さぞや長い旅だったでしょう(嘘)。
おぉ、いつの間にかトラバされてますね。 ウリ坊さんのブログも覘かせてもらいました。

2010/5/18(火) 午前 2:24 ゴマ 返信する

橋渡るときは興奮しますね。
アクアラインとかうおー!ってなります(笑)
いい天気でよかったです。

2010/5/18(火) 午後 11:26 やまじ 返信する

顔アイコン

そうか、ニータンの先祖は四国から渡って来たのか、、、^m^
お父さんもお母さんもお若いですね!
鍵の聖地、、じゃない、恋人の聖地ってのは私も苦手です^m^

2010/5/19(水) 午前 0:19 [ tsukihana2008 ] 返信する

顔アイコン

やまじさん、テンションマックスです(笑)。
雨降りでは景色が全然違いますからね。 青空も気持ちよかったですよ。
いつかアクアライン走って千葉入りしたいな〜(遠い)。

2010/5/21(金) 午前 1:11 ゴマ 返信する

顔アイコン

月花さん、意外なところでニータンの出生の秘密が分かりましたね(嘘)。 リッジーはどこかな?
いやいや、2人ともいい年ですよ。 普段は野放しなんですけど、このままマイペースで過ごしていってもらいたいです。
恋人の聖地とか近寄れないんですよね。 かゆくなっちゃう。
一人だったら写真とかも絶対無理です(笑)。

2010/5/21(金) 午前 1:15 ゴマ 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(1)


.


みんなの更新記事