ちけん坊のブログ

日頃の仏事での出来事や感じた事などを綴っています。写真は花や虫を中心に自然の風景を掲載しています。

祈りの風景

すべて表示

積雪の災難

今日は、すぐ近くの結集寺院のお葬式があった。寺は約六十センチ余り積雪があり、その影響でぼけ封じ観音の近くに植わっていた杉の木は倒木している。参道の桜の木の枝もところどころ折れているが、何とか人力で動かせるぐらいの枝木で助かった。ところが参道の除雪ができていないにもかかわらず、、四駆を過信して構わず突っ走した私の車はみごとに途中でスタックしてしまったのだ。

前日の雪が朝方の寒気で氷のように固くなっていたのである。スコップで何とか雪を除雪して自力で脱出できたのであるが、お葬式の時間が迫っていたのであわてて衣に着替えて葬儀会館へと向かった。氷のような堅い雪で自家用車には少し擦り傷ができたが、人気のない昼間に自力で脱出できたのは不幸中の幸いだったのだろう。役僧の立場ではあるが、遅れて行く事は許されず思わず仏さまのご加護に感謝した・・・(^▽^)/


◇モチノキについた今朝の霜。
イメージ 1

その他の最新記事

すべて表示

お骨の行方

2016/12/6(火) 午後 5:00

一昨年のことであるが、納骨をしようと墓石の下に設けられている石室を覗いてみると一杯の人骨で溢れていた。おそらく今の施主さんの曾祖母、祖母、父親の五人ではないかと思われるが、曾祖母は長生きされたので火葬が始まった直後に納骨されたのだろう。それにしてもきれいに残っているものだと感心した記憶がある。 特に最近の火葬は短時間で高温処理するのでお骨は炭化状態 ...すべて表示すべて表示

自分の守護神と縁

2016/10/11(火) 午後 5:15

私たちはよく「生かされている」と云われるが、いったい何に生かされているのだろう。自分自身が生まれてきたことを考えると、何か不思議な縁で生まれてきたような気がする。その縁があったからこそ生かされているのではないだろうか。その縁が、その後の人生に大きな影響を与えてきたのかも知れない。 私の家の仏壇には数霊の水子位牌がある。いつの時のものか調べたことはな ...すべて表示すべて表示

近畿楽寿観音霊場会の役員会

2016/10/6(木) 午後 8:31

昨日は京都で午後四時から近畿楽寿観音三十三ヵ所霊場会の役員会があった。台風の影響もあってか、六名と少ない。私は今年から会長を仰せつかっているのであるが、初めての役員会にもかかわらず集まりが悪く前途多難のようだ。この霊場会は知名度がなく、巡礼される方が少ないので如何にして参拝者を増やすかが課題であった。 今回は人数が少ないが、和気あいあいとした雰囲気 ...すべて表示すべて表示



.


みんなの更新記事