スキーの基本はなんだろう?


スキー操作で大事なものはなにか?


答えを決めつけるほど、スキーは単純じゃないね


筋力、バランス、運動神経、スピード対応力・・・・たくさんの能力が基本で、レベルアップにはたくさんのテクニックが必要とされる  って思うんだ


色んな練習が積み重なって技術が向上していく


さて、そんな中の一つ、自分が長年地道に練習してきたものがある


それがプロペラ


たぶん、プロペラを練習した回数は日本で5本の指入るだろう


じゃなかった、5本の指入るだろう


なんてったって、スクールイントラ生活で毎日の研修日課に組み込まれていたからね


上手い下手は別として、数だけはシーズン中ほぼ毎日それも何年も鬼のようにやった


プロペラってやっぱ小回りやコブの対応力が強くなるよね


昔のウェーデルンなんてまさにプロペラに共通する要素はたっぷりあったし


コブに関して・・・・・速い切り替えしにはプロペラ的な動きが必要な場面もあるし


プロペラができなきゃ小回りができない、コブが滑れないって訳ではないけど


できないより、できた方がレベルアップにつながるね


ところが、プロペラって実際にやってみると上手くできない人が多い


簡単そうで難しい


と、いうわけで今日はプロペラを3分で理解できるようコツを記事にいたします


まず大事なのはブーツを中心に板を振るということ
(トップ中心、テール中心のやり方もありますがここではオードドックスなものを)

イメージ 1






トップ(前)が中心となっちゃう人は多いんだけど、これだとスムーズに飛べません

イメージ 3
こうなると上手く飛べない



コツはトップを振る事

イメージ 4



上にジャンプをする意識より、トップを左右に振る事が大事なんだよね〜


イメージは低空飛行でスキーの先が左右に動く


上にばっかり跳ねるとすぐに疲れてしまうよ



それと、後傾の人はテールが引っかかって板が振れないので注意が必要

イメージ 2

コツはカラダを起こす


上半身をかぶり過ぎない




言葉で表現しても分かりづらいと思うので、動画をアップしまーす


プロペラ3分クッキングだ〜




スキーを素早く回転させるにはコツが必要です


それはブーツを中心にトップを動かす


コブが滑れない???


切り替え時に素早く板を回転できないので、その間にスピードが増してどっかビューってなっちゃう

って人は多いんじゃないかな


プロペラ(トップを振る)・・・・これを知ってるのと知ってないのでは大違いだと思います


小回りもコブも正解はないけれど、プロペラを覚えるとまた違った感覚が身につくと思います


この記事に興味を持って頂けましたら ぽち凸してね〜
↓ ↓
イメージ 11



ニセ外人1dayキャンプの詳細はこちらをご覧ください
こちら



ネコ吉lineスタンプも大人気
↓ ↓
イメージ 12

この記事に

開く コメント(4)[NEW]

開く トラックバック(0)

昨日、記事にしましたニセ外人ブログ企画 の詳細でーす


今度の日曜日 4月2日(日曜日) 1dayキャンプを行います
(げー、あとちょっとじゃん


今回のレッスン内容は・・・・上手くなる為って事もあるんですが、何しろ検定で点数が出る滑りってどんなのかをメインに行います
(プライズや指導員検定の実践など)


実際に点数が出るか出ないかは練習次第ですが、点数の出るやり方は覚えられますよ


検定員として事前講習講師としての長年仕事として勤めてきました


点数の出る滑りってあるんですが・・・


点数の出ない滑りってあります


それをアドバイスさせて頂きます



プライズや指導員検定(実践)などで、点数が伸び悩んでる方


脚が側方に出せない方



興味がありましたらご参加ください


4月2日(日)


場所:群馬県丸沼スキー場


午前約2時間、午後約2時間のレッスンです


料金は4,000円です
(同クラブ員登録されてる方は3,000円です)


お申込みはこちらのメールフォームにお名前などご記入の上送信ください


時間や集合場所などの詳細は改めてメールで返信いたします


 ブログ企画 ニセ外人1dayキャンプのお知らせでした


この記事に興味を持って頂けましたら ぽち凸してね〜
↓ ↓
イメージ 11


ネコ吉lineスタンプも大人気
↓ ↓
イメージ 12

この記事に

開く トラックバック(0)

ハロー


あー、気づいたら3月も後半だ


今年はなんか早く感じるなぁ


つーことで、3月25日(土)、26日(日)は自分は栂池でしたよ


いつもは栂池はこんな感じ〜ってな具合で栂池の様子を記事にするのですが・・・・・


今回はテクニカル・クラウンプライズバッジテストがありましたので、それに絞って記事にしますね


栂池の検定バーンはこちら
25日 土曜日撮影
イメージ 1


このチャンピオンゲレンデの半分を完全にセパレートして行われます



上から見るとこんな感じ
検定当日
イメージ 2




下から見るとこんな感じ

イメージ 4



若干分かりづらいですが、セパレートネットが3列張ってあります


真ん中より右が検定バーンです


そして、一番右が不整地小回りコース、真ん中が整地小回りコース、左が大回り・総滑コース



不整地小回りバーンはこんな感じ

イメージ 3


ライン溝ではなく、ホントのコブが4〜5コース作ってあります



八方もそうですが、ここもオープンジャッジですのでその場で採点が分かります

  


さて、25日(土)事前講習会は81名の方が受講されました


そして26日(日)はテククラ合わせて163名の方が受験されました


結果の前に


検定の最中に、前代未聞、一時騒然となった瞬間をカメラがとらえましたのでここにアップします


カモちゃん乱入


検定結果は


テクニカル 87名受験 合格7名でした


クラウン 76名受験 合格0名でした



自分の主観的なテククラについてはまた機会があったら記事にしますね


この記事に興味を持って頂けましたら ぽち凸してね〜
↓ ↓
イメージ 11


ネコ吉lineスタンプも大人気
↓ ↓
イメージ 12

この記事に

開く トラックバック(0)

いつもご訪問ありがとうございます


毎年春に行ってるブログ企画のニセ外人1dayキャンプですが・・・・


今年も行います


ご興味のある方は是非ご参加くださーい


日程は一週間後の 4月2日(日曜日) 
(げー、あとちょっとじゃん


場所:群馬県丸沼スキー場


今回のレッスン内容は・・プライズや指導員検定(実践)など、点数が出る滑りをメインに行います


たとえば、脚がカラダの後ろから側方に伸びる滑りってカッコいいですよね


そういったカッコいい滑り方ができるためのレッスンです


カッコ良ければ点数もいいんです


やはり、点数の出る滑りとでない滑りってあると思うんですがその違いなども説明します


また、このブログでもよく話題にしてます「クロスオーバー


これができるのと、できないのでは大違いです


クロスオーバーがイマイチ分からない方もいらっしゃると思いますが、そういった事も含め講習致します


詳細は後ほどアップしま〜す


ご興味のある方はこちらをご覧になってくださーい





この記事に興味を持って頂けましたら ぽち凸してね〜
↓ ↓
イメージ 11


ネコ吉lineスタンプも大人気
↓ ↓
イメージ 12

この記事に

開く トラックバック(0)

3/20 赤倉観光リゾートスキー場で行われた第19回全国アマチュアスキー技術選手権大会 ノルディカカップに出場しました


前回のつづきです



3種目が終わって残すところはフリーの1種目だ


この斜面は若干捻じれてるのでリズム変化を多く入れるとデンジャラスなので、オーソドックスな構成でいくよ


スタートの合図とともに


いってきまーす


フリーは動画です



ゴール


全種目が終了しました


今回も脚が攣りそうな気がしたので、大会の途中にモーラステープを貼っといた


備えあれば憂いなしだったぜ


さて、場所を移して閉会式


コンサートホールみたいな豪華な施設ですよ

イメージ 1



壁際には豪華賞品がズラリ


スゴイ


そして成績発表


各カテゴリー別に発表そして表彰されます


そしてニセ外人がエントリーしたクラスの運命の発表です


司会者:○○クラス、第1位は・・・・


ドコドコドコドコ(ドラムの音)


ジャンッ



・・・・・


第1位は ニセ外人選手です


イメージ 2


やったよ〜



ノルディカの板を頂きました

イメージ 3


うれし〜


総合でもトップ10に入りました


9位だー


うれしいっすブチュー


運営の皆さんに感謝、そして楽しい会話で和ませて頂いた皆さんありがとうございました


  


あ、そうそう、この3連休(18土〜20祝)は、初日(18土)サンメドウズ、そして20祝はここ赤倉だったんだけど


19日はアサマで滑ったんだよね


クラブHP用に撮ったバリエーショントレーニングの動画があるのでまた後日ブログで記事にします〜


3分クッキング風に紹介します


また見てね



この記事に興味を持って頂けましたら ぽち凸してね〜
↓ ↓
イメージ 11


ネコ吉lineスタンプも大人気
↓ ↓
イメージ 12

この記事に

開く トラックバック(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事