ここから本文です
北緯37度付近の中世城郭
北緯36度付近の中世城郭の姉妹ページです。

書庫全体表示

3月5日、茨城県常陸大宮市の北西部、栃木県境に近い美和地区にある「河内城」の見学会に招待された。

この見学会、地元の保存会が茨城大学と共同開催した企画である。
見学会は定員50名だったが、その倍は来ていた。
開催を知ったのが遅れた地元が強引に大勢、ねじ込んだと事務局が言っていた。それは結構なことではあるけど、事務局は2班編成に変える等、大変だったようだ。

小中学生から老人まで幅広い年代層の見学者であった。
市外からも大勢来ていた。けっこう関心は高いのだ。
市長さんまで来ていた。

招待されたのは、前回の見学会のパンフに管理人の描いたイラストを採用してくれたという縁によるものです。
ちなみに「河内」これは「かわち」とは読まないそうです。
「こうと」と読むのだそうです。語源は何なんでしょう。
このような読みの地名、この付近にはいくつかあります。
日立市には「東河内」(ひがしごうと)、常陸太田市には「西河内」(にしごうと)があります。

ここは茨城のチベットと言われる田舎、中学校も統合されて閉校になるような典型的な過疎の山間。
でも、開発の手が延びないので城郭などが手付かずに残る。
しかもこの美和の谷筋は城郭密集地帯。

谷筋を流れる緒川が那珂川に合流するまでの間には20以上の城が存在する。
最近は地域活性の方法の一つとしてそれらの城郭の整備を地元がやっている。
昨年までは高部城、高部向館を整備し、ついでこの河内城と河内向館を整備した。
小さな城とはいえ200m×50mほどあり、山城なので斜面部も多い。
その山一帯を刈払機とチェーンソウで藪を刈った労力は凄い熱意だと感心するばかり。

そのきっかけには我がHPも少しは貢献していたようであり、藪払いをヨイショした要因にもなっていたそうです。

現地で「良く見ています。」とか「参考にしています。」などと話かけられた。
埋もれた文化財を世に出すのもHPの目的なので、その効果があったことを感じる瞬間である。

で、その整備した遺構。
それを見たら藪状態の時に見たイメージと全然別のもの。
まったく同じ場所とは思えないくらい。

以前描いたイラストに的外れが多くありがっかり。
藪を払うと藪に隠れていた遺構が現れ、「こういう構造だったのか!」と驚く点、多々。
いつか、HP記事も修正しなきゃ・・・って、その「いつか」は「いつ」になるんだろうねえ。

とりあえずHP記事に写真だけアップ。
ではHP http://www7a.biglobe.ne.jp/~ao36/
http://yaminabe36.tuzigiri.com/ibaraki2015/takabumukai.htm
にて

この記事に

  • 顔アイコン

    長野でも山城マニアの増加に伴い、地元の方が積極的に整備してくれる山城が多くなり有難い事です。半面、チョッとやり過ぎじゃないかなあーと思う場所もチラホラ見受けます。雑木林や藪が何百年と風雨から守っていた遺構がお天道様にさらされちゃうと、崩れるケースもありそうだし、大勢で見学すれば土塁や堀切も形が変わるんじゃないかと心配・・(汗)
    山城マニアの極端な人口増加はあまり好ましくないかと思ったりします(笑)

    [ らんまる ]

    2017/3/10(金) 午前 7:50

    返信する
  • 顔アイコン

    > らんまるさん
    破壊されるのは最悪ですが、藪も辛い。たしかに遺構の保護には藪のベールで覆うのが一番かもしれませんが。
    最近は城郭を整備してくれることが多くなりありがたいです。
    それほど大勢のマニアが来れば損壊も心配ですなあ。
    それより管理が大変そうに思えます。少しほおっておいたらまた藪になりますけど、破壊されるよりはその方がいいかもですね。

    [ あおれんじゃあ ]

    2017/3/10(金) 午後 7:59

    返信する
  • 見学会への招待とは凄いです!

    河内城、藪が刈られると、綺麗に城郭の跡が現れていますね
    二郭東側の堀など、以前とは比べようもないですね〜

    Shane

    2017/3/13(月) 午後 4:38

    返信する
  • 顔アイコン

    > Shaneさん
    昼食に出た山菜弁当が美味かったです。
    どこの山城もこれくらい綺麗なら嬉しいです。
    藪がなくなるとこんなに遺構が見事に見えるのは驚きです。この状態を維持してくれているのはありがたいことです。

    [ あおれんじゃあ ]

    2017/3/13(月) 午後 9:44

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事