超初心者でド庶民のMTB&ロードバイク時々トライアル記

産まれ持ったハンデや怪我に邪魔されても自分は努力で乗り越えてやる!

全体表示

[ リスト ]

やっぱり丹後半島最高! ツーリング&家族旅行

イメージ 1
先週、うちと妹家族、両親家族で
丹後半島に旅行に行ってきました
 
義弟ORBEA−F君家族と旅行となると、いつも自転車を積んで、
旅行先で走るんですが
 
今回は妹が出発日の10時まで仕事なので
僕ら2人は単独でハイエースで早朝に出発、
昼過ぎぐらいに妹と嫁さん、子ども2人と両親は
プレマシーに乗って到着するので
それまで走り倒す!という何とも素晴らしい?旅行プランになりました
 
出発は朝4時、高速はガラガラ、2時間弱で到着、
伊根町の手前らへんに車を止めて、ツーリングスタートです
 
イメージ 2
 
 
イメージ 12
伊根の舟屋集落を超えて休憩。
いきなりこんな絶景です 
 
 
家で簡単にルートラボで調べてたら
標高300mとなってたので、そんなに大した坂はないやん、と思ってたんですが
 
獲得標高見るの忘れてた〜
わずか150mで1500m!すまんORBEA−F君よ、ワハハ。
 
しかし、そんな海沿いのワインディングの景色は格別であります
 
イメージ 13
この矢印のモヤがかかった山、画像ではわかりにくいんですが
とても幻想的でした! 
 
バイクツーリング、車で旅行、何度も何度も訪れましたが
 
自転車は景色をゆっくりと
間近に体で感じながら走れるので最高です!
ちょっとしんどいのはご愛嬌という事で(笑)
 
イメージ 14
 
あれ?なんでこんなところにベンチが??
 
イメージ 15
 
イメージ 16
この絶景を眺める為にだったのです。京丹後市の素晴らしすぎるはからい!
 
イメージ 17
こんな下りのコーナー、大好きです。
やっぱ2輪のコーナリングは楽しいわ
 
イメージ 7
今回のツーリングのベストショット。
最高の写真です
 
 
イメージ 18
 
イメージ 19
お昼は丹後に来たらいつも足を運ぶ
カサデファンタ ひさみでお食事。
味もさることながら、ご飯を食べながら絶景も堪能できます
 
 
 
イメージ 3
 
少し内陸に入れば、信号もなく、ずっと平坦な直線もあります
気分はTT!
 
イメージ 4
ツールのステージのような直線!
 ツーリング、と最初はのんびり走ってたんですが
 
イメージ 5
こんなに走りやすい道を走ってると
だんだんテンションが上がってきて、ついつい飛ばしてしまいます
 
イメージ 6
でもなかなか離れない、ORBEA−F君。
速くなったな〜
のぼりでも平坦でもなかなか離れない。
イメージ 8
遅いのは下りのコーナーだけ(笑
 
イメージ 9
イメージ 10
なんだあれは?
 
自衛隊の基地のようです。
この近くには野猿もいます(画像はありませんが、今回も遭遇しました!)
次の日の朝には、なんと 熊 にも遭遇…(僕はクマッタクマッタとはいいませんよ、( ´,_ゝ`) プッ)
 
イメージ 11
ああ、なんて素晴らしいんだ、丹後半島。
海あり 山あり 平地あり 温泉あり!
 
ホントにロードで走れてよかった〜
 
次回はお盆休み中にエキップ728の夏季合宿で来ることにします!
 
 

「走行記録」書庫の記事一覧

閉じる コメント(14)

顔アイコン

最高の空と景色ですね。

なんだあれは? まさしくそこが私が仕事で行った場所です。
朝鮮半島に向けてのレーダー監視の重要な場所です。
一般車両は登れませんがトラックで2速でしか登れない強烈な勾配が
ついていて最後は荷降ろし場所まで螺旋バック。

初めて行った時には海岸沿いの国道を走っていったのですが狭くて
大変でした。内陸部の広い道の方がトラックでは走りやすかったです。

2010/7/29(木) 午後 11:21 たまやん

青い空と青い海を楽しみながら走れるなんて最高ですね^^
自分もサルにはよく遭いますが未だにクマはないですよ〜
また走れるようになって良かったですね♪

2010/7/29(木) 午後 11:36 海風

顔アイコン

帰り道、しきりにカメラ撮りまくってたのがおもろかったんですが、
このいい画を撮るためだったんですね。ありがとうございます。
ほんといいとこに連れてってもらいました。

2010/7/30(金) 午前 0:29 ORBEA−F

顔アイコン

スゲーギッザギザ!(笑)
でも景色も天気も最高だった様子で何よりです。
海が見えるギッザギザコース走ってみたいなぁ〜。。。

2010/7/30(金) 午前 6:07 [ Bici ]

顔アイコン

いやー、まさに私的理想といったコースですね!!
素晴らしい天気、絶景、最高ですね!

峠なんか下っている時は車なんかより自転車の方が全然速いですね!
つい、車をあおってしまったくらいです。ワラ
下りコーナー最高!

2010/7/30(金) 午前 7:35 YASU

顔アイコン

こんにちは〜下りヘタッピです(笑
下からの斬新なカメラアングルですね!?手撮りですか?
丹後半島近くは5月に走る機会があったけど結局参加しませんでした、記事見て来年が楽しみになりました。

2010/7/30(金) 午後 2:01 tomorrow

顔アイコン

たまやんさん
やはりそうですよね!
あの中には入れたなんて羨ましい!
しかし、トレーラーで登ったんですか??
下りは大丈夫だったんでしょうか???

あの狭い峠道をトレーラーで走るなんて…尊敬します!

2010/8/1(日) 午後 4:24 y_d*si*n_*pa

顔アイコン

海風さん
もうこれ以上といえば、沖縄や石垣島ライドぐらい島ないんじゃないか?と思うほど素晴らしいところです

でも海風さんの走られてるところも素晴らしい景色ばかりですね

やっと調子が戻ってきました!
海風さんのようにトレーニングに励むぞー

2010/8/1(日) 午後 4:26 y_d*si*n_*pa

顔アイコン

O−F君
止まって撮るより走りながら撮るほうが、
アングル的にも迫力がでるね
でもうまく取れてるかは?なので何枚も撮っていた訳。
走りながらだから気をつけなあかんけどね。

また、行きましょうぞ

2010/8/1(日) 午後 4:28 y_d*si*n_*pa

顔アイコン

Bicicletaさん
標高に気をとられて獲得標高は全く見てませんでした(笑
まさにギザギザのコース(僕らしい)でしたが
その分、景色は何とも素晴らしいんです

ロード乗りの中でも穴場的なコースです

2010/8/1(日) 午後 4:31 y_d*si*n_*pa

顔アイコン

YASUさん
エエとこでしょ〜
もうちょっと涼しくなったら、最高のコースです
ここの夕日は日本の絶景100選?かなんかにも選ばれていて
涙が出るほど綺麗です
ただ、天候は結構不安定な土地なので、なかなかお目にかかれませんが…

ロードは乗りこなすと、コーナーが楽しいですね

ただ、中には突然意味のわからんところでブレーキを踏む
錯乱ドライバーもいるので、やはり車間距離は重要ですよ

「絶対に相手を信用しない」
峠で長く走り続ける?コツです

2010/8/1(日) 午後 4:36 y_d*si*n_*pa

顔アイコン

tomorrowさん
是非是非来年の走行イベントには参加して
丹後の素晴らしさを感じてください

僕はかれこれ10年前から1年一回は来てますが
何度行っても癒される土地です
車だと2時間ぐらいでつきますしね

下りで速くても、ついてくるのはリスクとお●けだけなので
それでいいと思います。マイペースが一番!
なのでウチのお仲間には下りで速くなれ!とは絶対にいいません。

このカメラアングルは手撮りです!
他のブロガーさんがやってるのを見て真似してみました

9枚目と13枚目の画像、止まって撮るのでは出来ない
迫力が出せたと思います

ただ気をつけないとリスクとお●けが(笑

2010/8/1(日) 午後 4:42 y_d*si*n_*pa

顔アイコン

綺麗なけしきですね。疲れる暇もないくらいです。
日本海はやっぱり海の色がちがいますね。丹後半島に縁があれば行ってみたいと思います。

2010/9/23(木) 午前 1:57 泥酔警報

顔アイコン

泥酔警報さん
コメ遅くなってすいません
丹後は最高ですよ!
大阪からだと高速で3時間以内でつくので是非行って見てください!

2010/9/26(日) 午後 10:51 y_d*si*n_*pa

コメント投稿
名前パスワードブログ
絵文字
×
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

閉じる トラックバック(0)

トラックバックされた記事

トラックバックされている記事がありません。

トラックバック先の記事

  • トラックバック先の記事がありません。

.

人気度

ヘルプ

Yahoo Image

 今日全体
訪問者36106149
ブログリンク025
コメント13275
トラックバック03
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

毎月60万ポイントをブロガーで山分け
楽しい話題がいっぱい(Y! Suica)

プライバシーポリシー -  利用規約 -  ガイドライン -  順守事項 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2014 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事