ここから本文です
自称旅師初段(じしょうたびししょだん)を名乗ることにしました。
「数年前に発売された」個人的に興味を持った車両の鉄道模型が今どうなっているかを探索することにしたネタ記事

今回のテーマ「個人的に推している東京メトロ千代田線御三家」

東京メトロ16000系
 基本セット6両+増結4両
現在は基本セットは「辛うじて」販売されているものの増結セットは販売がAmazonで30000円相当の値段で販売されている以外は他はなし。もし今の時点で10両フル編成を揃えるとなれば基本セットをもう一つ買い、先頭車以外を使う手を考えてもいいが、なんか嫌だ。
Amazon.co.jp での取り扱い開始日: 2012/4/20

小田急4000形
 基本セット4両+増結6両
現在も基本増結ともに入手可能。Amazonでなら20000円程度で10両フル編成を購入できる。
発売日: 2015/10/1
Amazon.co.jp での取り扱い開始日: 2015/4/10

JR東233-2000
 基本セット4両+増結6両
現在は基本編成は入手可能。しかし増結は16000系よりたちの悪い値段、40000円近くでAmazonで販売されている。コレを逆手に取ると「みんな結局はJRなんだね」という感じを抱く。
発売日: 2015/11/29
Amazon.co.jp での取り扱い開始日: 2015/4/11

コレを通して感じることは「フル編成は増結セットがあるうちに揃える」か「フルセット買い」をしないと泣く(T_T)
ちなみに小田急4000形とJR東233-2000は作ってやったぜ( ・´ー・`)

おまけ
東京メトロ08系(営団地下鉄08系)
 製造販売 マイクロエース http://www.microace-arii.co.jp/release/pdf/A5080l.pdf
 基本セット6両(29800円)+増結4両(18200円)
現在は…いや「さすがの」マイクロエースなんで言うまでもなく売り切れです。
どうしても欲しい人は大枚はたいてください。一応ヤフオクのリンク貼っておきます。http://auctions.search.yahoo.co.jp/search?p=%E3%83%9E%E3%82%A4%E3%82%AF%E3%83%AD%E3%82%A8%E3%83%BC%E3%82%B9+08%E7%B3%BB&oq=&tab_ex=commerce&ei=UTF-8&rs=2
ここで言わずとも知れた「ヤフオク商材」で有名になりきったマイクロエースですが、この車両も例外ではありません。
また僕みたいにこんな感じで作るのもアリです。
発売日: 2016/6/19
Amazon.co.jp での取り扱い開始日: 2015/12/16

東京メトロ10000系
 基本セット4両+増結Aセット4両+増結Bセット2両
(旧 基本セット6両+増結4両)
旧ロットでは基本6+増結4両で販売されていました。現在のロットでは4+4+2で揃えられるようになっていますが、8両編成での運用もあるのでその再現も出来るようにしてあります。増結Bセット2両は売り切れのようですが、基本セット4両+増結Aセット4両は販売されているので「8両編成で楽しむ」分には問題なさそうです。
新ロット発売日
 発売日: 2015/2/19
 Amazon.co.jp での取り扱い開始日: 2014/10/8
旧ロット発売日など
 Amazon.co.jp での取り扱い開始日: 2011/12/21

この記事に

開くトラックバック(0)

イメージ 1
イメージ 2
最近TOMIXの旧客車を買うのに密かにハマっているんですが、いつも楽しみに行ってた香川の模型屋が2時半まで閉まっており、とても待っていられる状態じゃなかったし、イオン岡山内のポポンデッタで買う気にもなれず、尾道の隣の町松永のブックオフで中古で買いました。イオン岡山のポポンデッタでマイクロエースの旧客車セットに手を出してみようかとも思いましたが、
いくらなんでもマイクロエースはないw

この記事に

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事