yama8のブログ

イカ釣り一筋〜 こちらは釣り専門で書きます

全体表示

[ リスト ]

今シーズンはヤリイカの開幕が早く、
長井沖から剣崎・富浦沖まで広く出ています。

小振りなヤリイカで泳がせは毎年の恒例ですが、
今期からが別船でヤリイカ泳がせ乗合を出船します。

ヤリイカを釣ってからの、泳がせのスタイルです
まずはヤリイカ釣りが出来なければ、スタートラインにも立てません。

はしりのヤリイカは浅場の100M前後から始まります。
通常の深場ヤリイカの仕様ではチビヤリイカの攻略は厳しいです。

中小電動リールに道糸3号以下 LT(ライトタックル)もOK
オモリはPE3号 100号 PE2号以下 80号です。
沖のイカはオモリ120号でしょ
なんて固定観念ある方は固い頭柔らかくしないと、
イカにそっぽ向かれますよ(笑)

詳しい釣り方は船でレクチャーしますが、
ノーマルもLTも無駄な飾りは付けない事

釣具屋に勧められて、水中ライトや中オモリなんて買わされない様に
抵抗が増えるだけで、アタリ・サワリが分からなくなります。
潮に乗る爆弾オモリも

目の前の100円玉拾うのに、ゴム手に軍手では、掴めませんよ
無駄な物なしで、微妙なアタリ・サワリを素手感覚で

ヤリイカの確保が第一歩です

高水温でヤリイカの上がりが早いので、
ヤリイカを釣りながらの泳がせとなります。

ヤリイカ竿とリール
泳がせ用竿とリールの2セットを用意してください。

泳がせ専用で船を出しますので、限定8名で2本竿を基本とします。

泳がせの電動リールはPE4号以下 オモリ120号です。
マグロ用のリールに太いPEは潮に流されてオマツリします。

仕掛けは実績のある仕様でこんなです
イメージ 1

潮に乗る天秤は不可
イカダイって鯛を狙うんだから、なんてハリス細くしたがる人いますが
最低フロロ10号以上は使ってください。
ブリやイシナギ等10Kgオーバーの大物も来ることもあります。

小さい針はバラシや伸びがあるので、ヒラマサ14号の先端処理の良いがお勧めです

クッションゴムは3ミリ1メートルが基本です。

枝は1〜1.6Mの間で潮具合で調整してください。
長すぎると手前祭りします。

竿はイカ竿代用ダメダメ
ある程度は胴に来る120号オモリOKの竿(ワラサ用も可)2.1〜2.7M
を用意してください。

後は腕と運に潮次第
前アタリからの、甘噛みを我慢して、食い込ませる。
簡単に釣れるとは言いませんが、泳がせの醍醐味を味わうと
癖になりますよ

水深が深くなる前の秋口までが、泳がせ入門には良いと思いますよ!

数量限定の特製仕掛けの容易もありますので、お問い合わせください。
レンタルでのチャレンジは難しいので、
慣れた方とペアで参加が良いでしょう。

やはまち丸でデッカイ夢を釣りませんか

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事