元経済誌記者の雑言

日頃の取材を通して……。ファンには特別情報や写真を公開中。

全体表示

[ リスト ]

王者GMの落日

 米ゼネラル・モーターズ(GM)が最大のピンチを迎えている。この2月の米新車販売台数が前年同月比13%減に落ち込み、1−3月の四半期ベースで赤字に転落する見通しだ。GMが四半期ベースで赤字に転落するのは2002年7−9月期以来。当時は衛星放送部門ヒューズ・エレクトロニクスの損失拡大が原因だったが、今回は本業の自動車部門の不振によるもので、状況はより深刻である。

 米格付け会社のスタンダード・アンド・プアーズ(S&P)は3月16日、GMの長期債の格付け見通しを「安定的」から「引き下げ方向(ネガティブ)」に見直した。米ムーディーズ・インベスターズ・サービスはすでに「ネガティブ」に引き下げており、投資に向かないとされる「投機的水準」に迫りつつある。

 そのため、GMは販売担当の最高幹部を含む役員10人を刷新したのをはじめ、グループ企業の独オペルとスウェーデンのサーブの次期中型車の生産をドイツ工場に統合、収益源である金融子会社の一部売却や不採算ブランドからの撤退、新規車種の開発凍結など緊急リストラ策を発表する羽目になった。

 なぜGMがこんな状態に陥ってしまったのか。簡単に言えば、「売れるクルマ」をつくる力を失ったからである。それは、トヨタや日産が2月の米国販売台数をそれぞれ11%増、10%増と伸ばしているのを見れば明らかだろう。

 GMは90年代後半から買収による規模の拡大を図ったものの、グループの総合力という質を高めることをしてこなかったのである。そのため、本来の車づくりの面での強さを見失ったといえる。グループ企業の強化を図ってきたトヨタやルノーとの提携強化を進めた日産と大きな違いだ。

 GMは、スケールメリットを生かしたコストダウンを実践するためのパートナーを欲したわけである。あとは赤字を出さずに本部にカネを納めてくれればそれでよく、こと技術面については「放任主義」で、切磋琢磨してお互いに高めていこうという思想を持たなかった。共同開発車に目立った成果が見られないことが、その証左といえるだろう。

 90年代後半、ダイムラークライスラーの合併に焦ったGMは、フォードと競う合うようにして業界再編に突き進んだ。規模が大きくなったことによって、購買面ではメリットを生んだが、それは半面でビジネスモデルの冷静な検証や技術力のない企業買収だったわけだ。

 また、その購買についても、トヨタが部品メーカーと一緒に「カイゼン」を取り組んでいるのに対し、GMはコスト削減を要求するだけで、なんの見返りがないといわれている。
 部品メーカーを巻き込んだ銭単位の原価低減に永続的に取り組むトヨタと、グループでの共同購買に寄りかかり「数」の力で部品メーカーに強引な値引きを迫るGMとでは、どちらが企業体質の強化につながるかは明らかである。

 おまけに、GMはこれまで「ITバブル」を背景に得意のトラック系車種が飛ぶように売れ、高い利益を上げてきたこともあって、経営改革や技術開発を怠ってきた。
 モノづくりの本質を失ってしまったGMが、今回のような事態を招くのは当然の結果である。

この記事に

閉じる コメント(3)

顔アイコン

骨のあるすごいブログを見つけて嬉しいです。 さすが元経済誌記者!! 自動車産業はその裾野の広さから日本を技術大国にのし上げる 希望の星だった。 そして,あまりに強くなりすぎて円高を誘発した。 その行き過ぎの円高を米国は自在に操作する方法を 覚えてしまった。 その結果として,自動車産業以外の日本の業界が苦しくなって しまった.... ほんの一言,私の見方を書きました。

2005/5/2(月) 午後 3:47 [ fuj*mo*oks* ] 返信する

顔アイコン

経営の本質は、利潤の追求だけではないんですね。お客様の変化するニーズを先読みして技術革新に投資をしないと巨大企業ほどダメになるのが早いんですね。世界の国々の欲望の塊アメリカ経済も本質は変らないんですね。そもそも企業は、利潤の追求のためじゃなくて、そこに生活している人のためにあるんですよね。詳しい分析、ありがとうございます。訪問、ありがとう。

2005/5/6(金) 午前 6:59 [ - ] 返信する

顔アイコン

コメントありがとう。企業が生き残れるポイントは強さではなく、時代に対する適用力でしょう。いかに時代の変化を敏感に感じて企業を変化させていくか。商品も同じですね。そうなると、大企業ほど動きが遅くなりますね。あのカネボウもかつては日本一と言われていましたしね。それがあんな状態になったんですから。それに経営感覚の乏しい社長が3代続いたら、間違いなく倒産の危機に瀕するでしょう。今の時代のスピードが速いから、その間隔はもっと短いかもしれませんね。

2005/5/6(金) 午前 8:47 [ yam*ch*a200* ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(2)


.


みんなの更新記事