ここから本文です
山田雅人 背番号31
野球、映画、競馬などを中心に日々更新中!!
生田斗真さんの迫真の演技と、るろうに剣心の大友啓史監督の迫力満点の演出で、脳内映像で事件を解決していくという作品。現代にどれほどの犯罪があるのか、毎日のニュースを見ていても心を痛めるばかりですが、時代が変わり、人も変われば事件も変わる。事件が変われば解決の仕方も変わる。しかし変わらないのは事件により体だけではなく心も傷ずくということ。でも時代がどんなに変わっても人に対するやさしさ、愛だけは不変であってほしいと作品を見て感じました。このような捜査方法を開発しなくても事件のない平和な時代になってほしいと願わずにはいられません。映画「秘密THETOPSECRET」は現在公開中。この作品生田斗真さん10作目の主演作になり、このあとアジア各地14ヶ所の地域での公開も決定しました。

この記事に

なつかしきゴーストバスターズ、ゴーストを退治するメンバーが女性チーム4人になる。最初は信じてもらえないのだが、ある日、ヘビメタのコンサート会場に現れたゴーストを倒して一躍有名に。しかしニューヨーク市長は、市民を不安にしてはいけないと極秘行動を頼む。しかし、ついにゴーストの大群がニューヨークの街を一斉に襲ってくる。ゴーストバスターズは4人で立ち向かう。ニューヨークは守られるのか。とにかくニューヨークの街並みが大スクリーンで楽しめるだけではなく。ゴーストの映像も楽しめる。かってのゴーストバスターズファンも初めて見る方も満足できる作品です。映画「ゴーストバスターズ」は現在公開中。

この記事に

映画「シンゴジラ」

今回のゴジラは、異質の作品、異質のゴジラの描き方をしています。人間対ゴジラ、自衛隊対ゴジラ、法律対ゴジラ、国連対ゴジラ、いろんな対決が繰り広げられます。突然現代に巨大生物が出現したら国がどんな動き方をするのか、どう対処してゆくのかを鮮明に描いているところが見せ場かもしれません。さらに人間が土壇場に追い込まれた時、これほどの知能、底力が発揮できれば、どんな困難をも乗り越えられるという希望を映像にしたような作品です。映画「シンゴジラ」は現在公開中。

この記事に

映画「ターザン」

あの名作「交渉人」などに出演している名優サミエルLジャクソンが自分の子供に見せたいと出演を決めた作品が、この「ターザン」。そのサミエルLジャクソンが出演し、あのハリーポッターの監督とくれば面白くないわけがない。コンゴで見つかったオパールでお金儲けをたくらむ、いつの時代もいる悪い奴が種族やゴリラを殺し、奴隷にしていく。そこで立ち上がるターザン。そのターザンと共に戦う博士役がサミエルLジャクソン。さぁ美しいジャングルを動物たちは守られるのか。仲間を呼ぶターザン。するとバッファローライオン、ゴリラ、ワニも助けに来てくれる。とにかく動物たちの悪い人間を倒す動物たちの姿に感動するラストシーンは胸がすっきりします。名監督と名優と動物たち、とにかく壮大なスケールの超大作とは、この作品のことである。ぜひ劇場の大スクリーンでご覧下さい。映画「ターザン」は現在公開中。

この記事に

あのロバートレッドフォード、ケイトブランシェットの共演というだけで自然に足が劇場に向かってしまう話題作。しかも実際に基づいた作品だけに映画ファンにはたまらない。アメリカ大統領戦を前にブッシュ大統領の特ダネをつかんだニュース番組スタッフ。しかし、そこにどうしようもない圧力がかかってくる。ジャーナリストとは、報道番組とは、真実とは、そのすべてをありのまま描いた作品に圧倒されます。ぜひ劇場でご覧下さい。映画「ニュースの真実」は、現在公開中。

この記事に

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事