ここから本文です
ハロー通訳アカデミーの受験ノウハウをすべて公開!

書庫全体表示

イメージ 1


●受賞者のコメント
第2次口述試験<予想問題コンテスト>受賞者の皆さんからメルマガ読者の皆さんへコメントを頂戴しましたので、ご紹介させていただきます。
お忙しいところ、コメントをお寄せいただきました受賞者の皆さんには、この場をかりまして、深く感謝申し上げます。賞金は、昨日のうちに、すべて振込み完了しておりますので、どうぞご査収ください。

●チェ・ゲバラの絵葉書
なお、佳作のお二名の方には、キューバで買ったチェ・ゲバラの絵葉書を贈呈させていただきますので、革命的に頑張ってください!
・チェ・ゲバラの絵葉書

●2次試験まで、あと61日!
・受験者、頑張れ!
・小池都知事、頑張れ!
・ベッキー、頑張れ!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
最優秀賞<2>(15票獲得)【賞金10,000円】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●植山源一郎先生
いつも大変お世話になっております。
この度、<予想問題コンテスト>で最優秀賞をいただきました。
この場をお借りして御礼を申し上げます。
コンテストへの応募によって、第2次口述試験に向けてのモチベーションが上がり、感度が磨かれたと実感しています。
応募された方々の作品を拝見して、見識の高さ、幅広い問題意識に圧倒され、「勉強せねば」と危機感さえ覚えました。
そのような中で私が最優秀賞をいただけたのは、24題に絞ってコンパクトにまとめたため、読みやすかったから(笑)ではないかと思っております。
第2次口述試験の対策として、今後は皆様の応募作品を参考にさせていただき、予想されるテーマについて自分でまとめる作業もしたいと考えています。
私が選んだ24題が皆様のお役に立てば幸いです。ともに本試験に向けて研鑽を重ね、合格を勝ち取りましょう!
植山先生には〈予想問題コンテスト〉を企画していただき、とても感謝しております。
今後とも熱いご指導をお願い致します。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
優秀賞<12>(13票獲得)【賞金5,000円】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●植山先生
この度は、優秀賞に選んでいただき、本当にありがとうございます。
第2次口述試験の問題を予想するに当たり、先生の「日本的事象英文説明300選」だけでなく、新聞で読んで「これは訪日客の関心を引くだろう」「自分が海外から来たら、こんなことに興味あるだろう」ということを中心に列挙しました。
全部で60テーマという膨大な量になってしまい、皆さんを混乱させてしまったら申し訳ありません。
ただ、どれもこれも出る可能性が十二分にあると思います。
この中から数多くのテーマが逐語通訳・プレゼンテーションで出題され、試験中に皆さんがニヤリとすることを心から祈っています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
準優秀賞<6>(10票獲得)【賞金3,000円】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●植山先生
受賞できるなんて夢のようです。
なにせ、応募された方々、皆様、ハローの教材や二次試験の過去問題をとてもよく研究されていて、力作ぞろいでしたから。
一次試験を受けてみて、やはりタイムリーなテーマが多かったですね。
ということはきっと二次試験も今年話題になっているようなことが多くでるはず、そんな気持ちで作ってみました。
二次試験まであと60日程。今回のコンテスト応募作品も、しっかり役立てようと、あらためて気持ちを引き締めたところです。
コンテストを開催いただき、膨大な時間と労力をかけて、愛のムチをふるっていただいている植山先生、ありがとうございました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
準優秀賞<6>(10票獲得)【賞金3,000円】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●植山先生
ご連絡ありがとうございました。準優秀賞だと聞いて驚いています。
今回のコンテストは、ハロー通訳アカデミーの皆様の投票で決まると聞いて、正直選外だろうと、思っておりました。
しかし、自分以外にも良いと?思ってくれた人がいたことに驚き、そして投票いただき感謝申し上げます。
ただ、投票者が納得のいく予想問題には少しインパクトが足りなかったと思っていたからです。
予想問題をひねり出す発想過程が素直すぎていたと考えております。出題者の意図の裏までも深く考えるべきではなかったかと思います。
このような課題は、大学の授業であれば、あり得る(アリエール:洗剤の固有名詞)とは思いますが、ハロー以外の予備校などでは、あり得ないでしょう。
二次試験を客観的にみることができる点で良い課題でありました。
さらに、他の予想問題を拝見すると、いろいろいい発想をされている方々もいらして、参考にさせていただいています。これらの予想問題の中から、似たような問題が本試験で出る可能性も秘めているので、対策をしておこうと思います。ありがとうございました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
佳作<5>(9票獲得)【チェ・ゲバラの絵葉書を贈呈】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●植山先生
お世話になっております。
予想問題コンテストの優秀作品群を拝見いたしました。
私(エントリー№5)も、佳作に選んでいただきありがとうございました。
どの作品も力作ばかり、過去問題と先生のセミナー傾向から考え抜いた内容で、とれも感動しました。
私の作品と比べると重複する内容も多いと思います。その部分が、皆さんも気にかけて、狙われると考えたのでしょう。
まだ、1次試験の合格発表まで1ヶ月以上ありますが、先生の推定合格ラインを励みに日々対策を練っています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
佳作<1>(7票獲得)【チェ・ゲバラの絵葉書を贈呈】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●植山先生
お世話になります。
絶対にゼロ票と思っていたので、先生のメールで佳作と聞き驚きました。
エントリー1番だから、多分忙しい受験生の方が、ぱっと見て入れて下さったのかなぁと安直に考えております。
投票して下さった方、本当にありがとうございました。
今思うに、必死で暗記中の『お遍路さん』を書き忘れました。
四国に住み、開創2千年の折、一巡したことや東京オリンピックで決め手となった“おもてなし”の元祖となる四国遍路の”お接待“を by the way 作戦の問答無用?勝負アンサーに決めております。
2次試験プレゼンでは、どうにか、ここを着陸点になるよう舵取りしなければなりません。
というのも、私、リスニング・スピーキングは、多分、ハロー信者の中で最後尾を誇っております。
2次特訓セミナーは 手も足も出ず、倍速どころか、0.5倍速で、1講座1日がかりで聞いている始末です。
頼みの綱は 植山先生の<第2次口述試験対策特別セミナ>(1)です。
聞く話すになると貝になってしまう私に、一途の光を射してくださったガブリエルです。(こちらは 2倍速で何度も聞き返しています。)
あと2ヶ月、ガラスの心臓からトタンの心臓くらいにはして臨みたいと思います。
残りの時間、身の丈に合わない学習はやめて、中学英語で、内容はともかく間断なく話せる特訓を出来る限りするつもりです。
この段階で、私のように日常会話ができないなんて方はいらしゃらないと思います。
私、しんがりを務めますので、<2次試験‐旅の恥はかき捨てSPIRIT>で 頑張りましょう。
 
<追伸>
一般常識 自己採点48点なのに すっかり2次に駒を進められるものと勘違いモードで書かせていただきました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
優秀賞ズバリ的中★連勝複式当選者【賞金5,000円】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●植山先生
『投票者総数37名中、<2>、<12>、<17>に投票されたYOさんお一人が、三連勝複式当選者となり、見事、賞金5,000円を獲得されました。』との報に驚愕しまし
たが、この10月が誕生月である自分に対する、ハローからの誕生プレゼントかつ叱咤激励にも感じ、望外の喜びです。
【1】今回の予想をするに当たって考えたこと。
受験生同志の助け合いというハローらしい企画だと思い、自分も予想問題を思案したのですが時間切れで提出には至りませんでした。
さて、応募作27件はいずれも力作ぞろいでしたが、網羅性と選出理由等の詳しさに重点を置いて、<2><12><17>の3つを選びました。
第2次口述試験<予想問題コンテスト>優秀賞の<2><12>< 6><17>及び選外佳作<5><1>は、第2次口述試験の準備を限られた短時間で進めざるをえない受験者に対する、より深いホスピタリティにあふれていたがゆえに、多くの票を集めたのだと推量します。

具体的には、
(1)実際の問題および解答に展開する際の補助線となる視点の提示、
(2)最新の社会情勢・過去出題・ハローテキスト・関連テーマなどとの紐付け、
(3)植山学院長も常に仰られている、訪日外国人旅行客の立場に立つ、
といったことが丁寧かつ親切に徹底された作品が、自分を含めた投票者の支持を受けたと感じています。

【2】二次試験に向けての決意表明
昨年、2015年度は英語でついに最終合格し、次は中国語!と今年度から3年計画で合格を目指しています。
合格こそが学院長への一番の恩返しだと思い励んでいますが、中国語は英語と違って、ネット上に解答速報などが出ておらず、自分の合否および得点の予想が難しい
中で、自分なりの一次試験解答を作成したり等、ジタバタと進めています。
再び、合格祝賀会で学院長に尽きない感謝の念をお伝えしたいです!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
最優秀賞:エントリーナンバー<2>(15票獲得)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(1)築地市場:2015年のプレゼンで出題。同年の逐次通訳でも、関連する「東京湾の埋立地」が出題。
(2)山の日:2016年8月11日から施行。山関係の出題が近年多い。
(3)富岡製糸場:2014年に世界遺産に登録。未出題。
(4)和紙:2014年にユネスコ無形文化遺産に登録。島根、埼玉、岐阜について問える。
(5)西郷隆盛:2018年のNHK大河ドラマの主人公。明治維新の重要人物(三傑)。
(6)和食:2013年にユネスコ無形文化遺産に登録。外国人の注目度が高い。
(7)東京スカイツリー:東京タワーと絡めて出題しやすい。
(8)火山:『300選』には掲載されていないが、複数回出題されている。
(9)日本の城:地震で被害を受けた熊本城、世界遺産の姫路城など話題が満載。2015年プレゼンでも出題。
(10)鎌倉:東京から日帰りで行ける有名観光地だが、2013〜2015年では出題されていない。見どころが多く、出題しやすい。
(11)東京オリンピック:2020年まであと4年。1964年の東京五輪との対比ができる。
(12)待機児童:直近の都知事選でも複数候補が公約にした。国内でホットな話題。
(13)東京駅:1914年の開業からほぼ100年。新幹線と絡めて出題しやすい。
(14)アニメ:世界から注目されている。
(15)銀座:外国人観光客に人気の街。
(16)新幹線:北陸新幹線、北海道新幹線など話題が満載。
(17)富士山:頻出で今後も出題の可能性が高い。
(18)昇龍道:2015年に「ゴールデンルート」が出題され、次はここが予想される。
(19)桜:定番だが、桜の名所や日本人の心など多角的に問える。
(20)地震:熊本地震の次はどこで大地震が起きるか、注目されている。
(21)福袋:2014年に出題。外国人観光客のおみやげとして人気。
(22)ハイテクトイレ:多くの外国人観光客が日本に来て戸惑うのが、まずトイレ。
(23)納豆:外国人にとっては珍しい、健康食品。
(24)コンビニ:日本人の生活の一部になっているが、外国人観光客には驚くべき店。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
優秀賞:エントリーナンバー<12>(13票獲得)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<現代文化・今後のイベント>(4テーマ)
【日本のマンガ】*今や世界中で読まれるジャパニーズ・マンガ。16年一次ではコミケの開催地も出題されており、関心も高い。今までの二次に出ていないのが不思議。
【カワイイ文化】*メイドカフェ、初音ミク、きゃりーぱみゅぱみゅなどは、すでに日本を代表する文化になっているため。これが出ない理由がない。
【家電文化】*15年も出題。秋葉原だけでなく、今や中規模以上の都市ならどこにも大きな家電量販店が一つはある。免税ともからみ、非常に関心が大きい分野の一つ。
【2020年の東京五輪】*リオ五輪も終了し、五輪旗が引き継がれ、いよいよ東京五輪の機運も高まってきた。懸案だったエンブレム問題も決着。東京五輪に向け訪日客の大幅増が見込まれる中、これが外れる理由がないと思います。

<歴史>(4テーマ)
【明治維新(=鎖国・黒船)】*14年も出題。超頻出事項。出ない理由がない。坂本竜馬(15年)、新撰組(15年)と形を変えて毎回出ている。
【人気のある将軍・大名・武将】*大河ドラマが高視聴率だから、というわけではないが、15年も家康、軍師、風鈴火山が出題されており、見逃せません。侍(13年)、忍者(15年)や大奥(15年)もこの流れか。
【天皇】*2016年は生前退位が注目され海外でも大きく報道された。元々天皇は頻出。スキャンダルに無縁という稀有なロイヤルファミリーに外国人が興味を持たな理由がない。
【古墳・埴輪】*14年、15年出題。日本人は(おそらく)興味がないのに、二次ではなぜか頻出。これからも出ると思われます。

<観光>(19テーマ)
【免税店】*1次にも頻出。訪日客の関心も高く、今まで2次に出なかったのが不思議。秋葉原(13年)、家電製品(15年)からみで出る可能性大。
【広域観光周遊ルート】*16年1次地理で出題。訪日客の関心も高い。ゴールデンルート(15年)やドラゴンルートが注意。日本三景(14年)とも関連してくる。
【日本の世界遺産】*明治の産業革命遺産が19番目として登録。登録数、お勧めの場所・楽しみ方など枚挙にいとまがない。もちろん、富士山(14年)や富岡製糸場も超重要。高野山(14年)や東大寺(14年)もからむ。
【日本三名園】*三名園の名前だけでなく、枯山水、借景、日本庭園などこれまでも頻出。
【北海道新幹線】*新幹線(13年)が頻出な上、北陸新幹線(14年)の関係で金沢(15年)が出題。16年の1次でも出ており、2次に出る可能性が極めて高い。新幹線が東京五輪(1964年)に合わせて開通などの話にもからめて。
【地下鉄・路面電車】*訪日客にとって電車に乗るのは難しい。でも安くて安全・確実に移動可能。注意点や困ったときの対処法とからめて。路面電車(15年)だけでなく蒸気機関車(15年)も出ており要注意。
【お勧めの観光地と理由】*東京(13年)、鎌倉、日光、箱根、京都、奈良、大阪…定番中の定番。出ない理由がない。
【三大名湯】*草津(14年)、下呂、有馬。外国人が大好きな温泉。マナーだけでなく、観光地・歴史とも関連して問われる可能性大。
【日本の宿泊施設】*カプセルホテル(15年)、旅館(13年)、民宿、ペンション、ビジネスホテルなど多彩。また、大都市を中心に近年増えているゲストハウスも、安く便利で本日客の興味を引くのは必至。
【お勧めの登山】*訪日客に登山は人気。日本アルプス(14年)や富士山(14年)とからめて非常に興味深い分野だと思います。
【お勧めの城】*15年出題。特に三大名城はゴールデンルート上にあり、アクセスも容易。外国人が興味を持つ最重要分野の一つと思います。
【九州】*15年の逐次通訳の山梨のように、「九州なのに7県しかないのは大変興味深い」とか出そうです。半分本気です。
【三大祭(京都または全国)】*これまでも頻出。
【奇祭】*普通のお祭りには飽きた、という通の(?)訪日客の興味をそそりそう。実際、15年には火祭りも出ました。
【東京スカイツリー】*これまで出なかったのが謎。もう出ると思います。634の語原・語呂まで聞かれそうです。
【日本のテーマパーク】*ディズニーランド・シーやUSJ。好きな人は必ず行きそうで家族連れの訪日客には喜ばれると思います。
【上野の国立西洋美術館】*世界遺産20番目に登録決定。小笠原諸島を除き、都内初の世界遺産でアクセスも容易。
【東海道五十三次】*14年、15年と連続出題。訪日客には大きな興味があるのでしょうか。今はこの道を新幹線でスイスイと移動できる、というのは大きな関心を呼ぶと思います。
【築地市場】*15年の逐語で登場。築地自体の魅力に加え、豊洲移転での騒動も含めて大注目。16年も出題の可能性高。

<食>(13テーマ)
【食事のマナー(麺やお茶の音を立てるのが礼儀など)】*14年も出題。訪日客が戸惑う問題の一つで関心は高い。
【非日本食】*中華、洋食など日本人の食に対する柔軟性、創意工夫は非常に不思議・面白く映る。焼き餃子、ラーメン、オムライス、ハンバーグなどはもはや日本食みたいなものです。
【日本の酒】*醸造酒の日本酒(灘の酒として15年出題)や蒸留酒の焼酎など、酒は万国の共通語でおみやげ(15年)にも最適。
【寿司】*13〜15年に出ていないのが不思議。刺身、醤油など。恵方巻き(15年)も要注意か。
【豆腐】*近年出ていないが、ローコストでベジタリアンにもOKだし、揚げ出し、冷奴、湯豆腐など食べ方も多彩。特に京都ではよく見かける。鍋料理(15年)にも関連する。特に「ベジタリアンにもOK」というは自分の試験の経験からしても、外国人に対するアピール度が高い。
【日本の魚】*タイ、さば、ぶり、あなご…。訪日客が強い興味を持つ食事のなかでも、寿司・天ぷらの具材となる魚は重要と思います。
【日本の肉料理】*すき焼き、しゃぶしゃぶ、焼肉など店によっては手軽に楽しめる人気のメニュー。お勧めの食べ方なども。
【日本の麺類】*うどん、そば、ソーメンは人気。さらには、もはや日本食となったラーメンも定番。にぼしでだしを取ったチャーシュー抜きのラーメンならイスラム教徒の人も食べられる。
【米料理】*もち(雑煮、お汁粉)、おにぎり、お茶漬け(15年)、赤飯、どんぶり物など多種多様。安く手軽に楽しめる。
【粉もの文化】*お好み焼き、たこ焼きなど、関西・関東どこでも安く楽しめる。具材を指定すればベジタリアンの人もOKで人気。
【日本のスイーツ】お饅頭、羊かん、おはぎ、おせんべい、などヘルシーでおいしく、安くておみやげ(15年)にも可。今まで出ないのは不思議。
【居酒屋】*13年出題。訪日客が気軽に入れるうえ、英語などのメニューがある店も多い。焼き鳥、おでん(15年)、お酒などあらゆる庶民食があり、誰でも楽しめる。割りばし、おしぼり、付き出し(15年)も。
【弁当】ボックスランチは安くてどこでも食べれる気軽さ、具材の多彩さで日本人だけでなく、訪日客に大人気。駅弁(15年)も出題されており要注意。

<風習・伝統文化>(11テーマ)
【日本の絵(浮世絵・水墨画)】*浮世絵は13年に出題。小さいものならおみやげ(15年)にも購入可能。
【日本の宗教】*13年出題。神道(15年)や仏教、仏像(15年)、お地蔵さん(15年)など超頻出。訪日客からみたらミステリアスかつ興味深い事象。また、昨今のテロの状況から見て、日本の宗教の曖昧さ・寛容さも興味が強いのでは。神社と寺の違いも重要。
【日本の涼】*打ち水(15年)、風鈴(14年、15年)と【涼】について出題が続いている気がします。高温多湿な風土を日本人がどう快適に過ごしているかは、興味の的だと思います。うちわ、かき氷も要注意。
【日本の伝統ミュージカル】*13年、15年出題。13年は伝統芸能で出題。歌舞伎、神楽(15年)、狂言、文楽などとからめて。300選でも多数紹介されており超頻出分野。笛や太鼓といった伝統楽器も聞かれそうです。
【伝統武道・スポーツ】*相撲(15年)は言うに及ばず、柔剣道、空手、合気道など興味深い種目が続々。ラジオ体操(15年)も。
【茶の湯・生け花】*出ないのが不思議なくらい人気の分野。体験型アトラクションにからめて。
【衣服】*着物(15年)、浴衣、振袖、紋付はかま、羽織、下駄、足袋(15年)、十二単など。訪日客の体験型アトラクションにも最適。高温多湿な気候をやりすごすための衣服だが、おしゃれや粋を追求した昔の人の知恵が詰まっており関心も高い。
【日本の家】*15年出題。玄関、ふすま、しょうじ、鴨居、畳、床の間、のれん(15年)座布団、屏風、ししおどし(15年)など訪日客の興味をそそるものが凝縮。
【器】*陶磁器、漆器(15年)、七宝焼きなど、お土産にも大人気。小さな器に日本の伝統技術が詰まっている。
【温泉・銭湯(マナー中心)】*13、15年も出題。訪日客が戸惑う点、マナーなど関心が極めて高い分野。今後も出続けると思います。
【日本の絵はがき・切手】*日本の美しい絵はがき・切手は安くて軽く、お土産にも人気。特に切手は海外では「趣味の王様」と呼ばれている。町中どこにでもある郵便局にで気軽に買えるため、非常におすすめ。

<その他>(9テーマ)
【お勧めの体験型アトラクション】*そば打ち、寿司づくり、禅、着物(15年)の着付けなど超人気の分野。どこがお勧めで予算はどれくらいか、訪日客の関心高い。
【日本のテーブルゲーム】*将棋、碁、麻雀。ルールを覚えれば言葉が通じなくても楽しめるというのがポイント。
【日本の自然・気候】*13年出題。梅雨、台風、雪など訪日客にとっては超重要事項。
【日本の災害】*14年。火山や地震、台風など。これらは避けられない問題だが、もちろん試験では、温泉につなげて明るい話題に。
【日本の自販機】*アルコール、コーヒー、お茶、水に始まり、おでん缶、ガチャガチャのおもちゃなど多岐にわたる日本のベンディングマシーン。安くて安全な製品が出てくる。訪日客の関心も高そうで、今まで出ていないのが不思議。
【お札の人々】*15年に一万円、千円札が出ており、出る可能性高い。
【くじ】*富付にはじまり、今や、宝くじ(14年)、サッカーくじ、はたまた福袋(14年)にいたるまで、ある意味、日本人はくじ好きな人種かも。幸運を祈るための神社仏閣詣でともからめて、非常に興味深い分野。
【年末年始】*13年出題。14年は初詣。大晦日から正月のあらゆるイベントや風習は奇異かつ楽しく思われる。
【大型連休】*日本中がうきうきするこの期間。外国人も楽しめるのでは。ゴールデンウィーク・シルバーウィーク。ハッピーマンデー(14年)も出ており今後も出そう。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
準優秀賞:エントリーナンバー<6>(10票獲得)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
・プレゼンテーマ
(1)日本とオリンピックについて(今年はリオデジャネイロオリンピックが終了し、東京オリンピックが大きく注目されていることから)
(2)日本と西洋美術の関わりについて(ル?コルビジェの作品である国立西洋美術館の世界遺産指定を受けて)
(3)日本における「物産展」人気について(全国の物産を展示即売するデパートの催事、物産展が大人気です。まだ海外観光客にはよく知られていないようですが、今後、人気がでる催事、日本を訪れる魅力の一つになるかもしれません。入場料ただで、しかも訪問地以外の物産や観光パンフレットが入手できるなんて、とても便利ですよね)
(4)コスプレについて(人気をバックにイベントが全国で開催され、観光の起爆剤ともされていることから)
(5)アニメについて(コミケはじめ、世界の若者を中心にした日本のアニメ人気から。外国人が日本語を学ぶきっかけにも)
(6)「おもてなし」とは(東京オリンピックプレゼンでも用いられ、「もったいない」などとともに、外国語に取り入れられる日本語に?)
(7)日本の結婚式について(新婚旅行で日本を訪れる外国人カ ップルも増えており、神前、教会での日本式結婚式に関心も高まっていることから)
(8)日本の義務教育について(世界どこでも子供の教育に関心が高いことから)
(9)浴衣とは(日本国内で若者にも人気。図柄も外国人受けするものも増え、価格も手頃なのでおみやげとしても注文アイテムに)
(10)傘について(日本国内で年間120万本も使われるとか。日本の傘は性能、図柄も多様で、外国人へのおみやげとして、喜ばれる)
(11)和紙について(世界無形文化遺産にも指定された日本の伝統工芸。新たな用途も開発され、軽量で丈夫。おみやげとしても)
(12)日本の産業遺産について(日本で産業遺産登 録制度が開始、また明治日本の近代化産業遺産が世界遺産に指定されたことを受けて)
(13)日光東照宮について(徳川家康が崩御して400年。現在修復が進められている東照宮は首都圏からも近く、人気の世界遺産)
(14)工場夜景について(新たな観光資源として注目されており、全国サミットも開催されており、観光商品としても今後可能性があることから)
(15)縄文時代について(現在、東北と北海道で縄文遺跡を世界遺産に申請、暫定リストに登録されていることから)
(16)駅弁について(国内物産展を含め人気の駅弁。”ベントー”は外国人にも人気とか)
(17)B級グルメについて(全国コンペも 行われるお手頃な地元名物料理、外国人観光客にも紹介したい)
(18)JRパスについて(外国人にのみ購入できるJRパス。最近は地方でも外国人が個人旅行でパスを使って旅行しているのをよく見かけます)
(19)お遍路さんについて(外国人も増えてきているとか。ユニークな日本文化。ご接待も含めて紹介したい)
(20)お地蔵さんについて(これも日本独特。ユニークで愛らしい。マスコットグッズも)
(21)日本の伝統工芸にっいて(国指定の伝産マーク。説明を求められることもあるでしょう。北海道もようやくアイヌ工芸品が指定を受けました)
(22)伊勢の真珠について(伊勢志摩サミットが開催され注 目される伊勢。世界初、養殖真珠発祥の歴史も紹介したいものです)
(23)舞妓さんについて(なんといっても京都の街で人気の舞妓さん。でも質問されてちゃんと説明できるでしょうか。京都ガイドには必須の知識)
(24)根付けについて(これもキュートな日本工芸。外国ではコレクションされている方もいるとか。現代の携帯ストラップにつながる日本のグッズです)
(25)平家物語について(源氏物語は有名なのに以外と出ない?琵琶法師の語りと合わせ、物悲しい語り口はまさに日本の伝統芸能)
(26)鏡割りについて(宴会で人気のイベント。MICEの誘致が進む中、外国人が目にすることも多くなっていると思われることから )
(27)座禅について(外国人で座禅体験を希望される方も、また海外のmeditation人気も受けて)
(28)茶道と茶器について(日本の伝統文化、奥深いですが、茶器は伝統工芸品とも関わりが深く。)
(28)忍者について(samurai ルートが人気であるとも。忍者タートル等アニメでも人気であることから)
(29)朝市について(観光地には多い朝市。早起きして日本の市場をのぞくのも楽しい)
(30)アイヌについて(北海道で初めての国立博物館も建設が決定、観光資源でもありますが、何より、エコを大切にするライフスタイル、歴史を知ってほしい)

・逐次通訳問題
(1)新幹線について(今年は新幹線が北海道まで延伸し、全国が新幹線でつながりましたので)
今年3月26日、北海道新幹線が開通しました。1964年、東京オリンピッ ク開催の年に、東京から新大阪まで新幹線が初めて営業を開始しました。
それから約半世紀を経た今年ついに、日本列島の最南端九州から最北端北海道まで、新幹線でつながったのです。
(2)訪日外国人客について(急増する外国人客で政府も新たな目標設定。今年度の一般常識にも出題されました。数字が入った文章ってありそうですね)
日本を訪れる外国人観光客数は急速な増加を示しています。2015年には、観光のために外国を訪れる日本人の数を、日本を訪れる外国人の数が350万人ほど上回り、1974万人となりました。
このため、日本政府は、東京オリンピックが開催される2020年の訪日外国人客の目標人数を当初の2倍の4千万人に改めました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
準優秀賞:エントリーナンバー<17>(10票獲得)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●逐次通訳問題予想
・日本文化
1.日本の美の伝統は見事なスカイラインや素晴らしい住宅の住宅の規模の壮大さの中に生き続けているのではなく、人々が日常生活で用いる物体、すなわち、茶碗、橋、皿などの質の高さの中に生き続けているのだ。(ハローテキストより)
2.扇子は開くと半円形だが、たたむと棒状になる。それで持ち運びに便利になる。扇子は日本舞踊の小道具としても使用されるし、また落語には欠かせないものである。(ハローテキストより、一部改変)
3.食はその国を代表する文化であり、外国人旅行者にとっては、日本各地の様々な郷土料理を飲食することが、日本そのものを体験し、理解するための旅行の大切な要素であり、楽しみである。((2000年度一次試験一部)
4.日本人は地味な目立たない色が好きで、鮮やかな色彩を避ける。日本人はみんな同じような服装をしているが、それは、馴染んだ集団主義という国民性を表しているのかもしれない。(ハローテキストより)

・日本歴史
5.日本の文化は室町時代にその基礎が出来上がった。日本住宅の畳の間、違い棚、障子、襖などは室町時代に現れたものである。味噌、醤油なども室町時代に消費されたという記録もある。(作文)
6.織田信長は、現在の愛知県で生まれました。彼は南蛮貿易を行い、日本で初めて戦で鉄砲を使い、全極制覇を目指しましたが、1582年京都の本能寺で家来の明智光秀により殺されました。 (作文)

・旅行
7.訪日外国人旅行は年齢、趣味、知的関心なと様々な人がいるので、要点を押さえて、簡潔に分かりやすくこ話すことが肝要です。できれば」ユーモアを交えて答えることができれば、最高でしょう。(ハローテキストより、一部改変)
8.築地は世界を代表する市場ですが、日本文化が凝縮された場所とも言えます。築地は1935年に開設されましたが、81年の歴史に幕を閉じ、この11月に豊洲へ移転することになっています。(2016年度1次試験問題)
9.松本城はカラス城というあだ名が付いていて、おそらく想像される通り、小さくて可愛らしのではないらしい。日本アルプスが壮観な背景となっているので、松本一の名所である松本城は大変素晴らしい景色を作り出している。(ハローテキストより)
10.観光庁が推進する「酒蔵ツーリズム」は、お酒と地域文化や歴史を合わせて、国内外へと情報を発信する取り組みを指す。成長戦略の一つとして、海外からの客も呼び込む観光の目玉となっている。(朝日新聞2016年4月22日記事より)
11.日本製品は品質が良いことで知られている。アジアを中心とした訪日外国人旅行者の間には、メイド・イン・ジャパンの製品への信頼感を背景として、日本では品質の良い商品を購入できるという認識があると考えられる。(平成27年度観光白書より、一部改変)
12.インバウンド観光は地域に新たな需要を生み出し、雇用の創出につながることが期待されている。観光関連産業は活力にあふれた地域経済の牽引役となり、地方創生へ貢献することが求められている。観光立国の実現に向け、こうした取り組みを官民一体となって推進することが必要である。(平成27年度観光白書より、一部改変)

・行事
13.七五三は子供の成長のお祝いです。7歳の女の子、5歳の男の子、3歳の女の子と男の子は11月の祝日両親に近くの神社に連れて行かれて、神様に成長を報告し、また神様にご加護をお祈りします。子供たちは千歳飴を買ってもらい、記念写真と神社の境内で記念写真を撮ります。(作文)
14.2020年は東京でオリンピックが開催される。多数の外国人旅行者が日本を訪れることになる。宿泊施設、運輸機関、旅行業界を中心に国際観光の分野においても相当な経済効果が期待される。(1999年度一次試験改変)

・料理
15.和食はもともと日常生活の一部として、また、田植えや正月料理の年中行事などと共に発展してきた。重要なことは、和食は酒に合うように作られていることです。現在では、和食は健康食として、世界中で食されています。(作文)
16.“Ma-ku-ru”と発音して注文する人が一部いるそうですが、“Ma-gu-ro”と日本語でいっているのか、英語で「鯖」と言っているのか必ずしもはっきりしないので、どちらを握ったら良いのかに関して混乱を引き起こす可能性があります。(ハローテキストより)
17.日本ではラーメン屋がない街を探すのはほとんど不可能なぐらい、ラーメンは日本の大衆文化にしっかりと根ざしている。また手軽に食べられるインスタントラーメンは、今や世界中のあちこちで食されているが、日本で発明されたものである。( ハローテキスト一部改変)

・自然
18.日本は4つの主な島と3千以上の島から成っています。南北に3000キロにも及んでいる島国です。約110の火山があり、それは世界の火山の約8%を占めています。そのため、日本には約3000の温泉施設があるので、どこでも温泉を楽しむことができます。(作文)

・その他
19.食事のマナーについての日米の大きな違いは、日本では、食事中に話をするのはあまり良い方法とは思われないのに対し、アメリカでは、美味しい料理と同様、あるいはっそれ以上にその場の会話が重要なウエートを占めていることだ。(東京外国語大学、出題年度不明)
20.8世紀に書かれた神話によると、相撲の起源は2千年以上前に遡る。相撲はもともと一つの占いであったが、6世紀に観戦のスポーツに発展し、そして17世紀にはプロのスポーツになった。相撲には非常に長い歴史があります。(日本事象Q&Aより)

●プレゼンテーションの問題予想
・日本文化
1.日本庭園について
2.盆栽について
3.遣り水
4.露地
5.茶道
6.玉砂利
選択理由:2013以降一度も出題されてなく、外国人旅行者が旅先で質問しそうな事柄を選択してみました。玉砂利は伊勢神宮を参拝していて、これだを思いつきました。

・日本歴史
大名行列
五街道
薩長同盟
西郷隆盛
関ヶ原の戦い
寝殿造り
選択理由:今年は薩長同盟150周年にあたり、誰でも想像のつく範囲ですが、昨年は坂本龍馬が出題されているため、今年は西郷隆盛について説明せよと、来るはずなのですが、敵はその裏をかいてくることも想定しなくてはなりません。

・旅行
伊勢神宮
露天風呂
リニアモーターカー
築地について
長野県の有名な寺
東京オリンピックについて
Japan Rail Passについて
選択理由:G6サミットが伊勢で行われたこと。その後、個人的に伊勢神宮で御朱印をいただき、神明造の見事さを肌で感じたことから。
築地はこれほどニュースになり、さらにTrip Advisorで築地は日本一行きたい場所に選ばれたことから、狙われると考えます。
日本の現在のハイテクはこれしかない。

・行事
花火大会
盆踊り
七五三について
節句について
お宮参り
節分とは
選択理由:2013年以降出題されておらず、日本的な行事であるため、外国人の興味を引く事柄であるため。いつ出てもおかしくない日本事象。

・料理
赤飯について
味噌汁
会席料理
いなり寿司
かき氷
和食
選択理由:UNESCO無形文化遺産に登録されても、和食は一切出題のそぶりもなかったことが、不思議です。いつ出すの?と聞きたくなってしまいます。これは外国人が聞きたい事柄の一つではないかと考えています。

・日本の自然
比叡山
地震について
台風について
日本の四季について
選択理由:今年は大風が多く日本を襲い多くの被害をもたらしました。昨年は高野山が出たので、今年は念のため比叡山は考慮しておいたほうが無難である考え選択しました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
選外佳作:エントリーナンバー<5>(9票獲得)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1.日本の観光に関するもの
(1)北海道
特に道東地区は、1次試験の地理でも出題され、政府も広域観光ルートとして力を入れている。
そして、映画やテレビドラマのロケ地として、登場することも多く訪日外国人に人気が高まっている。
(2)北海道新幹線(函館)
北海道新幹線開通に伴い、そして以前から訪日外国人に人気がある北海道旅行の一つとして注目される可能性がある。
邦文1次試験でも、函館、北海道関係の問題が幾つかありました。
(3)東北地方
復興の起爆剤として政府も観光に力を入れる方針が打ち出されている。
祭り、グルメなど日本の伝統的な要素が多い。イザベラバード「日本奥地紀行」でも紹介されており、知名度も高い。
(4)仙台
東北最大の都市。現在の大河ドラマ「真田丸」とも、時代背景的に関係がある武将「伊達政宗」の拠点。
1次邦文試験の3科目すべてにおいて、東北と伊達政宗関連が出題されていた。
(5)伊勢神宮
今年、伊勢志摩サミットが開催された。式年遷宮も訪日観光客の注目が高い。
(6)岐阜
白川郷、鵜飼いなど頻出の要素を意外と多く持つ県。今年の1次邦文試験3科目にいずれも登場している。
(7)京都
日本三景の1つ「天の橋立」の所在地は京都府、これも今年の邦文1次の地理で出題。三大祭りなど話題が多い。
(8)熊本
今年4月の地震により、外国からの注目度が高まっている。関係する地域が1次邦文の地理で出題。
(9)日本の世界遺産
2013年から連続4年で、日本の名勝と遺構が世界遺産登録になっている。その地を巡る観光に注目
邦文試験で世界遺産は頻出している。2016年登録の国立西洋美術館も押さえておきたい。
(10)北陸地方の魅力
2014年の北陸新幹線開業以来、注目度が高まっている。実は、以前から有名な観光地や日本の伝統的な名産品が多い。
外国人にも人気があり、政府も広域観光ルートに指定している。1次地理の邦文試験にも出題された。

2.日本の文化に関するもの
(11)アニメ
日本のアニメに対する外国人からの支持率は高く、今や日本の文化となっている。
秋葉原やアニメの舞台となった場所を巡る訪日外国人も多い。
(12)ランドセル
外国人から見ると不思議に思う小学生の通学用カバン。その特徴や造りも近年は進化を遂げた。
アニメにも登場し、主人公が背負っているのを見て、欲しくなり日本を訪れた時にお土産として買って帰る外国人も多い。
(13)歌舞伎
どこで見ることができるか、鑑賞のマナーなどのついての知識を外国人から質問されることが多い。(自分の体験談)
(14)銀座
爆買い、新しい型式の免税店。そして、日本の近代文化の発祥地、オシャレな街として今でも訪日外国人の人気が高い。
(15)盆踊り
日本の伝統的、民俗的な夏祭り。今年度、邦文1次試験の一般常識でも関連する問題が出題されている。
(16)旅館
規制緩和に伴う民泊、これまでの伝統を引き継ぐ旅館は、訪日旅行の代表的な存在。部屋での過ごし方やホテルとの違いに注目。
(17)築地
市場は移転するが、場外市場で食べられる新鮮な海産物が東京で食べられるということで、訪日外国人の人気が高い。
(18)カプセル玩具(ガチャガチャ)
我々世代(70年代生まれ)が子供の頃に夢中になったものが、現代になり内容が精工でリアル感が充実しているおもちゃに変化。
仏像、鉄道、観光地の風景からアニメキャラクターまであり、日本の手軽なお土産として訪日外国人から人気がある。
(19)100円ショップ
大都市や観光地にある100円ショップでは、訪日外国人の姿を見ることが多い。
100円という手頃さだけでなく、品数の多さでお土産に日本特有のアイテムを購入する外国人も多い。
(20)漆器
北陸地方の伝統工芸品。見た目の美しさと職人による日本独自の技法は訪日外国人の注目度が高い。
陶器を英語でチャイナというのに対し、漆器のことを英語でジャパンという。正に日本を代表する名産品。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
選外佳作:エントリーナンバー<1>(7票獲得)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(1)本音と建前(日本人との付き合い方を知る。自己主張より人と場の調和を重んずる。) 
(2)六曜(今でも友引の葬式は避けるが、仏滅の結婚式は会場費用も安く気にしない人も多くなってきた。)
(3)厄払い(子供の七五三等は有名だが大人になっても神社とのつきあいは切れない)
(4)彼岸(equinox日本ではどんな習慣があるのか?)
(5)原子力発電所(福島の影響が世界に議論をよんでいる)
(6)地震に備えていること(世界一の地震国としてどのような対策を備えているか)
(7)パチンコが人気の理由(パチンコゲームセンターは 外国人にも人気)
(8)長寿の理由(日本の生活様式が注目を浴びている)
(9)日本語の特徴(漢字カタカナひらがな3種の文字を持ち、敬語謙譲語等特殊な言語なのだろうか?)
(10)日本人の英語(教育)(英語教育がアジア最低レベルと言われているが・・・)
(11)ゆるキャラ(外国人旅行客が買うおみやげとしても人気)
(12)ウォシュレット(きれい好きの日本人にはヒット商品。旅行にも携帯用が人気だが 外国ではマイナー?)
(13)土下座って何?(五体投地に似て非たるもの?)
(14)無人販売(野菜等)(外国人が不思議らしい。料金箱は賽銭箱のようなものと聞かれたこともある)
(15コンビニ自動販売機が多い(便利すぎる日本へ賛否両論)
(16)ハチマキ(運動会選挙受験勉強とまだまだ日本では活躍中)
(17)使い捨て商品[カイロ割りばしおしぼり等](合理的なのか?もったいないのか?)
(18)忍者(NHK大河ドラマ真田⇒真田十勇士)
(19)オタク(日本のコスプレアニメは世界に誇る大衆文化?)
(20)日本人のブランド志向(学生までヴィトンのバッグをもっているのは奇妙)
(21)北海道新幹線(3月に開通)
(22)リニアモーターカー(米にも技術輸出し、日本より早い開業もありうる?)
(23)高校野球(アマチュアスポーツの精神を好む日本人)
(24)デパ地下(日本の食文化の縮図)
(25)選挙権は18歳以上になったのに日本の若者の政治への関心は薄い。
(フィリピンの国民は初代から16代大統領の名前を全て言えるのに 日本人で前首相の名前さえ言えない人いるのには驚いたと言われたことがある。)

以上

この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事