ここから本文です
ハロー通訳アカデミーの受験ノウハウをすべて公開!

書庫全体表示

記事検索
検索

全475ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

特別セミナー<通訳ガイドで食べていく方法>の資料を公開します!

お待たせしました!

●明日は、下記の二つの資料を印刷して、会場までご持参ください。

・<通訳ガイドで食べていく方法>基調報告(植山の資料)

・講師Xさんの資料

●現時点の参加予定人数は下記のようになっています。

<一 般 席>:389名
<VIP席>:109名
・申込者合計:498名

<VIP席>が大人気で、あれよあれよという間に、100名を超えてしまいました。

●不測の事態
長年の経験から、当日の実参加者合計は、450名前後と見積もっておりますが、こればかりは、神のみぞ知るで、ある程度の<立見席>が出る可能性を否定できません。不測の事態により、<立見席>になってしまった方には、前もって、この場で深くお詫び申し上げます。

●ご感想送付のお願い(重要!)
今回のセミナー参加の条件に、ご感想をお送りいただくことがあります。ご感想は、セミナーの翌日(1月23日24:00)までに必ずお送りください。

・件名:<通訳ガイドで食べていく方法>感想(氏名)
・宛先:info@hello.ac

・ご感想をお送りいただけない場合は、今後、ハローのサービスは一切受けることができません。

●会場(TKPガーデンシティ御茶ノ水)へのアクセス・地図

●会場のメインエントランスは、9:00に開きます。
9:00以前に到着された方は、メインエントランス前に列を作ってお待ちください。メインエントランスが開き次第、3階の会場まで、列の順番にゆっくりお進みください。

●受付は、9:20開始予定です。
受付開始までは、係員の指示に従い、3階の指定の場所でお待ちください。受付での混乱を避けるために、1階にてお待ちいただく場合も想定されますが、ご協力をお願いします。

●受付は三つあります。

・一般受付
一般の方は、こちらの受付で、4,000円をお支払いの上、緑のシール(領収書代わり)を受け取り、会場にお入りください。
緑のシールは、セミナーの間、身に着けておいてください。<VIP席>の後方より、順次詰めてご着席ください。
万一、満席になった場合は、<立見席>となりますが、予めご了承ください。座席を確保したい方は、なるべく早く会場にお越しください。

・<VIP席>受付
<VIP席>の方は、こちらの受付で、5,000円をお支払いの上、赤のシール(領収書代わり)を受け取り、<VIP席>指定の席に、順次、前方から詰めてご着席ください。赤のシールは、セミナーの間、身に着けておいてください。

・ご来賓受付
ご来賓、講師の方は、こちらの受付で、お名前をお申し出ください。
最前列のご自分のお名前が明記されたお席にご着席ください。
ご来賓、講師の方には、シールはお渡ししません。

●キャンセルなさる場合
今後、キャンセルなさる場合は、至急、ご連絡ください。
・件名:<キャンセル>氏名)
・宛先:info@hello.ac

●座席
当初、お座りになったお席が、基本的に、当日一日のお席になります。休憩時間などに、離席なさる場合は、何か(ハンケチとか)を残しておいてください。

●領収書
当日は、領収書を発行いたしません。
領収書が必要な方は、メールにてご請求ください。

・件名:<領収書発行依頼>(氏名)
・宛先:info@hello.ac
・領収書の送付先を明記のこと

●無料資料(小冊子)
受付を済ませた方から、無料資料(小冊子)を1点お取りください。

●気になさらないでください。
セミナー開始前に、ワノオペの私が、ビデオカメラの調整、会場の撮影など、ドタバタしますが、気になさらないでください。

●10:00開始の予定ですが。
当日は、約450名の方が参加されます。
受付の状況で、定刻10:00にセミナーの開始ができない場合も想定されますが、その場合は、ご容赦ください。
開始時間が遅れた場合、私の講演時間、お昼休み、休憩時間等で時間調整をさせていただく予定です。

●昼食について(12:00〜13:00)
日曜日ということで、周りで食事ができるところが少ないそうです。
各自、軽食をお持ちの上、会場内にて召し上がることをおすすめします。
会場にはゴミ箱がありません。各自、ゴミはお持ち帰りくださるよう、TKPより強く言われておりますのでご協力をお願いします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
当日の予定(ありえへん豪華講師陣!)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●下記は現時点での予定であり、若干の変更の可能性はあります。

第一部(10:00〜10:50):植山源一郎(基調報告)

第二部10:50〜11:30):松本美江さん(全日本通訳案内士連盟(JFG)理事長)

第三部(11:30〜12:00):小林恵さん(全日本通訳案内士連盟(JFG)東日本新人研修委員長)

●JFGのお二人のお話は、JFGの説明会の内容とは、一部重なるとしても、基本的には違うものです。お二人にご質問のある方は、第三部終了後、会場にて手短になさってください。

昼休み(12:00〜13:00)

第四部(13:00〜14:20):島崎秀定さん

第五部(14:20〜15:00):平本真衣子さん

休 憩(15:00〜15:10)

第六部(15:10〜15:40):Aさん

第七部(15:40〜16:10):Bさん

第八部(16:10〜16:40):Xさん

第九部(16:40〜17:00):植山源一郎(最後のご挨拶・まとめ)

●講師の人数が増えたので、質疑応答の時間はなくなりました。

●特別セミナー<通訳ガイドで食べていく方法>の案内サイト

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
事前に見ておいていただきたいサイト
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●講演資料<どうなる改悪派遣法案>

●通訳ガイドに関する質疑応答コーナー

●私は食い物にされました。

●旅行会社、派遣会社との契約書

●通訳ガイドの仕事獲得法

●2016年度通訳案内士試験合格者資料
都道府県別の通訳案内士の登録の仕方、仕事の取り方、通訳案内士にお薦めの資格などを小冊子にまとめました。
都道府県別の登録の仕方が変更になっている可能性がありますので、必ず、事前にご自分でご確認の上、手続きをなさってください。

●「通訳案内士の歴史」 

●通訳案内士業界の諸問題

以上

この記事に

開くトラックバック(0)

特別セミナー参加キャンセルのご連絡のお願い(大至急!)

1月22日開催予定の特別セミナー<通訳ガイドで食べていく方法>について大切なご連絡です。

●本セミナーの受付は、昨日、終了させていただきました。

●到着順に座席にご案内いたします。
当日は、9:20より、到着、受付順に座席(450席)にご案内いたします。満席になった場合は、「立見席」にてご参加することをあらかじめご了承ください。
座席を確保したい方は、なるべく早く会場にお越しください。

・会場(TKPガーデンシティ御茶ノ水)へのアクセス・地図

●目の悪い方に、最前列に<VIP席>をご用意いたしました。

●特別セミナー<通訳ガイドで食べていく方法>の案内サイト

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<通訳ガイドで食べていく方法>セミナー参加キャンセルのご連絡のお願い(至急!)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
現時点で、申込者は、座席450に対して、約90名分超過しております。
つきましては、参加キャンセル希望の方は、至急、下記にてご連絡をお願い申し上げます。

・件名:<キャンセル>(氏名)
・宛先:info@hello.ac
・通知期限:1月19日18:00

●キャンセルの通知がなく欠席した場合
通知期限(本日の18:00)までに、キャンセルの通知がなく、欠席された場合は、今後、ハローのサービスを一切受けることができません。
 
●本日の18:00時点での申込者数をみて、下記の対応を考慮中です。

(1)直近に申し込みをした方は、「立見席」をご了解の上、ご参加いただく。
対象者には、当方からメールにてお知らせします。但し、下記の<VIP席>を申し込む方は、この限りではない。

(2)10:00時点で、空き席があれば、「立見席」の方も順次お座りいただく。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
最前列<VIP席>のご案内
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●<VIP席>を最前列(2列目〜3列目)にご用意いたします。
会場は縦にかなり長く、後ろの席では、講師の顔もよく見えません。そこで、目の悪い方に、<VIP席>をご用意させていただきました。他の方とのバランスのため、<VIP席>料金として1,000円を申し受けます。
受付は、「VIP席優先受付」にお越しの上、<会場費+VIP席料金>(計5,000円)をお支払いください。
なお、必ず、下記にて事前にご予約ください。

・件名:<VIP席の申込み>氏名)
・宛先:info@hello.ac
・申込み期限:1月20日21:00

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
当日の予定(ありえへん豪華講師陣!)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●下記は現時点での予定であり、若干の変更の可能性はあります。

第一部(10:00〜10:50):植山源一郎(基調報告)

第二部10:50〜11:30):松本美江さん(全日本通訳案内士連盟(JFG)理事長)

第三部(11:30〜12:00):小林恵さん(全日本通訳案内士連盟(JFG)東日本新人研修委員長)

昼休み(12:00〜13:00)

第四部(13:00〜14:20):島崎秀定さん(ご紹介済み)

第五部(14:20〜15:00):平本真衣子さん(ご紹介済み)

休 憩(15:00〜15:10)

第六部(15:10〜15:40):Aさん(ご紹介済み)

第七部(15:40〜16:10):Bさん(ご紹介済み)
 
第八部(16:10〜16:40):Xさん(当日まで、秘密です)
 
第九部(16:40〜17:00):植山源一郎(最後のご挨拶・まとめ)

●講師の増加により、今回は、質疑応答の時間はなくなりました。
ご質問のある方は、メールにてご質問ください。

・件名:<追加質問>(氏名)
・宛先:info@hello.ac

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
小林恵さんのご紹介
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●小林恵さん(全日本通訳案内士連盟(JFG)東日本新人研修委員長

●講演テーマ:<JFGの東日本地区新合格者研修会について>
この特別セミナーのお題は「通訳ガイドで食べていく方法」。食べていける通訳ガイドになるためには、第一段階として、充実していて身につく新合格者研修会の受講が必須です。
いろいろな新合格者研修会があるなかで、ではなぜJFGの新合格者研修会なのか?東日本地区の新合格者研修会企画、運営に携わる者として、また、JFG所属通訳ガイドの一人として、当日は現場の声を皆さんにお届けしたいと考えています。

●略歴
11歳から16歳までの5年間、旧西ベルリンの現地校に通学してドイツ語を学ぶ。
帰国後、上智大学外国語学部ドイツ語学科を卒業し、ドレスナー銀行東京支店で6年半の勤務を経て1996年、通訳案内士試験に合格。
以降フリーランスとして、商談、講演、警察通訳といった日独逐次通訳をこなすかたわら、大好きな旅行、人とのつながり、ドイツ語の3要素が結びついた通訳ガイドの仕事にも、毎回その新鮮さ、奥深さを感じながら従事している。
2011年より協同組合全日本通訳案内士連盟(JFG)東日本新人研修委員長。

●資格
通訳案内士(ドイツ語)
ドイツ語技能検定(1級)
ZOP(ドイツ語統一上級試験・東京ドイツ文化センター)

●趣味
温泉巡り、カフェ・レストランや庭園めぐり、ヨガ、茶道

●植山のコメント
以前に、ハロー通訳アカデミーの合格者だけのために、小林さんに「成田空港研修」をしていただいたことがありました。
その際、私もバスに乗り、一日、小林さんの素晴らしい研修を受けさせていただき、「やはり、プロは違う!」を実感いたしました。
現在、東日本新人研修委員長の要職におられることも納得です。

以上

この記事に

開くトラックバック(0)

2016年度通訳案内士試験の<最終合格の詳細>

●合格者の受験番号

●最終結果(年度別合格者数、詳細結果)(ハロー集計版)

●JNTOの合格発表(プレスリリース版)

●全外国語の合格者数
全外国語の合格者数は、昨年(2,119名)より285名多い、過去最高の2,404名(13.4%増)でした。

●全外国語の合格率は、21.3%でした。
全外国語の受験者総数は、11,307名、合格者2,404名、合格率21.3%でした。

●受験外国語英語の合格者は、昨年(1,822名)比、184名の増加(10.1%増)!
受験外国語英語は、受験者数8,427名、合格者2,006名、合格率23.8%でした。2015年度の合格者は、1,822名だったので、合格者数で、1.1倍、184名の増加となりました。

●年齢別合格者数及び構成比
50代734人(30.5%)、40代633人(26.3%)、60代426人(17.7%)、30代394人(16.4%)、20代170人(7.1%)、70代40人(1.7%)、10代7人(0.3%)

●最年長合格者:78歳(男性、受験外国語:英語)

●最年少合格者:13歳(女性、受験外国語:英語)

●職業別合格者数及び構成比:
会社員949人(39.5%)、主婦344人(14.3%)、その他248人(10.3%)、教職員及び塾講師219人(9.1%)、無職208人(8.7%)、公務員・団体職員172人(7.2%)、通訳・翻訳127人(5.3%)、専門職74人(3.1%)、学生63人(2.6%)

●居住地別合格者数(上位5位)
東京都778人、神奈川県347人、千葉県175人、大阪府143人、埼玉県138人

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●<合格体験記>は、下記にて公開中です!

●<合格しました!>は、下記にて公開中です!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

この記事に

人材派遣会社で働くことは、ガイドにとって極めて不利な雇用形態です。
派遣会社で働くということは、派遣元である派遣会社と派遣先の旅行会社から二重に搾取される「間接雇用形態」であり、ガイドにとっては極めて不利な雇用形態です。
労働者派遣法にはマージン率に上限がありませんので、通訳案内士団体関連の派遣会社には、仕事が欲しいガイドの弱みに付け込んで(好きを搾取して)、3割も4割もピンハネ(※)する派遣会社もあります。
ガイドは、医師、弁護士、公認会計士と同等の国家試験の資格であるにもかかわらず、その昔、手配師に食い物にされていた日雇い労務者のように、現代のガイドは、派遣会社という手配師により、日雇いルンペン・プロレタリアート(※)になり下がってしまいました。(涙;)
(※)ピンハネの語源
「ピン」は「点」を意味するポルトガル語「pinta(ピンタ)」に由来します。「pinta」は、カルタやサイコロの目で「一」を意味する語で、転じて「一割」「一部」の意味となりました。
更に、「上前をはねる」の「上前」と同様の意味で用いられ、一部を取ることを「ピンハネ」というようになりました。
(※)ルンペン・プロレタリアートの語源
「ルンペン」は、布切れやボロ服を意味するドイツ語「lumpen」に由来します。
マルクスは、労働者階級の極貧層を「lumpenproletariat(ルンペン・プロレタリアート)」と言いました。
Ich habe ein lumpen、Ich habe ein proletariat...ウッ...lumpenproletariat!
<好きを搾取する派遣会社>の食い物(極端に安い賃金でコキ使われる)にされないようにくれぐれもご注意ください。
しかも、下記のような同意書を提出させて、ガイドを不必要に拘束する場合もあります。
●派遣・職業紹介に関する同意書
〇〇〇の会員である私(以下「甲」という)は、このたび〇〇〇株式会社(以下「乙」という)から紹介のあった仕事を行うにあたり、実施企業等(以下「丙」という)への派遣・職業紹介について、下記の事項に同意します。
1.丙との今後の仕事について
今後、丙から甲にガイド等仕事の依頼があったときは、必ず乙を通して仕事を行う。ただし、乙からの派遣・職業紹介に先駆けて、丙からの仕事を行ったことがある場合は、この限りではない。
2.丙から仕事の依頼が来た場合
甲は、乙からの派遣・職業紹介によって初めて丙からの仕事を行ったにもかかわらず、丙から直接仕事の依頼が来た場合には、乙にその旨を報告する。
●ガイドは、中間搾取のない、旅行会社と直接雇用を結び仕事をするようにしましょう!
以上

この記事に

開くトラックバック(0)

<派遣会社で働いている方><新人研修の説明会に出席予定の方>にお願い

●特別セミナー申込者が、ありえへん548名!
1月22日開催予定の特別セミナー<通訳ガイドで食べていく方法>の申込者が、現時点で、ありえへん548名となりました!
合格発表後のキャンセルを考慮すると、ほとんどの参加者は座れると思いますが、先着順にご着席(450席)の後は、立見席となりますことをご了承ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
派遣会社で働いている方へ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
通訳ガイドの経済的地位向上のために、現在、または、過去に、派遣会社で働いている(いた)方は、下記について匿名でお知らせいただけると有り難いです。

(1)派遣会社との契約書の内容
(2)派遣条件(派遣期間、賃金、交通費、その他の条件)
(3)旅行会社から直接に仕事の依頼がきたときに、何か拘束(しばり)があるかどうか。
(4)現在、働いていて問題だと思っておられること

●下記宛てに、メールにてお送りください。
・件名:<派遣会社>(氏名)
・宛先:info@hello.ac

●派遣会社で働くということは、二重に搾取されるということ
派遣会社で働くということは、派遣元である派遣会社と派遣先の旅行会社から二重に搾取される雇用形態であり、ガイドにとっては極めて不利な雇用形態です。
派遣会社のマージン率には上限がありませんので、派遣会社は、仕事が欲しいガイドの弱みに付け込んで、3割も4割も搾取するケースが珍しくありません。
<好きを搾取する派遣会社>の食い物(極端に安い賃金でコキ使われる)にされないようにくれぐれもご注意ください。
派遣会社の契約内容を共有することにより、ガイドの地位向上に結び付けたいと思います。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
新人研修の説明会に出席予定の方へ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
通訳ガイドの経済的地位向上のために、通訳案内士団体の新人研修の説明会に出席する方は、質疑応答の時間に、または、個人的に、関連する派遣会社について、必ず下記についてご確認の上、匿名でお知らせいただけると有り難いです。

(1)派遣会社との契約書の内容
(2)派遣条件(派遣期間、賃金、交通費、その他の条件)
(3)旅行会社から直接に仕事の依頼がきたときに、何か拘束(しばり)があるかどうか。
(4)上記に回答しない場合は、その理由
(5)その他

●下記宛てに、メールにてお送りください。
・件名:<新人研修の説明会>(氏名)
・宛先:info@hello.ac

●あわてて申込みはしないこと!
「新人研修会は、直ぐに満員になりますよ!」「団体に入会して新人研修会に申込むと安くなりますよ!」などと言われて、新人研修会と団体へのダブル入会を強く促されると思いますが、後で後悔しないように、直ぐには申込みはしない方が良いと思います。
その後に関わりを持つ派遣会社は、株式会社であり、利益を追求する団体組織です。
あわてて申込みをして、食い物(極端に安い賃金でコキ使われる)にされないようにくれぐれもご注意ください。
派遣会社の契約内容を共有することにより、ガイドの地位向上に結び付けたいと思います。

以上

この記事に

開くトラックバック(0)

全475ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事