ここから本文です
ふるさとの空、都会の空
ひろーい宇宙にちっぽけな私たち ふるさとの空を守れるのも都会の人達の協力あってこそです。 ナイス!いつもありがと!

書庫地域の話題

記事検索
検索

全29ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

 本日(H29.3.19)、(一社)渋川青年会議所 創立50周年記念事業「記念植樹 人と自然の共生」が、開院1周年を迎える独立行政法人国立病院機構渋川医療センターを会場に、渋川地域(渋川市、吉岡町、榛東村)の小学校に在学の5〜6年生が参加して開催されました。

 上毛新聞社の記者さんも取材にお見えになっていたので、詳しいことは記事になると思いますが、子どもの頃から「命の大切さと自然への理解」を深めるという目的で、渋川地域の子供たちが将来、命の大切さと大人になっても地元に愛着を持ち続けられるような企画となっていました。

 午前中は、救命救急講習、地元の最大の医療機関の役割と機能を理解するため、感染症等危険の無い範囲で医療センター内施設見学。午後は『自然について』と題してグループワーク、シャクナゲ・ツツジなど記念樹50本を緩和ケア病棟前の庭に記念植樹などを行いました。

 子どもたち参加の事業なので、個人を限定できる画像などは撮影禁止となっていたため、記念植樹の時間帯だけ出かけてみました。

 渋川青年会議所の「のぼり」が目印でした。少し風が強かったですが子どもたちは元気に丁寧に、黒土や水を運んで植えていました。
イメージ 1

 記念樹は50本、色々な種類があり、バランス良く植樹しているところでした。 
イメージ 2

 募集に応募して参加した50人(定員)は、渋川・北群馬地域の各小学校から集まった小学5〜6年生で、知らない子同士だったと思いますが、穴掘り、土運び、水汲み・水やりなどお互い協力して植樹していました。
イメージ 3

イメージ 4

 植樹された樹木、これはドウダンツツジのようです。
イメージ 5

 こちらはシャクナゲ
イメージ 6

 記念碑が建立されていました。
イメージ 7

 渋川地区、群馬県北部を診療圏とする渋川医療センターが開院してから早一年。とても良い記念となりました。
イメージ 8

 参加者の皆様、関係者の皆様、今日一日大変お疲れさまでした。


 参加した小学生は、自分たちが植樹した樹木が大きくなって花を咲かせる頃には成長していると思います。そして、地元に愛着を持ち、自然を愛し、少しでも医療に関心を持って将来医療関係に進んだり、自然環境問題に関心を持ったりして進学し、社会人になる時は、それぞれ地元に戻り、地域に貢献してくれるような大人に成長してくれることを願いながら報告を終わります。



※参加者個人が特定できないように画像は縮小してありますが、不都合な画像や表現がありましたらコメントでご連絡ください。

この記事に

開くトラックバック(0)

 今日(H29.3.12)は午後3時から、渋川市民会館で由紀さおり・安田祥子ファミリーコンサートが開催されましたので聴きに行ってきました。
イメージ 1

 コンサート自体は録画・録音・一切の撮影が禁止されていたので画像はありません。

 コンサートに行く前に昼食を済ませようと、市民会館に午後1時頃行きました。既に何台か駐車していました。

 昼は市民会館から歩いて2分程度の所にある『バーニーズダイナーズハンバーグ』に行きました。
イメージ 2

 午後一時を回っていたので空いているかと思ったら、満席で少し待ちました。注文はランチ
イメージ 3

 レディースランチのサラダとハンバーグとライス
イメージ 4

イメージ 8

 スープ
イメージ 5

 こちらはボリュームランチのハンバーグとライス
イメージ 6

イメージ 7

 ハンバーグランチ 美味しく頂いてきました。

 そして、コンサートも3時間近くの開催でした。夜明けのスキャットが聴けて良かったです。

この記事に

開くトラックバック(0)

 先日、このブログでお知らせしたとおり、本日(H29.3.4)、群馬県渋川市にあります、渋川市立刀川(とうせん)小学校の『閉校に向けた校舎見学会』が開催されたので様子を見に行ってきました。

 刀川小学校の校舎
イメージ 1

 小学校の廃校で別れを惜しんでか、ハト型の雲が現われました。
イメージ 2

 子ども達が育てていると思われるプランター
イメージ 3

 教室の様子
イメージ 4

 体育館には、一年間の思い出の写真が飾られていました。
イメージ 5

イメージ 6

 こうやって遊んだんだよね〜なんて声が聞こえてきそうでした。
イメージ 17

 人気の教室は、小学校の機関誌「二条が丘」
イメージ 7

 訪問した方々は手に取り懐かしんでおりました。
イメージ 8

 そして、もっとも盛り上がっていたのが、卒業写真集
イメージ 9

 卒業生も同級生が集まってミニ同級会のようでした。
イメージ 10

 職員室の前にはカウントダウンの掲示
イメージ 11

 見学を終えた卒業生たちが集まっていました。
イメージ 12

 子どもたちは遊具で遊んだりで楽しんでいました。
イメージ 13

 スクールバスの待合椅子?
イメージ 14

 校門の石にはめ込まれた校名は新しいですが
イメージ 15

 大正時代に作られたものですね。
イメージ 16

 校庭では子どもたちが走り回っていました。最後に、赤城山系鈴ヶ岳を背景に刀川小学校の校舎を撮影して惜しみつつ帰宅しました。
イメージ 18

 在校生は4月から三原田小学校に転校します。新しい学校に行っても力いっぱい頑張ってくださいね。

この記事に

開くトラックバック(0)

 今日(H29.1.28)は、群馬県渋川市赤城町宮田地区にある宮田のお不動様の縁日でした。年に一度の御開帳と土曜日が重なったため、午前中から大勢の人々で身動きできないほどの賑わいになりました。

 午前中は相当の混雑との情報があり、お昼過ぎに出かけてみました。このちぐはぐな長い石段を登り上げたところにお不動様は居ります。
イメージ 1

 途中の踊り場から下を見ると 石段がずれていて危ない!
イメージ 2

 ここを登り上げれば到着ですが、この日3回目の御祈祷が13時30分からということで丁度拝観がストップしているところでした。
イメージ 3

 この混雑で拝観までに30分以上待ちました。
イメージ 4

 御祈祷が終わるまでしばらく待ちます。この岩の中がくりぬかれて洞窟になっています。
イメージ 5

 混雑中
イメージ 6

 建屋の中に入って、ローソク一本100円で購入
イメージ 7

 不動尊が見えてきました。
イメージ 8

 ローソクに火を灯し家内安全を願います。
イメージ 9

 拝観が終わるとローソクを次の方のために持ち帰ります。
イメージ 10

 境内ではだるま市が開かれていました。
イメージ 11

 西の空は展望が開けています。真正面に小野子山が見えます。
イメージ 12

 今日はお天気が良かったので見晴らしの良い場所では草津白根山なども一望できました。
イメージ 13

 それにしても、混雑混雑大混雑でしたが今年も無事に拝観することができました。明日、気象予報士試験を受験される方、頑張ってください。問題をよく読んで余分なことは書かず、ポイントを回答すればきっと良い結果が出ると思います。

 ふるさとの空の下で行われた宮田の不動尊縁日の様子をお届けいたしました。

この記事に

◆宮田山不動寺 宮田石造不動尊大祭典(1月28日)
○日時  平成29年1月28日(土) 午前10時〜午後4時

⇒国指定 重要文化財 日本三大不動尊像 造顕762年
⇒当日に限り一般御開帳 御尊像拝観出来ます。

イメージ 1
 (平成28年1月28日撮影)

 群馬県渋川市赤城町宮田地内に「宮田のお不動様」と呼ばれている国の重要文化財に指定されています「石造不動明王」があります。このお不動様の縁日が毎年1月28日に開かれ、年一回の一般御開帳で御尊像を拝観できます。

★縁日の詳細(新聞ちらし広告が1月26日の朝刊に折り込まれました。)
◆以下チラシの説明内容 
「宮田のお不動様」と呼ばれる「石造不動明王像」は国の重要文化財に指定されています。
墨書によると鎌倉時代にあたる1251年に、院隆、院悦両仏師によってつくられました。
一目諦視の忿怒の相で、右手に智剣、左手に羂索をもったほぼ等身大の造像です。
力強いながらも温厚な雰囲気をただよわせており、優美で重厚な鎌倉期の特徴がうかがえます。
「お不動様」は、悪魔を降伏させ、行者を護り、知恵と長寿をさずけてくれるという不動明王として、
多くの信仰を集めました。現在は不動寺境内の絶壁の洞穴に安置され、年に一度1月28日の縁日に拝むことができます。
 昨年は石階段に雪が積もり脇道の坂を利用しました。
イメージ 2

◆渋川市ホームページから一部引用
 この不動明王は、高さ166cmのほぼ等身大の大きさで、建長3年(1251)に新田氏一族の里見氏義の発願により、院隆と院快の2人の仏師に刻ませ、ここに祀ったものです。

 当日は数軒の露店、だるま市も出店すると思います。


○日時  平成29年1月28日(土) 午前10時〜午後4時
・御祈禱時間  10時、11時30分、13時30分、15時30分 

○内容
・石造不動明王の拝観
・大般若転読祈祷奉修(開運・厄除、病気・交通・進学・農産・家内・商売)
・参拝沿道、境内にだるま市、露天が数軒出ます。

○交通
・お車の方は臨時駐車場があります。指導員の指示に従って駐車して下さい。
   地図

  ・バスでお出かけの方は関越交通深山線(渋川駅〜深山)不動前下車
   時刻表
   ◇渋川駅は深山行き、敷島駅からは渋川駅行きをご利用下さい。

<参考>
◆渋川駅発 乗り場ぁ/嫉街圓
渋川駅09:45発⇒不動前09:55着⇒敷島駅前10:01着⇒
渋川駅12:55発⇒不動前13:05着⇒敷島駅前13:11着⇒
渋川駅15:10発⇒不動前15:20着⇒敷島駅前15:26着⇒


◆敷島駅発 渋川駅行き(帰りは渋川駅行き)
敷島駅前11:02発⇒不動前11:06着⇒渋川駅11:25着
敷島駅前14:06発⇒不動前14:10着⇒渋川駅14:29着
         ⇒不動前16:22着⇒渋川駅16:41着


◎昨年の記事を参考に再編成しアップしました。


 私は何度受験しても受からなかった気象予報士の資格試験でしたが、たまたま試験の前日が御開帳日でお参りしたところ、ご利益があったのか翌日東京で受験した試験に合格することができました。
 なので、密かに受験合格のお不動様と思っています。他にもお参りした後、受験に合格した人いませんか?

 そういえば、気象予報士の第47回の試験が明後日(H29.1.29)に行われます。今回の受験申請者は3235人です。合格率は平均すると受験者の5.6%となっており、第46回までの合格者の合計は9970人です。今回の試験で合格者は10,000人を超えそうです。このうち平成29年1月1日現在、9,719名が気象予報士として、気象庁長官の登録を受けています。
 受験生の皆さん、頑張ってくださいませ。
 

この記事に

全29ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事