ここから本文です
ふるさとの空、都会の空
ひろーい宇宙にちっぽけな私たち ふるさとの空を守れるのも都会の人達の協力あってこそです。 ナイス!いつもありがと!

書庫地域の話題

記事検索
検索

全28ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

 今日(H29.1.28)は、群馬県渋川市赤城町宮田地区にある宮田のお不動様の縁日でした。年に一度の御開帳と土曜日が重なったため、午前中から大勢の人々で身動きできないほどの賑わいになりました。

 午前中は相当の混雑との情報があり、お昼過ぎに出かけてみました。このちぐはぐな長い石段を登り上げたところにお不動様は居ります。
イメージ 1

 途中の踊り場から下を見ると 石段がずれていて危ない!
イメージ 2

 ここを登り上げれば到着ですが、この日3回目の御祈祷が13時30分からということで丁度拝観がストップしているところでした。
イメージ 3

 この混雑で拝観までに30分以上待ちました。
イメージ 4

 御祈祷が終わるまでしばらく待ちます。この岩の中がくりぬかれて洞窟になっています。
イメージ 5

 混雑中
イメージ 6

 建屋の中に入って、ローソク一本100円で購入
イメージ 7

 不動尊が見えてきました。
イメージ 8

 ローソクに火を灯し家内安全を願います。
イメージ 9

 拝観が終わるとローソクを次の方のために持ち帰ります。
イメージ 10

 境内ではだるま市が開かれていました。
イメージ 11

 西の空は展望が開けています。真正面に小野子山が見えます。
イメージ 12

 今日はお天気が良かったので見晴らしの良い場所では草津白根山なども一望できました。
イメージ 13

 それにしても、混雑混雑大混雑でしたが今年も無事に拝観することができました。明日、気象予報士試験を受験される方、頑張ってください。問題をよく読んで余分なことは書かず、ポイントを回答すればきっと良い結果が出ると思います。

 ふるさとの空の下で行われた宮田の不動尊縁日の様子をお届けいたしました。

この記事に

◆宮田山不動寺 宮田石造不動尊大祭典(1月28日)
○日時  平成29年1月28日(土) 午前10時〜午後4時

⇒国指定 重要文化財 日本三大不動尊像 造顕762年
⇒当日に限り一般御開帳 御尊像拝観出来ます。

イメージ 1
 (平成28年1月28日撮影)

 群馬県渋川市赤城町宮田地内に「宮田のお不動様」と呼ばれている国の重要文化財に指定されています「石造不動明王」があります。このお不動様の縁日が毎年1月28日に開かれ、年一回の一般御開帳で御尊像を拝観できます。

★縁日の詳細(新聞ちらし広告が1月26日の朝刊に折り込まれました。)
◆以下チラシの説明内容 
「宮田のお不動様」と呼ばれる「石造不動明王像」は国の重要文化財に指定されています。
墨書によると鎌倉時代にあたる1251年に、院隆、院悦両仏師によってつくられました。
一目諦視の忿怒の相で、右手に智剣、左手に羂索をもったほぼ等身大の造像です。
力強いながらも温厚な雰囲気をただよわせており、優美で重厚な鎌倉期の特徴がうかがえます。
「お不動様」は、悪魔を降伏させ、行者を護り、知恵と長寿をさずけてくれるという不動明王として、
多くの信仰を集めました。現在は不動寺境内の絶壁の洞穴に安置され、年に一度1月28日の縁日に拝むことができます。
 昨年は石階段に雪が積もり脇道の坂を利用しました。
イメージ 2

◆渋川市ホームページから一部引用
 この不動明王は、高さ166cmのほぼ等身大の大きさで、建長3年(1251)に新田氏一族の里見氏義の発願により、院隆と院快の2人の仏師に刻ませ、ここに祀ったものです。

 当日は数軒の露店、だるま市も出店すると思います。


○日時  平成29年1月28日(土) 午前10時〜午後4時
・御祈禱時間  10時、11時30分、13時30分、15時30分 

○内容
・石造不動明王の拝観
・大般若転読祈祷奉修(開運・厄除、病気・交通・進学・農産・家内・商売)
・参拝沿道、境内にだるま市、露天が数軒出ます。

○交通
・お車の方は臨時駐車場があります。指導員の指示に従って駐車して下さい。
   地図

  ・バスでお出かけの方は関越交通深山線(渋川駅〜深山)不動前下車
   時刻表
   ◇渋川駅は深山行き、敷島駅からは渋川駅行きをご利用下さい。

<参考>
◆渋川駅発 乗り場ぁ/嫉街圓
渋川駅09:45発⇒不動前09:55着⇒敷島駅前10:01着⇒
渋川駅12:55発⇒不動前13:05着⇒敷島駅前13:11着⇒
渋川駅15:10発⇒不動前15:20着⇒敷島駅前15:26着⇒


◆敷島駅発 渋川駅行き(帰りは渋川駅行き)
敷島駅前11:02発⇒不動前11:06着⇒渋川駅11:25着
敷島駅前14:06発⇒不動前14:10着⇒渋川駅14:29着
         ⇒不動前16:22着⇒渋川駅16:41着


◎昨年の記事を参考に再編成しアップしました。


 私は何度受験しても受からなかった気象予報士の資格試験でしたが、たまたま試験の前日が御開帳日でお参りしたところ、ご利益があったのか翌日東京で受験した試験に合格することができました。
 なので、密かに受験合格のお不動様と思っています。他にもお参りした後、受験に合格した人いませんか?

 そういえば、気象予報士の第47回の試験が明後日(H29.1.29)に行われます。今回の受験申請者は3235人です。合格率は平均すると受験者の5.6%となっており、第46回までの合格者の合計は9970人です。今回の試験で合格者は10,000人を超えそうです。このうち平成29年1月1日現在、9,719名が気象予報士として、気象庁長官の登録を受けています。
 受験生の皆さん、頑張ってくださいませ。
 

この記事に

 群馬県吾妻郡中之条町などでは小正月の行事として1月14日の早朝、どんど焼きが行われていますが、渋川市周辺では、自治会、子供育成会などが中心となって1月の第二土日を中心に行うところが多くなっています。

 今日は赤城町の各自治会などでどんど焼きが行われました。私の住む地域では見立・滝沢地区では、見滝育成会が中心となって子供たちの行事として開催しています。

 今年の見滝地区の道祖神 榛名山系を背景に撮影
イメージ 1

 昨夜からの雨で地面は水たまりができていました。当然ながら子供たちも長靴が泥だらけ!
イメージ 2

 道祖神に点火する前に記念撮影 集合かけても揃わないのが子供たちなのです。
イメージ 3

 点火は6年生
イメージ 4

 雨上がりで湿気ているためなかなか燃え上がりません。
イメージ 5

 甘酒頂きました。ごちそうさま!
イメージ 6

 時間かかりましたが
イメージ 7

 点火前から東風が少し強く吹いてきて煙が西方向に流されました。

 子供たちは朝早くから地区内の各家庭を回り、正月飾りやだるまなど集めて回りました。育成会の役員の皆さんは豚汁や甘酒、お餅焼いたりで準備に大忙しでした。最後にお菓子とお年玉をもらって解散となりました。

 関係者の皆様、大変お疲れさまでした。

この記事に

開くトラックバック(0)

 群馬県渋川市では、心豊かでたくましい子どもたちを育成するとともに、生涯にわたって自ら学び、地域社会に参画する人づくりを進めるため、「しぶかわ市民教育の日」を制定しました。

 これに関連して、『平成28年度 しぶかわ市民まなびの日』を11月20日(日)に渋川市民会館で開催します。皆さまお誘い合わせの上、ご来場ください。入場無料です。

◆日時:平成28年11月20日(日曜日)正午から16時30分

◆会場:渋川市民会館

◆内容:

●大ホール
・オープニングアトラクション〜式典(13時30分から14時)
・青少年の発表(14時から14時50分)
・ 少年の主張渋川市大会最優秀賞受賞者、「家族の日」作文最優秀賞受賞者の発表
・渋川市クイズ大会(渋川市に関するクイズを出題)
・渋川女子高校コーラス部
・行幸田保育園による演奏

●小ホール他 展示体験コーナー(正午から16時30分)
・ペットボトル工作教室
・青少年健全育成関係団体活動紹介
・人権ポスター最優秀作品展示
・その他、啓発品(ティッシュ、キズバン等)の配布を予定

(主催)渋川市 渋川市教育委員会

(実行委員会)
子ども会育成会連絡協議会、小中学校PTA連絡協議会、小中学校長会、青少年育成推進員連絡協議会、青少年センター補導員会、青少年センター電話(面接)相談員会、婦人会連絡協議会、社会教育委員会議、自治会連合会、渋川北群馬保護区保護司会、渋川北群馬地区更生保護女性会、民生委員児童委員協議会、人権擁護委員協議会、体育協会、スポーツ少年団、スポーツレクリエーション協会、渋川警察署少年補導員連絡会、渋川地区職場警察連絡協議会、渋川地区地域安全活動推進協議会、渋川地区薬物乱用防止推進連絡会議、渋川ロータリークラブ、渋川みどりロータリークラブ、渋川ライオンズクラブ、渋川中央ライオンズクラブ、渋川グリーンエンジェルス、渋川青年会議所、渋川地区BBS、ボーイスカウト渋川第2団、ガールスカウト群馬県第42団、NPO法人渋川ジュニアオーケストラ、渋川市武道振興会、群馬県退職校長会北群馬渋川支部、渋川市女性団体連絡協議会 (順不同)


◆しぶかわ市民まなびの日←渋川市ホームページで詳細

この記事に

 各地で秋のイベントが行われていますが、今日は午前中は明日の渋川市総合防災訓練のリハーサル。午後は赤城町棚下地内の旧棚下小学校で昨日から明日まで開催中の『2016 蘇る心の風景』を見学に行ってきました。

 今回は、岳了さんの『ねこのトレー』が一番のお気に入り作品でした。 
イメージ 1

 岳了さんはねこの作品が楽しいです。
イメージ 2

 今日は色々な作品を見てきましたが、殆どが商品として販売しています。家具などは高価ですが、木工製品などでお手頃な価格の商品も多数ありました。

 いつも目を引く木の犬もお気に入りです。
イメージ 3

イメージ 4

 今回は作品のみのご紹介です。作品の展示会場には作家さんがいらっしゃいますのでご興味がありましたら直接お話しができると思います。

 家具
イメージ 5

 これも毎年、感心してしまいます。持ち手がストローになっています。
イメージ 6

 木製フレーム
イメージ 7

 こんな感じで展示販売されていました。
イメージ 8

 革製品
イメージ 9

 今年初めての展示ブースで家具や置物の展示
イメージ 10

 こちらは布を織っています。
イメージ 11

 人の途切れた瞬間をねらって廊下を撮影
イメージ 12

 材質違いのお箸 くわが人気?
イメージ 13

 椅子各種
イメージ 14

 座り心地は抜群です!
イメージ 15

 廃校時のままの書棚には本がそのままの状態で保存されています。
イメージ 16

 玄関を入ると木工製品が並んでいます。(左下にあるのは明日のくじ引きプレゼント商品)
イメージ 17

 今日の抽選プレゼントはこれだけとなってしまいました。
イメージ 18

 外れて残念!!!明日のプレゼント商品は?

 ないしょですがとても素敵な良い商品がずらりと並んでいました。

この記事に

全28ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事