ここから本文です
ふるさとの空、都会の空
ひろーい宇宙にちっぽけな私たち ふるさとの空を守れるのも都会の人達の協力あってこそです。 ナイス!いつもありがと!

書庫赤城自然園

只今、冬期休園中です。
記事検索
検索

全4ページ

[1] [2] [3] [4]

[ 次のページ ]

 群馬県渋川市赤城町南赤城山地内にある赤城自然園が、平成28年4月8日(金)に春の開園するのを前に4月4日(月)から7日(木)までプレ開園と聞いて本日(H28.4.6)、様子を見にいってきました。

 アカヤシオが咲き始めています。
イメージ 1

イメージ 2

 赤城自然園の管理棟付近。木材チップが敷き詰められて歩きやすい。
イメージ 3

 入口付近にある案内板
イメージ 4

 門をくぐり、園内に出ても木材チップが敷き詰められています。
イメージ 5

 園内はアカヤシオ
イメージ 6

 カタクリ
イメージ 7

 エゾムラサキツツジ
イメージ 8

 園内散策
イメージ 9

 イカリソウ
イメージ 10

 ムスカリの群生
イメージ 11

 シャクナゲ
イメージ 12

 クリスマスローズ
イメージ 13

イメージ 14

 水芭蕉
イメージ 15

 園内のショップ
イメージ 16

 新井幸人さんの本もありましたよ
イメージ 17

 園内の紹介看板



 アカヤシオもだいぶさいたので、今度の週末辺りが良さそうです。

この記事に

 今日(H27.11.7)は午前中、渋川市総合防災訓練リハーサル。帰宅した時間は午後1時を過ぎていたので昼食は赤城町にある◆「野菜カフェレストランアウルで」ということで!
 少しその前に赤城自然園の紅葉の様子を見に行ってからということになりました。

 赤いモミジが綺麗でした。
イメージ 1

 園内に入るといきなりモミジは綺麗、人も沢山
イメージ 2

 急いで巡って早昼食と思いましたが、想像以上に綺麗な風景が続きます。
イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

 縦位置、横位置と考えながら撮影
イメージ 6

 ツツジが狂い咲き?紅葉を背景に一枚
イメージ 7

 太い幹を中心に入れて一枚
イメージ 8

 ワイドな一枚
イメージ 9

 ん〜、ここはやっぱり縦位置!
イメージ 10

 黄色も鮮やか
イメージ 11

 ここまで綺麗だと風景を切り取るのが大変
イメージ 12

 大きなモミジの木です。
イメージ 13

 この辺りが一番か?と思っても
イメージ 14

 次にこんな光景が待っている。
イメージ 15

 仲良く
イメージ 16

 歩く
イメージ 17

 仲良く歩く 秋の赤城自然園を満喫
イメージ 18


 赤城自然園の今年の開園は11月15日(日)までです。紅葉はまだまだ楽しめそうです。ガイドツアーもあります。

 晩秋の赤城自然園をお楽しみください。

入園料:大人1000円(セゾンカード・UCカード提示で500円(本人のみ)になります。詳しくは◆HP◆で


赤城自然園:群馬県渋川市赤城町南赤城山892

●関越道赤城インターチェンジ出口を右折、二つ目の信号を左折し約2km(赤城インターチェンジから約7km、車で約10分)

この記事に

 今日は朝からほぼ快晴で、朝から中之条ビエンナーレに行こうか午前中は庭の草むしり、午後は赤城自然園のアサギマダラの様子を見に行くか迷っていましたが、結局、午前中は自宅で過ごし、午後は赤城自然園に行ってきました。

 1000km以上も移動する渡り蝶 アサギマダラ 暫くして南国に飛び立ちます。
イメージ 1

 赤城自然園
イメージ 2

 今日の空は晴れて綺麗でしたが、西の空の雲の色が青白く変!浅間山の噴煙活動が強まっているんでしょうか?
イメージ 3

 十二山神様にお参りして
イメージ 4

 池
イメージ 5

 広場
イメージ 6

 ドングリを拾い
イメージ 7

 ヒョウモンチョウが多く生息しているようです。
イメージ 9

 アサギマダラ
イメージ 8


この記事に

 群馬県渋川市赤城町にある「赤城自然園」は今日が夏季開園の最終日。レンゲショウマがまだ咲いているというので行ってきました。

 11時35分から12時45分までの約70分間、残念ながら小雨降る状態でしたが、長靴に傘差しての散策でした。(今回はセゾンガーデンと四季の森の一部のみ)
(午後2時過ぎには曇りになったようです。) 


 霧雨降る赤城自然園の総合案内所・出入場口付近。
イメージ 1

 セゾンガーデンに向かいます。
イメージ 2

 西側には白い小さな花が咲いていました。
イメージ 3

 ツツジの丘方面分岐点付近でさっそくレンゲショウマが咲いていました。
イメージ 4

 シャクナゲ園付近の池
イメージ 5

 近づいてみると水面にアメンボが沢山いました。
イメージ 6

 雨に濡れた石や木の幹には、普段見られない模様が浮かびあがっていました。
イメージ 7

 ツリバナの実
イメージ 8

 ヤマシャクヤクの実
イメージ 9

 フシグロセンノウ
イメージ 10

 四季の森で出会ったレンゲショウマ
イメージ 11

 枯れてしまった小枝に水滴が光っていました。
イメージ 12

 しばふ広場にある大きな樹
イメージ 13

 上を見ると「木の妖精」がいました。
イメージ 14

 小雨の中でもシモツケソウで吸蜜するヤマトシジミ
イメージ 15

 キツネノカミソリ
イメージ 16

 タムラソウ
イメージ 17

 狂い咲き?シャクナゲ
イメージ 18

 オオベンケイソウは9月になるとピンク色の花を綺麗に咲かせるんでしょうね。
イメージ 19

 サルスベリ
イメージ 20

 雨の日はベンチも暇そうです。向こうにピンクの花が咲いています。
イメージ 21

 近づくとハナトラノオでした。
イメージ 22

 ミヤマチャバネセセリと思うのですがチョウは種類が多くて判定が難しいですね。
イメージ 23

 森の造形
イメージ 24

 これで「春」「夏」スタンプゲットできました。
イメージ 25

 この後、昼食は赤城町にある野菜カフェレストランアウルへ

 赤城自然園内で配布されている『赤城自然園の近隣おすすめ情報 癒しのSPOT38』に園内のスタンプを押印してマップ内に掲載されている飲食店・施設などに提示すると特典が受けられる場合があるそうです。(赤城自然園のホームページでも確認できます。)





 さっそく、野菜カフェレストランアウルで日変わり季節の野菜ランチ・コーヒーセット1000円⇒900円でいただいてきました。
(注意:優待・割引を受けるには必ず赤城自然園内のスタンプを押印し提示してください。)

この記事に

イメージ 1

 昨日は午前中雨で、赤城姫の森に行かなかったので、今日は産卵調査日になっていたため行こうと思いましたが、午前中、地元自治会の古紙回収と役員会議があり、お昼になってしまいましたので今日も行きませんでした。

 午後2時頃、ハンカチの木の花が赤城自然園で咲いているとの情報を思い出しので見に行ってきました。赤城自然園は現在レンゲツツジなどのツツジ類と遅咲きのシャクナゲなどが見ごろとなっていました。

 最初に迎えてくれたのがキンラン。今年も咲いていました。
イメージ 2

 受付を通り園内へ
イメージ 3

 空を見上げると太陽の上にタンジェントアークが出現していました。
イメージ 4

 園内はまだまだツツジが見頃です。
イメージ 5

イメージ 6

 レンゲツツジの仲間でしょうか
イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

 シャクナゲ
イメージ 12

 そしてお目当てのハンカチノキです。5月8日頃が見ごろという情報でしたので、既に花のピークは過ぎていました。
イメージ 13

 モミジの葉
イメージ 14

 園内から見える榛名山系
イメージ 15


 視点を変えたりしてみます。

 あれ?誰かの作品でしょうか?橋の出っ張りに人の顔が出来ていました。
イメージ 16

 影
イメージ 17

 メグスリノキの目
イメージ 18

 色んな花が咲いている赤城自然園、春の開園は6月7日(日)までです。
イメージ 19


 今日も良い天気だったので一時間ほど散策してきました。
イメージ 20


この記事に

全4ページ

[1] [2] [3] [4]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事