ここから本文です
浅間暮らし 2017
ありがとうございました。
緊急の休止宣言以来、ひと月余り、皆さんに御心配頂き申し訳ありません。
当ブログでは書き辛いので、サブブログ
浅間の煙のフォト日記 で、こっそりと、自身の生き様を残してます。
なので、ごめんなさい。

この記事に

ブログ終了します

 いろいろと事情があって、本日をもって当ブログは当面終了状態とします。
 皆様方には長い間お世話になり有難うございました。
  
 申し訳ございませんが、コメント頂いても返礼は失礼させて頂きますので、ご理解願います。
イメージ 1

 

この記事に

 昨日は午後から雨でしたが、町内の山の集落は雪だったらしい。

 今朝起きたら山は白くなっていました。
イメージ 1

 今日の午後は大宮でフォレスタコンサートだったので、電車で出かけた。
 実は埼玉県に住んでいながら、未だかって大宮の地を踏んだことが無かった。降りたら大都会でした。(^.^)
イメージ 2

  現役の単身赴任時代、盛岡と仙台の4年間は必ず週末に大宮経由で往復していたけど、駅から外に出た事が無かったので、今日が初めての散策になりました。
イメージ 3

 今回も妻への謝恩行事でした。今回、2部で初めて、ゲスト(小松玲子さん)のパーカッション演奏が加わり、ピアノ演奏だけとは雰囲気が変わりました。
イメージ 4
 今回、大宮まで出かけて、ふと、思ったのですが20年以上前、毎週末に通ったはずのルートなのに、その頃の自宅ー大宮駅間の記憶が消えていて全く何も思い出せない。ボケちゃったのかな?
 しかし、不思議なのは岡山時代の自宅ー東京駅間の週末移動の2年間の記憶はちゃんとあるのです。

この記事に

 久しぶりにお天気は好くなかった。午前中、曇り、午後2時頃より雨降りだす。

 午前中、近くの「おごせ昆虫と自然の館」に出かける。
イメージ 1

 今年の開館2日目の様ですが、今年最初の訪問者になりました。
イメージ 2
 今日は会館運営当番の江村さん(埼玉昆虫談話会会長)がおられ、長時間にわたっていろんな情報やご教示を頂いて勉強して来ました。

 そもそも、今日の目的は展示物ではなく、談話会の発行する「寄せ蛾記」のバックナンバーの閲覧でした。埼玉のミヤマシジミに関する記事を確認することが主目的だった。
 記事では荒川水系のミヤマシジミの衰退について詳細な内容を確認、江村さんからはご自身が調査された利根川水系のミヤマシジミの記録をご教示頂いた。
 結果は予想はしていたけど、何れも2002、2003年までは生息を確認されてたがその後、生息を確認することが出来ず絶滅状況の様でした。
 その他、とても興味深い記事も紹介して頂き、有難くコピーして貰いました。

 お天気悪くても有意義な1日でした。

この記事に

川の散策道整備

 お天気の好い日が続きます。

 午後、近所の川の整備が進んでいるので、自身としては、今日初めて通る新しく出来た散策道をわんこと散歩して来ました。
イメージ 1

 以前は全く無かった道が新しく出来上がって、綺麗になった。
イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

 JR八高線の鉄橋
イメージ 5

 1時間に1本の列車が通った。
イメージ 6

 カヌー工房もある。
イメージ 7

 毎年、水鳥もやって来ます。オシドリがやって来た年もあった。
イメージ 8
 町内の水辺は毎年水辺の整備事業が進んでいて、ハイキングコースには好いです。

この記事に

孫達と動物園へ

 3が日を過ぎても相変わらず好いお天気、気温も上がるというので、近くのこども動物自然公に爺婆、孫娘2人の4人で出かけた。
 車で15分程度の近場でした。

 この動物園の売りは昔からコアラ、6頭のコアラが居ます。
イメージ 8

 眠るのは定番のポーズ
イメージ 1

 孫娘は保育園のコアラ組、如何しても実物を見せなくてはならない。
イメージ 2

イメージ 3

 このコアラは目覚めて、この後、枝から飛んだ。
イメージ 4

 おー!、結構飛べるじゃないか。
イメージ 5

 ミーアキャットもいた。
イメージ 6

イメージ 7
 今は鳥インフルエンザを気にして、ペンギン園は閉鎖中だった。孫達は動物を見るより遊具で遊ぶのがメインだった様です。この動物園2年前までは高齢者は入園料や子供の城など無料だったのに今は通常の大人料金になった。入園料より高い駐車料金も考慮するとちと厳しいです。

この記事に

トンボのこと

 今日はトンボの勉強をちょっとだけしました。(^.^)

  モイワサナエDavidius moiwanus moiwanusには亜種として、ヒラサナエDavidius  moiwanus taruii)ヒロシマサナエDavidius moiwanus sawanoi)が居ることを知った。

 モイワサナエは東日本にしか生息しないけど、ヒラサナエとヒロシマサナエは西日本の一部に生息しているらしい。ネットで調べたら亜種だから3種共に全く同じトンボに見えます。

 僅かな違いはあるらし、ヒラサナエには大顎の基部に黄色斑が無いらしい。
 写真は2枚共、モイワサナエの部分が大顎の基部?、確かに黄色斑がある。この有無の違いなのだろう。
イメージ 1

イメージ 2
 北方系のトンボの2亜種が西日本に分布するのが不思議です。今のところ、それぞれの生息域が重複することは無いので、発見地で種の判別は出来るらしいが新発見地があれば厄介ですね。

この記事に

開くトラックバック(0)

初詣

 年末年始は好天に恵まれ、今日も朝から快晴の一日でした。

 午前中、早い時間に初詣、毎年同じく高麗神社でした。8時前に到着すると駐車場もすんなり入れる。ここは朝鮮民族に由来する神社です。
イメージ 1

 今年は下の孫娘も加わって、爺婆の4人で参拝した。
イメージ 2

イメージ 3
 退散した8時半には既に駐車場は満杯、グッドタイミングだった。毎年同じパターンです。

この記事に

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事