全体表示

[ リスト ]

不二家事件を考える 2

なんだか、微生物検査の結果について、ちょっと変な報道が出ています。

 愽堝鷁隼ニ攅場、細菌数確認せず出荷…「無限」記録も』
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070119-00000107-yom-soci
細菌検査の結果と言うのは、最低でも24時間。
通常は48時間掛かります。
洋生菓子などは、通常製造後半日程度で出荷するので、
“結果”が出てから出荷することはありえません。
もし、48時間後の結果を見てから出荷すると、
消費期限が短い商品は、店に着いた時点で、期限切れになっちゃいます。
細菌検査は、確認のために実施しているのであって、
出荷の適否を決めるために実施しているわけではありません。
HACCPという、食品の安全を確保するための手法では、当たり前の考え方です。
『保健所の調査で分かった』となっているけど、
こんなことは保健所も当然知っているはず。
保健所の発表が不十分だったのか?
記者が理解できなかったのかな?

また、結果が『無限』という表記をするのは、別に珍しい事ではない。
シャーレの培地に、たくさんの菌が繁殖しすぎて、数えられない場合は、
測定不能という意味で「∞」と記入します。
その場合も、希釈倍率から1グラム当たり10万個以上の生菌数かどうかは推定できます。
まあ、普通は、10万個以上のはずだけどね。
これも、色々な記録をちゃんと調査すれば、分かるはずだけどな。

あとは、「細菌数」と「生菌数」は意味が違うぞ。
これは、知っていてわざと分かりやすくしている可能性もあるけど。

読売新聞さん、よく知っている人にちゃんと確認してから、記事にしたほうがいいと思いますよ。

◆惺颪慮〆坤泪縫絅▲襪暴召錣査拔欷〆此
と大きな見出しで出ています。
「おっ、どんな違反かな?」と思って、
↓見てみると
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070116-00000020-mai-soci
『国の検査マニュアルに従わず、生のイチゴを除去しないまま細菌検査』
・・・これって、微生物試験する人にとっては、基本中の基本でしょ?
“国の検査マニュアル”というものが、どんなものかは詳しく知らないけど、
そんな大層なことなのですかね。
それより、こんな基本を知らない人に微生物試験を任せていたってことの方が問題だし、
結果を見た上司とかが気づかなかったということが、重要だと思うんだけどな。
論点が、少し違っているのでは?毎日新聞さん。

と思ったら、ちゃんと別の記事に書いていました。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070119-00000105-mai-soci
失礼しました、毎日新聞さん。

この記事に

閉じる コメント(2)

顔アイコン

確かに日配物なんか衛生検査間に合いません。迅速な衛生検査方法もあるみたいですが元々が医療用で導入するのに多額の資金が必要。なかなか使っている企業は見たことがありません。 1つのシャーレから300以上の菌のコロニーが生育した場合、自分はTNTCと記載しています。どちらにせよ予想外に多く菌が出てしまったので適正な希釈割合にできなかったと考えます。 それにしても生のイチゴって雑菌の宝庫!軽く10の5乗振り切りますもん。 取り留めの無いコメントですいませんでした。

2007/1/20(土) 午前 2:41 [ ポットポットバス ] 返信する

顔アイコン

potpotbassさんへ。そうですよね。カウントできない希釈だけで培養するなんて、純粋に作業者の技術的な問題ですよね。まあ、それを見逃した監督者の問題が一番大きいでしょうね。イチゴは雑菌の宝庫ですが、イチゴ狩りで洗わずに食べても大丈夫なんですからねえ。まあ、クリームとかに混ぜ込めば、あっという間に増菌するだろうけど。

2007/1/21(日) 午後 10:57 やまと 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事