ここから本文です

山内圭哉の頭の中がちょいカユいんだ!


イメージ 1


先日。深夜。
したたかに酔うていて、そろそろ床につけばよいものを、「もう一杯だけ」と焼酎と氷をグラスに入れテレヴィジョンの電源をOnしてみたら、「朝まで生テレビ」がやっておった。
改憲をテーマに議論されておった。
酔眼のままであったが、最後まで観た。
やはり何故改憲が必要なのか、私にはわからなかった。
家庭に例えてみる。例えば、現在リヴィングにあるテレヴィジョンに特に不自由はないのだけれど、4Kテレヴィジョンがたいそう綺麗に映るそうだから買い換えたいと家長である私が提案するとする。
家内は必ず反対すると思う。
何故なら現在使用中のテレヴィジョンには何も不具合がないし、4Kテレヴィジョンは洗濯バサミほどに手に入れやすい価格ではないわけだから。
テレヴィジョン内の議論は、それくらいの印象しかもたらさなかった。
では、何故変えようとするのか?
わかりやすく教えて下さる方はいらっしゃいませんか?

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事