ラヴ&ピィース ヘァピィバイクライフ

自転車は車道では左側通行ですよ!それからヘルメットかぶりましょうね。
昨日、Sico bicycle Serviceさんへ行ってきたんですが、
そこで見てきましたよ。

イメージ 1

Leap!!!

イメージ 2

Xtracycle社のロングテールバイクキット第2世代ですね。ずいぶん待ちました。
丸パイプ構成から角パイプ構成に変わり剛性がUP、

イメージ 3

ベースフレームのエンド固定はここの出っ張ている部分で、前のものは縦パイプのところにありましたので、ラック位置が若干後ろになることになりますが、こうすることでベースフレームのエンド形状によって取り付けられないとか、私のVoddooのようにキットをぶった切らなければならないということも少なくなりましたね。
後ろにも穴があり、それは空井戸様によると小径車などのようにリアセンターが短いフレーム用のようです。
もう一方のチェーンステイブリッジ固定部も長さや高さ調整ができるようになっているよう(そこまでは今回確認できませんでしたが)ですので、本当にミニベロから29+までワイドに取り付け可能なんですね。
大変魅力的です。タイヤクリアランスも十分なのでファットタイヤも行けるようです。

イメージ 5

後端はこのように別ピースとなっており、はてなんでかいなという気がします。
29+タイヤを入れるために出っ張りが大きくなっているようですが、小径車用にショートバージョンがオプション展開されるとか?いろいろ謎です。

イメージ 4

そして時流にのってポストマウントに。これは大変すばらしいと思います。

イメージ 6

そして天板はいつものリサイクル樹脂でしょうが、前よりも薄くなっております。Xtracycleのロゴがかっこいですね。


そして昨日訪問の主目的は26+用のホイールセットの引き取りでした。

イメージ 7

ハブはそのまま流用なのでリムとスポークを新調して組んでもらいましたヨ。

イメージ 8

で、自転車には積載難しいのでバックパックに括り付けて背負って帰りました。


イメージ 9

昨日交換したリアキャリア。
この角度だとなんだかものすごい自転車に見えます。何なんでしょうかコレは?

イメージ 10

はい、ビール運搬用おじさんバイクです。

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

今シーズン最強の寒波が来ております。
でもヒマナノデ自転車いじりました。

イメージ 1

イジリ前。

イメージ 2

フロントフォークはWhite Brothers(今はMRP)のRock Solid。Axle to Crown 465mm。
軽くて、それなりに衝撃吸収性もあっていいフォークです。

イメージ 3

それをこの。

イメージ 4

Salsa Cromoto Grandeフォークに交換しました。Acle to Crown 468mm。
早速乗ってみました。か、硬い。。。段差の突き上げがモロに来ます。
鉄のストレートフォークですからね。

イメージ 5

そして、かつてロングテールバイクにつけていたフロントキャリア(&フェンダー)を装着。
ロングテールバイクのフロント回りがそっくりこちらへ移ったということになります。

イメージ 6

積載能力がさらに増しましたよ。

イメージ 7

その後、お出かけ。

イメージ 8

寒いですが自転車漕いでれば多少は暖かくなってきます。でもやっぱり寒い。
フラットなアスファルトロードでは鉄のストレートフォークでも十分ですね。軽快です。

イメージ 9

で赴いた先は毎度のSico bicycle Serviceさん

イメージ 10

このお手製ショートウッドデッキ付きのリアキャリアを。

イメージ 11

ガモーのキングリアキャリアに交換。
積載能力がさ〜ら〜に増しました!缶ビール24本ケース丸ごと運べます!!
究極のパパチャリ(おじさんチャリ)でしょうか。

イメージ 12

そして将来(?)の26+用にと製作をお願いしておいたホイールが完成しました。
嬉しさのあまり背負って帰りましたよ。

明日はもっと冷えるんですってね。。。

この記事に

開く コメント(2)

開く トラックバック(0)

今日は寒かったですね。

今日は用事があって東京へ行ってきました。

イメージ 1

ついでに湯島天神へ。

イメージ 2

本人はいませんでしたが、中学受験の合格祈願をしてきました。
ワタクシ的にはかなり複雑な心境ではありますが。。。

そして新宿高島屋なぞをフラついたあと、
某所へ新年のご挨拶に。。。

日曜日は総本山は定休でモンキーベース(お山)というのが通常のハズですが、ラッキーなことに店主ご在宅でした。

イメージ 3

26プラスの本命リム、WTB Scraperがありましたよ。26インチは40㎜サイズのみなんですね。既存の27.5フレームに入れやすいよう配慮されているようで、プラスサイズタイヤの形状・ラインナップ含めて『考えてるぅ〜!WTB!』ですなぁ。

ところで、総本山店内には新旧織り交ぜて歴代のモンキー号がたくさんありまして、マニアの方(?)にはたまらない空間であります。

イメージ 4

この素敵なカラーのバイクは88Dでモノステーが特徴ですね。
1988年に誕生ですので来年でなんと30周年!

ちなみに私の90Kは1990年誕生のフレームワークです。88Dとは違い普通の2本シートステイ。
私のフレームは29インチシングルスピードということで製作依頼し、完成したのは2011年ですので6年モノになります。
ちょっとその6年間の変遷を振り返ってみます。

イメージ 5

フレーム完成は2011年2月!ライジンワークス製!

イメージ 6

そして塗装はZ-Works!塗装色は【タミヤカラー X-33 ブロンズ】です。

イメージ 7

そして最初の完成状態。パーツはほとんど前のVoodoo Dambalaからのキャリーオーバー。

イメージ 8

途中フロントサスも導入し、パーツもほとんど入れ替え。

イメージ 9

ちょっとの間プチ29プラスで乗ったことも。

イメージ 10

そして現在の27.5プラスに落ち着いておるわけですが、これからどうなるのか私にもわかりません。


そして、総本山の奥には、、、

イメージ 11

謎のフルサスフレームが。

トレイルライドに的を絞って楽しく・快適に・安全に走れるよう(実践を伴って)考え作り上げられた歴代モンキー号、(ま、私の90Kシングルスピードが一番いいですけどね。)是非一度ご経験いただきたい。
現在私の90Kは某氏に貸し出し中でありまして、トレイルライドを大変Enjoyしてらっしゃるようですが?

この記事に

開く コメント(2)

開く トラックバック(0)

晴れの三が日

今年の正月は三が日いい天気でしたね。

イメージ 1

時間があったので近くをフラついてみました。
いつものVoodooです。(今これしか乗れないので。)
広島に置いている自転車乗ってあげれなくて寂しいですが、もう少しの辛抱だと思い、頑張り(?)ます。

イメージ 2

今日も快晴で富士山がよく見えます。この坂はベスポジなんですが鉄塔が丁度重なっちゃうのが玉に瑕。

イメージ 3

で行きついた先は某Gモール。
2月12日で一時閉店して2019年度に地域の再開発と一緒に再出発らしいですが、どうなるのでしょうか。
特に欲しいものもあるわけでなく、掘り出し物でもあればと思い時間潰しがてらウィンドショッピング。
結局何も買わず退散。

イメージ 4

日差しはあるものの風はそこそこ冷たいので快適な自転車日和でした。

イメージ 5

一旦家に帰ってお昼ご飯の買い出しに近所のスーパーへ。

最近この自転車しか乗ってませんが、
2.3インチのTioga FS100と35㎜のリムで乗り心地ヨシの転がりヨシで最高のポタリングバイクです。
シングルスピードでダイレクトなペダリングとチェーンがガチャガチャ暴れないので静かなのがイイんですよ。
ブロックタイヤにすればトレイルも結構いける(ハズ)。

この記事に

開く コメント(2)

開く トラックバック(0)

2017 酉年スタート!

全世界13万7千人の当ブログ読者(累計)の皆さま、明けましておめでとうございます。

今回は家族の広島への帰省が無かったので私が別荘に滞在して年越ししましたので、
別荘近所の神社へお参りに行ってきました。

イメージ 1

普段は全く人気のない神社に長蛇の列!

イメージ 2

今年の家庭円満(?)、無病息災(?)、大願成就(?)などなどをお祈りしておきました。

イメージ 3

いや、本当にいいお天気で、正月とは思えない暖かさ。
そんな日は自転車いじりです。

イメージ 4

シンクロスのアルミシートピラーを付けていたのですが、先日サドルを交換してからサドルレールのきしみ音がひどくなって、折角のシングルスピードサイレントドライブトレインが台無し。

イメージ 5

で交換したのはXTR SP-M900。
ムスメのバイクにつけていましたが、そちらからの転用です。
きしみ音は無くなりました。クロモリパイプで乗り心地も・・・変わらないですね。
元々貰い物で黒塗装の剥がれがありますが、それがまたいい味を出しているのではなかろうかと。
オフセットヤグラなのでサドル位置が後ろになり、もともとの前乗り傾向が弱まってしまいましたが、まあすぐに慣れるでしょうk。

イメージ 6

そんな、2017年元日ですが、
本年も細々と日々の自転車関連(他)の日記として綴ってまいりますのでよろしくお願いします。

この記事に

開く コメント(2)

開く トラックバック(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事