やっさん日記

しばらくの間、都合により更新休止とさせていただいております。。

全体表示

[ リスト ]

クライマックスシリーズ第2ステージ第3戦。
日本ハムの1勝2敗で迎えたこの試合は、日本ハムが武田勝投手。埼玉西武が帆足投手の先発。
また今日は打線の組み替えが行われ、2番には鶴岡選手が、そして4番には小谷野選手が起用された。

http://www.geocities.jp/yasu08262008/1019.jpg

【1回表】
帆足投手に対する初回の攻撃は、森本選手がピッチャーゴロ、鶴岡選手がセカンドゴロ、田中賢選手がセンターフライで三者凡退。

【1回裏】
対する武田勝投手の立ち上がりは、片岡選手を空振り三振で一死とすると、栗山選手、中島選手は共にサードゴロで、両投手共に三者凡退と上々の立ち上がり。

【2回表】
先頭の小谷野選手がライト線への二塁打を放って出塁すると、スレッジ選手は空振り三振で倒れてしまうも、続く高橋選手のファーストゴロの間に二塁走者の小谷野選手が三塁へと進塁。
するとこの場面、次のボッツ選手はサードにゴロを打ってしまうも、これを中村選手が一塁に悪送球し、この間に小谷野選手がゆっくり生還して1−0とまずは日本ハムが先制。
この後、続く糸井選手の打席ではパスボールでボッツ選手が二塁へと進塁したが、ここは糸井選手が空振り三振で三死となってしまった。
しかしこの回は、サード中村選手のエラーの間にまずは日本ハムが1点を先制した。

【2回裏】
この回はまず後藤選手をセカンド田中賢選手のエラーで出塁させてしまうも、この後は中村選手をサードファールフライ、平尾選手をサードゴロ、佐藤選手をレフトフライと後続をいずれも打ち取った。

【3回表】
先頭の金子誠選手がライト前にヒットを放って塁に出ると、これを森本選手がしっかりと送って一死二塁。
するとこの場面、次の鶴岡選手がレフト前ヒットで一死一三塁とチャンスを広げると、続く田中賢選手のファーストへのゴロの間に三塁から金子誠選手が生還し、これで2−0。
更にこの後、小谷野選手がライト前にヒットを放って二死一三塁とすると、今度はここで続くスレッジ選手がレフトスタンドに3ランホームランを叩き込み、これで一気に3点追加で5−0。
この後は高橋選手が空振り三振で三死となってしまったが、この回は内野ゴロの間の1点とスレッジ選手のホームランで計4点を挙げ、これで5−0とリードを大きく広げた。

【3回裏】
細川選手を四球で歩かせて無死一塁としてしまうも、続く赤田選手をショートライナーでダブルプレーとすると、次の片岡選手はセンターフライで打ち取り、結果的にこの回の攻撃を3人で終わらせた。

【4回表】
ボッツ選手が空振り三振、糸井選手がサードゴロ、金子誠選手が空振り三振で三者凡退。

【4回裏】
栗山選手を空振り三振、中島選手を見逃し三振、後藤選手をレフトフライで三者凡退。

【5回表】
森本選手がショートゴロ、鶴岡選手がサードゴロ、田中賢選手がファーストゴロで前の回に続いての三者凡退。

【5回裏】
この回は中村選手のレフト前ヒットと、平尾選手のセンター前ヒットで無死一三塁とされてしまうと、次の佐藤選手の三塁への打球は小谷野選手が横っ飛びで抑えたが、この間に三塁走者の中村選手が生還で5−1。
そして更にこの後なおも一死二塁からは、続く細川選手のセンターフライで二塁走者の平尾選手にタッチアップで三塁へと進まれてしまうと、ここで次の赤田選手には左中間にタイムリー二塁打を打たれて5−2。
この後は片岡選手をセンターフライで打ち取って三死としたが、この回は埼玉西武打線に2点を返され、これで5−2と得点差を3点へと縮められてしまった。

【6回表】
埼玉西武のピッチャーが2番手の大沼投手へと交代したこの回は、小谷野選手がキャッチャーゴロ、スレッジ選手がレフトフライ、高橋選手がセカンドゴロで、これで3イニング続けての三者凡退となってしまった。

【6回裏】
この回は日本ハム2番手で多田野投手が登板するも、先頭の栗山選手を四球で歩かせてしまうと、中島選手には死球をぶつけていきなり無死一二塁としてしまったい、ここでピッチャーが更に3番手の武田日久投手へと交代。
するとこの場面、武田久投手は次の後藤選手をサードゴロとするも、この間にそれぞれ走者に進塁されて一死二三塁としてしまうと、続く中村選手にはレフトに犠牲フライを上げられ、これで1点を返されて5−3。
しかしこの後なおも二死三塁からは、代打の大島選手をショートゴロで打ち取り、これで何とかこのピンチを最少失点のみで乗り切った。

【7回表】
ここはボッツ選手が空振り三振、糸井選手がファーストゴロ、金子誠選手が見逃し三振で、これで4回から実に4イニング連続での三者凡退となってしまった。

【7回裏】
この回は続投の武田久投手が、佐藤選手をショートゴロ、細川選手を空振り三振、赤田選手をショートゴロで三者凡退とした。

【8回表】
先頭の森本選手がセカンドへの内野安打で出塁すると、これを鶴岡選手が確実に送って一死二塁。
するとこの場面は、ここで交代の三井投手に対して、次の田中賢選手がセンターオーバーのタイムリー三塁打を放ち、これで1点を追加して6−3。
この後なおも一死三塁からは、続く小谷野選手が代わった4番手の岡本真投手の前に空振り三振で倒れてしまうと、次のスレッジ選手も更に交代の星野投手にセカンドゴロで打ち取られてしまい、これで三死となってしまった。
しかしこの回は田中賢選手のタイムリーで1点を追加し、これで6−3と再びリードを3点へと広げた。

【8回裏】
この回は日本ハム4番手の建山投手が、片岡選手を空振り三振で一死とすると、次の栗山選手にはライト前にヒットを打たれるも、この後は中島選手をショートゴロ、後藤選手をキャッチャーファールフライと打ち取ってこの回を終わらせた。

【9回表】
ここは埼玉西武6番手のグラマン投手に対し、先頭の高橋選手が四球を選んで出塁すると、続く代打の高口選手はスリーバントを決めて、しっかり送っての一死二塁。
するとこの場面、次の糸井選手がレフト前にヒットを運んで一死一三塁とチャンスを広げると、ここで代打の飯山選手が見事にスクイズを成功させると、更に一塁もセーフとなり、結果的にセーフティースクイズが決まって7−3。
この後なおも一死一塁からは森本選手がライトフライ、鶴岡選手がレフトフライで三死となってしまったが、この回は飯山選手のスクイズで貴重な1点を追加し、これで7−3とリードを4点へと広げた。

【9回裏】
日本ハムのバッテリーがMICHEAL投手と中嶋選手へと交代のこの回は、まず中村選手を空振り三振で一死とすると、次の大島選手にはライト前にヒットを打たれるも、代打の石井義選手をセンターフライで打ち取って二死一塁。
するとこの後は、代打のボカチカ選手のレフト前ヒットに続いて、赤田選手にはセンター前にタイムリーを打たれ、これで1点を返されてしまったが、最後は片岡選手を空振り三振で切って取り、これで何とかリードを守り切ったままに試合終了とした。


クライマックスシリーズ第2ステージ第3戦は、日本ハムが常にリードを保つ展開で逃げ切り、これでアドバンテージも含めて2勝2敗の五分とした。

先発の武田勝投手は、序盤の4イニングを走者を出しながらもノーヒットで抑えると、5回には連打から2点こそ失ってしまうも、結果的には5回を投げ、打者19人に対して76球、被安打3、与四死球1、奪三振3、失点2(自責点1)と、先発としては最低限の役割をしっかりとこなしてくれた。
するとこの後、2番手の多田野投手は2四死球でアウトカウントを1つも増やせないままに降板となってしまったが、これを武田久投手が1点こそ失うも何とか無難に抑えると、8回は建山投手が三者凡退。最後はMICHEAL投手が1点を失いながらもリードを守った。

打撃陣は、計9安打で7得点。
まず2回にエラーの間に先制ん点を挙げると、続く3回にはスレッジ選手の3ランなどで追加点して5−0。
この後は4イニング連続での三者凡退と打線が沈黙したものの、終盤に入って8回に田中賢選手のタイムリーで1点を追加すると、9回には飯山選手の絶妙なスクイズが成功と、大技小技が見事に決まり、効率のいい得点の挙げ方が出来た。
また、打線の組み替えも効率的に機能し、2番に入った鶴岡選手は2点目へとつながるヒットを放てば、8回にも得点へとつながる送りバントを決め、4番に入った小谷野選手も2安打を放ってチームの勝利に貢献した。

クライマックスシリーズ第2ステージは明日1日の休みを挟み、第4戦以降が行われる。
対戦成績としては五分ながらも、日本ハムが完全に勢いをつかんでいるだけに、このまま日本シリーズ進出に向けて勢いを持続してほしい。

田中賢選手のコメント
 (3回表、ファーストゴロの間に打点)
ツルがつないでくれたお陰でベンチも盛り上がっていましたし、リラックスして打席に入れました。最低限の仕事が出来て良かったです。
 (8回表、センターオーバー・タイムリー三塁打)
1、2、3でいきました。何としても追加点の欲しい場面。迷わず思い切っていきました。

スレッジ選手のコメント (3回表、レフト・3ランホームラン)
カットボールです。外寄りですが、若干あまかったかもしません。ライオンズ打線の強打を考えると、早い回から1点でも多く引き離さなければならないと思っていました。

武田勝投手のコメント
序盤から球が高かったのですが、自分のテンポを崩さないようにだけ気をつけて投げました。守備で助けられたり、早い回に点数をとってもらったり、チームメイトに助けられたおかげで、先発として最低限の仕事をしたと思います。

梨田監督のコメント
外野手が左打者ばかりだったので打線を組替えたんですが、周りも機能してくれたので良い点の取り方で結果良い形になりましたね。小谷野の再三の好プレーに助けられたのが大きかったです。2番手多田野はストライクが取れるので上げたんですけど四球、死球だったので武田久に代えた結果、良い仕事をしてくれました。今日で2勝2敗ですが、ビジターなので1つ負けている気持ちで明後日からも頑張ります。

http://www.geocities.jp/yasu08262008/1019b.jpg


埼玉西武−北海道日本ハム (西武ドーム)
F  014 000 011  7
L  000 021 011  4

勝 武田勝 1勝
敗 帆足   1敗

【F】 武田勝、多田野、武田久、建山、MICHEAL − 鶴岡、中嶋
【L】 帆足、大沼、三井、岡本真、星野、グラマン − 細川

《本》 スレッジ2号(3ラン・帆足)

この記事に

閉じる コメント(26)

顔アイコン

打線が今日もいい具合に機能しましたね。

2008/10/19(日) 午後 6:20 [ golfer13131313 ] 返信する

打線の援護がピッチャーを助けましたね。
いい試合が出来ていますから、あさってからもこれを続けたいです。

2008/10/19(日) 午後 6:56 たか 返信する

2勝2敗ですね。
絶対に負けないで日本シリーズもみたいです。

2008/10/19(日) 午後 7:13 みき 返信する

顔アイコン

武田勝も頑張りましたし、中継ぎもいい感じでした。
この勢いを消さないように一気に決めてもらいたいです。

2008/10/19(日) 午後 8:03 [ fightersletsgo ] 返信する

日本ハムらしい試合ができましたね。

2008/10/19(日) 午後 8:24 [ ぶた ] 返信する

連勝できてうれしいです。

2008/10/19(日) 午後 9:04 みく 返信する

顔アイコン

鶴岡の2番がはまりましたね。

2008/10/19(日) 午後 9:36 [ ilo*ene*yor**005010* ] 返信する

バイトで試合は見られませんでしたが、とてもいい試合ができたようで安心しました。

2008/10/19(日) 午後 10:19 どんぐり 返信する

顔アイコン

この試合は拝見できなくて........でも勝ちましたね。凄い凄い!セットアッパー陣も活躍できてきたこちらのもの!それに鶴ちゃん2番というのもイイみたいですし。

2008/10/19(日) 午後 10:28 [ - ] 返信する

顔アイコン

武田久投手が完璧でないにせよ、復調の兆しをみせてくれたのが何よりも良かったなあ。あの気力あふれる投球と、投球後の跳ね上がりは、かつての久を思い起こさせましたね。
この日の勝利であまり注目されないでしょうが、彼の復帰は必ずや次回以降の戦力になりまっせ。 (丑)

2008/10/19(日) 午後 10:55 [ eiji ] 返信する

鶴岡が良かったです。

2008/10/19(日) 午後 11:20 mogu 返信する

スレッジのナイスアーチ!TBいたします。

2008/10/19(日) 午後 11:42 KAZU 返信する

全員野球のたまものという感じの試合でしたね。

2008/10/20(月) 午前 0:27 ヒロ 返信する

昨日のダルビッシュで完全にチームに勢いがつきましたね。

2008/10/20(月) 午前 1:02 [ 徳川くん ] 返信する

またもナイスゲームでしたね。
監督の打線組み替えもうまくいきましたね。

2008/10/20(月) 午前 3:27 かおしかく 返信する

これからが勝負ですね
この勢いのまま一気にきめてほしい
応援するぞ!!

2008/10/20(月) 午前 7:41 [ ぺんぎん ] 返信する

最後もちょっとハラハラしちゃいましたけど、とにかく勝ててよかったです。

2008/10/20(月) 午前 10:50 あい 返信する

これで並びましたね。

2008/10/20(月) 午前 11:00 おかお 返信する

顔アイコン

大事なのはここからですね。

2008/10/20(月) 午前 11:08 アロハ 返信する

いい感じで勝てましたね。

2008/10/20(月) 午後 2:25 [ 昼下がりのみかん星人 ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(28)


.


みんなの更新記事