やっさん日記

しばらくの間、都合により更新休止とさせていただいております。。

全体表示

[ リスト ]

ゴールデンウイークの9連戦も終わり、今日からは再び札幌ドームに戻ってのオリックスとの3連戦。
この試合の先発は、日本ハムがダルビッシュ投手るオリックスが中山投手。

               http://www.geocities.jp/yasu08262009/0508a.jpg

【1回表】
ダルビッシュ投手の立ち上がりは、まず先頭の大村選手をショートフライで打ち取ると、ここから下山選手は四球で、ラロッカ選手は死球で出塁させて一死一二塁としてしまったが、ここはローズ選手をセンターフライ、フェルナンデス選手をファーストゴロと後続を打ち取り、これで初回をまずは無失点とした。

【1回裏】
初回の攻撃は、田中賢選手がファーストゴロ、森本選手がピッチャーゴロ、稲葉選手がサードゴロと、オリックス先発の中山投手の前に3つの内野ゴロで三者凡退となってしまった。

【2回表】
ここはまず日高選手をライトフライで一死とすると、次の塩崎選手にはセンター前にヒットを打たれるも、この後は後藤選手をショートフライ、坂口選手を空振り三振で三死とした、

【2回裏】
この回は先頭の小谷野選手がライトフェンス直撃の二塁打を放って出塁すると、次のスレッジ選手のファーストゴロの間に三塁へと進塁。
しかしこの場面、続く高橋選手がセカンドフライで倒れてしまうと、二岡選手のセンターフライで続けず、これでこの先制のチャンスを逸してしまった。

【3回表】
この回のダルビッシュ投手は、大村選手をキャッチャーファールフライ、下山選手を空振り三振、ラロッカ選手をショートゴロでこの試合初めての三者凡退とした。

【3回裏】
先頭の鶴岡選手がレフト線に二塁打を放って出塁すると、金子誠選手は四球を選んで無死一二塁とするも、次の田中賢選手の打席では二塁走者の鶴岡選手が飛び出してしまって一死一塁。
するとこの後、続く田名菅家選手がライト前にヒットを放って、これで一死一二塁と再びチャンスを作るも、ここは森本選手がレフトフライ、稲葉選手がピッチャーゴロと、チグハグな攻撃でこの回も先制出来ず。

【4回表】
ここはローズ選手にライト前にヒットを打たれるも、次のフェルナンデス選手をショートゴロで一死とすると、続く日高選手はショートゴロで6-4-3のダブルプレー。

【4回裏】
小谷野選手がライトフライで一死となってしまうと、ここからスレッジ選手のライト線への二塁打と、高橋選手のショートへの内野安打で、一死一三塁とチャンスを広げたが、ここは続く二岡選手がサードゴロで5-5-3のダブルプレーと、ここも得点圏に走者を進めながらも得点出来ずに終わってしまった。

【5回表】
塩崎選手を空振り三振、後藤選手をセンターフライで二死とすると、次の坂口選手にはセカンドへの内野安打で出塁されてしまうも、ここは続く大村選手をファーストゴロで三死とした。

【5回裏】
この回は先頭の鶴岡選手はショートゴロで倒れてしまうも、ここからまず金子誠選手が右中間に三塁打を放つと、田中賢選手がレフト前にタイムリーを放ち、これでようやく日本ハムが1点を先制。
そしてこの後、次の森本選手が四球を選んで一死一二塁とすると、続く稲葉選手が右中間に2点タイムリーとなる三塁打を放ち、これで3−0とし、中山投手をノックアウト。
するとここでオリックスのマウンドには2番手でボーグルソン投手が登板も、これに対して小谷野選手がセンター前にヒットを放つと、この当たりで稲葉選手が生還して4−0。
更にこの後、次のスレッジ選手の打席で小谷野選手が盗塁を決めて二塁へと進むと、スレッジ選手は空振り三振で二死となってしまうも、ここで続く高橋選手がセンター前にタイムリーを放ち、これで5−0。
この後は二岡選手が空振り三振で三死となってしまったが、この回は打者一巡の猛攻で一挙に5点の先制点を挙げることに成功した。

【6回表】
大量援護をもらった直後のダルビッシュ投手は、下山選手を空振り三振、ラロッカ選手をショートゴロ、ローズ選手をピッチャーゴロで三者凡退とした。

【6回裏】
先頭の鶴岡選手がライトオーバーの三塁打を放って塁に出ると、金子誠選手は四球を選んで無死一二塁としたところで、田中賢選手がセンター前にタイムリーを弾き返し、これでまずは1点を追加して6−0とすると、次の森本選手もライト前タイムリーで続き、これで7−0。
するとここから稲葉選手はセカンドゴロで倒れてしまうも、次の小谷野選手はサードにゴロを放つも、これがラロッカ選手の悪送球を誘い、この間に三塁から田中賢選手が生還して8−0。
そしてこの後、スレッジ選手が死球を受けて一死満塁となると、今度はここで高橋選手のライト前タイムリーで9−0となると、続いて代打で登場のヒメネス選手のショートゴロの間にもう1点を追加し、これで10−0。
この後は鶴岡選手がレフトフライで三死となったが、この回は前の回に続いての打者一巡の猛攻で再び5点を追加し、これで10−0とリードを大きく広げた。

【7回表】
ここはフェルナンデス選手をセンターフライ、日高選手をファーストゴロで二死とすると、塩崎選手にはライト前にヒットを打たれるも、続く後藤選手をセンターフライで三死とした。

【7回裏】
この回はオリックス3番手の大久保投手に対し、金子誠選手がセンターフライ、田中賢選手が見逃し三振で倒れてしまうと、次の森本選手はライト前ヒットで出塁も、ここは稲葉選手が見逃し三振で続けず。

【8回表】
日本ハムのマウンドに2番手で宮西投手が登板すると、先頭の坂口選手にレフト前にヒットを打たれると、すぐに盗塁も決められて無死二塁(得点差がある為、野球規則により盗塁とは記録されず)。
しかしこの後はまず一輝選手を空振り三振で一死とすると、下山選手はキャッチャーファールフライ、ラロッカ選手は見逃し三振と、後続をしっかりと断った。

【8回裏】
ここは小谷野選手がサードゴロで一死となってしまうと、糸井選手、高橋選手は共に空振り三振で三者凡退。

【9回表】
この回は日本ハム3番手として金森投手が登板も、まず代打の横山選手にライト前にヒットを打たれると、次のフェルナンデス選手には自らの右足を直撃されるピッチャー強襲の内野安打を打たれてしまい、これで金森投手は降板。
これを継いでマウンドに建山投手が緊急登板すると、その建山投手はいきなり次の鈴木選手にレフトオーバーのタイムリーを打たれてしまい、これで10−1。
するとこの後は、山崎浩選手を空振り三振、後藤選手をセンターフライで二死とすると、坂口選手は四球で歩かせ、これで二死満塁としてしまったが、最後は一輝選手を空振り三振で切って取り、これで試合終了とした。


中盤の打線の猛攻とエースの好投でオリックスに快勝となった。

先発のダルビッシュ投手は、初回からいきなり2四死球で走者を出しながらもこれを無失点で切り抜けると、その後は安定を取り戻し、今日は7回を投げ、打者26人に対して92球、被安打4、与四死球2、奪三振4、失点0と、打線の援護もあって早めの降板となった。
するとこの後は宮西投手がまず1イニングを無失点で終わらせたが、3番手で登板の金森投手は右足に打球の直撃を受けての降板と、少し心配の残る結果となってしまった。

打撃陣は、序盤から毎回のようにチャンスを作るものの、なかなかあと1本の出ない場面が続いていたが、5回裏に入ると打線がつながりだし、ヒット5本に四球も絡んで打者一巡で5得点を挙げると、続く6回裏も打者一巡で5得点。
個々を見ると、田中賢選手、高橋選手が揃って3安打の猛打賞を達成。
特に田中賢選手はここのところ調子が上がらずに低打率をさまよっていただけに、これが上昇へのきっかけになることを祈る。
また他にも、森本選手、小谷野選手、鶴岡選手がいずれも2安打でマルチ安打を記録するなどし、先発メンバーでは二岡選手が唯一3打数ノーヒットと当たりがなかったが、全体としてはいい流れで得点を重ねることが出来た。


田中賢選手のコメント (5回裏、レフト前タイムリー)
良いヒットが打てました。前の打席送れなかったので、この打席ではチームに貢献したいと思っていました。久しぶりに仕事をした感じがあります。

稲葉選手のコメント (5回裏、右中間2点タイムリー三塁打)
何とか追加点を取って、少しでもダルを楽にしてあげたかったので、良かったです。

小谷野選手のコメント (5回裏、センター前タイムリー)
まっすぐでした。ピッチャー変わりましたけど、チャンスだったので思い切っていこうと。うまく続けて良かったです。

高橋選手のコメント (5回裏、センター前タイムリー)
栄ちゃんが意表をつく盗塁で得点圏に出てくれたので、せっかくだから還したいなと思っていました。当たりは良くありませんでしたが、いいところに飛んでくれました。

鶴岡選手のコメント (6回裏、ライトオーバー三塁打)
セーフになって本当に良かった。走塁ミスもしたんで。

ダルビッシュ投手のコメント
コントロールだけ注意し、真ん中に投げないことを意識しました。状態はいいと思わなくて、甘い球を打ち損じていた感じです。1週間に1度、仕事をこなせるよう次回も登板間の練習を工夫してしっかり調整したいと思います。

梨田監督のコメント
ダルビッシュは立ち上がり良くなかったけれど、打線が点が取れそうで取れない中、十分ゲームを作ってくれました。打線は5回以降、三塁打が3本出て次の塁を狙う姿勢が大きかったですね。5点、5点とよくつながりました。千葉で雨が続いて体調を崩さないか心配しましたが、きょうを見ると大丈夫でしたね。

http://www.geocities.jp/yasu08262009/0508b.jpg

この記事に

閉じる コメント(17)

顔アイコン

ナイスゲーム

2009/5/8(金) 午後 11:52 [ - ] 返信する

やっぱりダルはかっこいい

2009/5/9(土) 午前 0:09 りんご 返信する

強かったですね。

2009/5/9(土) 午前 0:13 みく 返信する

ぶっちゃけダルじゃなくても勝てましたねw

2009/5/9(土) 午前 0:35 ヒロ 返信する

なかなか先制できなかったですど勝って良かったです。

2009/5/9(土) 午前 0:59 [ 徳川くん ] 返信する

顔アイコン

なかなか先制できなかったですけど、勝てて良かったです。

2009/5/9(土) 午前 1:34 [ golfer13131313 ] 返信する

快勝

2009/5/9(土) 午前 2:00 kachu 返信する

全員野球でしたね。
金森の様子だけが気になります。

2009/5/9(土) 午前 2:04 かおしかく 返信する

後は二岡ですね・・・

2009/5/9(土) 午前 2:27 mogu 返信する

ま、順当な勝ちです。

2009/5/9(土) 午前 2:48 たか 返信する

顔アイコン

二岡が当たってくればもっと強くなりますね。

2009/5/9(土) 午前 3:53 [ fightersletsgo ] 返信する

またすごく打ちましたね。

2009/5/9(土) 午前 8:54 りっこ 返信する

(^.^)/~~~<ヤッタネ!

2009/5/9(土) 午前 9:06 おかお 返信する

顔アイコン

いい勝ち方ですね。

2009/5/9(土) 午前 11:48 アロハ 返信する

顔アイコン

ダルビッシュかっこいいです。 削除

2009/5/9(土) 午後 1:25 [ サッチー ] 返信する

ホント、ダルビッシュはすごいですね。

2009/5/9(土) 午後 2:52 [ 昼下がりのみかん星人 ] 返信する

顔アイコン

これで「さくらまつり」は3勝目ですね。

2009/5/9(土) 午後 3:13 [ ilo*ene*yor**005010* ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(13)


.


みんなの更新記事