ここから本文です
「あららの部屋」
訪問された方は誹謗中傷以外のコメント残してください。

書庫全体表示

ビールを飲んだら麦めし食べて無くそうメタボリック症候群(大麦に抑制効果あり)

大麦がメタリボリック症候群(内臓脂肪症候郡)を抑える効果がある事を実証した。

あるビールメーカーと大学の共同研究によると、ビール原料の大麦の品種改良の過程で

「ベーターグルカン」が百グラム中に約9グラムと通常の2倍多く含まれる大麦を

開発された。ベーターグルカンはコレステロールや血糖値の上昇を抑える効果が有ると

言われています。この大麦の開発で同症候郡とベーターグルカンの量と効果の因果関係

が分かったと発表した。

メタリボリック症候郡は内臓脂肪型の肥満に高血圧や高血糖などが重なり、心筋梗塞など

動脈硬化が原因の病気のリスクが高い状態の患者が約2千万人おり、予備軍とも言われて

います。この商品は今年の秋より「厳選大麦」の名で全国販売される予定です。

(北海道新聞注訳)

イメージ 1

高山植物
シラネアオイ

この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(2)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事